Written by ツッキー