Written by ツッキー(Tsucky)

【入門】NFT投資の始め方5ステップ!Openseaで買おう【完全初心者向け】

NFT

NFTアートを買いたいひと「イケハヤさんやマナブさんがNFTアートを買っているし、自分もNFTアートへの投資を始めたいなあ。あのかわいいアイコンが欲しい。でも、いまいち買い方が良くわからないし、仮想通貨投資ってなんだか怖いなあ。」

このような悩みに答えます。

本記事のテーマ

完全初心者向けに、NFTアートへの投資の始め方をゼロから解説すること。

なにも知らないゼロの状態からでも、NFTアートへの投資の始め方をイメージできるようになります。

ツッキー
ツッキー

仮想通貨だからと、怖がる必要は全くありません。

記事の信頼性

  • 2021年9月よりNFT投資を開始
  • NFTを複数保有
  • ディズニー(Disney)のNFTも保有

ぼくは上記ツイートのように、NFT投資を行っています。良いな!と思った作品を買いあさっている感じ。

ツッキー
ツッキー

つい先日もディズニー(Disney)のNFTを買いましたよ。

そんなぼくが「これからNFT投資を始めたい!」「NFTをこれから買いたい!!」というあなた向けに、誰よりもわかりやすくNFTアート投資の始め方をお伝えします。

それではよろしくお願いします。

NFTアート投資の始め方5ステップ【知識ゼロの完全初心者向け】

NFTアート投資の始め方5ステップ【知識ゼロの完全初心者向け】

ゼロからNFTアートを買って、NFTアートへの投資を始める手順は次の5ステップです。

  • ステップ①:仮想通貨を買う
  • ステップ②:ウォレットを作成
  • ステップ③:仮想通貨をウォレットに送金
  • ステップ④:Openseaでアカウントを作成
  • ステップ⑤:OpenseaでNFTを購入

一見すると、難しそうに見えるかもですが、ひとつひとつの操作自体はとても簡単。

ツッキー
ツッキー

順番にご説明していきますね。

ステップ①:仮想通貨を買う

まず仮想通貨を買います。(具体的にはイーサリアム)

現状、NFTマーケットのシェア90%以上のOpenseaはイーサリアム(ETH)で決済するので。
ツッキー
ツッキー

数千円~1万円あれば余裕。

速攻で買いましょう。

ちなみに、ぼく含め多くのユーザーは「コインチェック」「ビットフライヤー」を使ってます。

大手の取引所なので怪しくないですし、この二つから選ぶのがベストかなと。

もちろん口座開設は無料なので、損することもありません。

ツッキー
ツッキー

まずは仮想通貨を買えるように準備を整えましょう。

ステップ②:ウォレットを作成

MetaMaskでウォレット(お財布)を作成

ウォレットとは、仮想通貨を入れておくお財布のイメージです。

なおウォレットは、ぶっちゃけ「MetaMask」一択です。

Metamaskは人気すぎて、偽物まで出回ってるみたいなので、インストールする時に注意しましょうね。

以下URLは安全です。安心してインストール・登録してください。
https://metamask.io

スマホの方はこちらからどうぞ

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask – Blockchain Wallet
開発元:MetaMask
無料
posted withアプリーチ

ステップ③:仮想通貨をウォレットに送金

つぎに作成したウォレットに、仮想通貨取引所からイーサリアムを送金します。

なお購入方法、ウォレットへの送金手順は以下↓↓の記事で詳しく説明しています。ご参考に。

ステップ④:Openseaでアカウントを作成

Opensea

Openseaとは
NFTアートの売買が行われるマーケットプレイス
世界最大規模を誇る

つぎに以下の手順でOpenseaにアカウントを作成します。

手順①:まずOpenSeaにアクセスしましょう。

手順②:次にOpenseaにあなたのMetamaskを接続します。右上のアイコンのところからProfileをクリックしてください。

OpenseaのSettingをクリック

次のこの画面でMetamaskを選択して、右側に出てくるMetamaskから署名を行います。

Metamaskを選択し、署名する。

これであなたのMetamaskをOpenseaに接続完了です。

手順③:さいごに任意ですが基本情報(Username、Email Address)を入力しておきましょう。

基本情報(Username、Email Address)の入力

ステップ⑤:OpenseaでNFTを購入

Opensea

いよいよ、あなたの欲しいNFTを買うことができます!

まずは一枚買ってみて「こんな感じなのか」と感覚をつかむ程度で問題ありません。

ぶっちゃけ買えるか、買えないかで大きく差が出るところなので、安くてもひとつ買ってみることをおススメします。0.03~0.05ETHあれば良さげなNFTアートが買えますよ。

今後あなたが欲しい!と思えるNFTアートが出たときにすぐ買えるように、まずはひとつ買って慣れておきましょう。もうすでに欲しいNFTアートがある場合は、速攻で動きましょう。

ツッキー
ツッキー

これでNFTアート投資デビューは完了です。

一緒に素敵なNFTアートコレクターライフを送っていきましょう。

NFTアート投資でよくある質問Q&A(随時追加)

NFTアート投資でよくある質問Q&A(随時追加)

ここまでで、NFTアート投資の始め方、具体的な進め方5STEPをお伝えしました。だいぶイメージできるようになったと思います。

そこで次にNFTアート投資でよくある以下の質問に答えていきます。

  • ①OpenseaでNFTを見たら「Buy Now」があるものとないものがありました。なにが違うのでしょうか?
  • ②NFTアート投資は儲かるの?
  • ③NFTアート投資は危なくないですか?
  • ④Opensea以外にNFTが買えるところはありますか。
  • ⑤NFTアートの購入手数料はどのくらいかかりますか。
  • ⑥絵を描くのが苦手だけど、NFTは売れるのかな?

①OpenseaでNFTを見たら「Buy Now」があるものと、ないものがありました。なにが違いますか?

以下のように「Buy Now」と出ているNFTアートはすぐに買うことができます。所有者がいないか、複数枚発行されていて、余っている場合に「Buy Now」が出る。

BUY NOW

一方で誰かが保有している場合、「この値段で売ってくれませんか」とオファー「Offer」を出す必要があります。

Offer

②NFTアート投資は儲かるの?

 

上記ツイートのように高いNFTアートがあるのも事実です。

ツッキー
ツッキー
価格が急上昇しているNFTも多いですよね。

価値が低いNFTアートも多い

ちなみに「NFTアート=価値がある」わけではないです。

ツッキー
ツッキー

価値が低い、もしくは価値がないものも多い。

世界に一つだけの形を持った石ころがあっても価値がないのと同じ。

何が価値を決めるのかというと、それはそのNFTアートが〝どんなひとに作られているか〟です。

なので、NFT購入時にはしっかり〝誰がこのNFTアート〟を作ったかを目利きする必要があります。

③NFTアート投資は危なくないですか?

NFTアート投資には、以下の二つのリスクがあります。

  • ①NFTアート自体の値下がりリスク
  • ②仮想通貨自体の値下がりリスク

②の仮想通貨自体の値下がりに関してはどうしようもないですが、ブランド力のあるNFTを買えば、①NFT自体の値下がりリスクは避けられるかもです。

ツッキー
ツッキー

NFTアートの目利きが最重要

なお、僕は目利きにそこまで自信がなかったので、すでにブランドがあるディズニー(Disney)のNFTも購入しています。すでにブランドがあるところなら価値がゼロにはならないだろと思いまして・・。

ディズニー(Disney)のNFTはOpenseaではなく、VeVeというマーケット上で買えます。

買い方をこちらの記事「ディズニー(Disney)のNFTをVeVeで購入する手順4STEP【徹底解説】」でご紹介しているので、気になる方はどうぞ。

④Opensea以外にNFTアートが買えるところはありますか。

以下は、ぼくが現状で把握しているNFTのマーケットプレイスです。

  • OpenSea:定番、世界最大規模
  • Fandation:定番、オシャレなものが多い印象
  • Binance:Binanceアプリ内でNFTが購入可能
  • VeVe:有名ブランドのNFTが購入可能
  • Rarible:独自トークン
  • SurperRare:審査済の作品が売られる

他のNFTも発展していくと思いますが、Openseaが最大手です。(イケハヤさんもOpensea推しですよね。)

なんといってもユーザーが多いので、売買が頻繁に行われるのがメリットです。

⑤NFTアートの購入手数料はどのくらいかかりますか。

NFT購入時には、2.5%の手数料とガス代がかかります。

ガス代は常に変動するので、その都度確認しましょう。

ガス代をできる限り安くしたい場合は、Polygon上で取引をするといいかもです。

⑥絵を描くのが苦手だけど、NFTは売れるのかな?

NFTアートは買うだけでなく、自分で絵を描いて、売ることも可能です。

絵を描くのが苦手というかたには、以下の二つの方法がおすすめ。

  • ドット絵を描いて販売
  • ココナラ絵師に描いてもらった絵を販売

ドット絵であれば、絵が苦手でも作成できます。(準備するのはiPad AirApple Pencilだけで、だいぶ細かい絵も描けました。)

どうしても厳しい場合は、奥の手ですがココナラで絵師にNFTアートの作成を依頼することも可能です

どちらも少し売れれば、初期費用くらいはすぐに回収できるので、「やってみたいなぁ」という気持ちがあるうちにサッと行動してみると、あとで「行動して良かったなぁ」と思えるはずです。

案外、結果も出ると思いますよ。

さいごに:迷ったらまず行動してみよう。

さいごに:迷ったらまず行動してみよう。

ということで、今回の記事は以上です。

以下にNFTアート投資の始め方5STEPをおさらいします。

  • ステップ①:仮想通貨を買う
  • ステップ②:ウォレットを作成
  • ステップ③:仮想通貨をウォレットに送金
  • ステップ④:Openseaでアカウントを作成
  • ステップ⑤:OpenseaでNFTを購入

今回の記事がNFTアートを買いたいと思う方のご参考になれば、サイコーだなと思います。

ちなみに100名が本記事の情報を得ても、実行する人はかなり少ないです。
数人くらいですかね。

ただ、何もしなければあなたの資産の増加スピードは変わりませんし、人生も変わりません。

「資産を増やすためにもっと稼ぎたい!」こう思う方にはNFTアート投資はやってみる価値のある投資なので、ぜひトライしてみてください。

聞きたいことがあれば、TwitterのDMからメッセージを頂ければと思います。

それではまた。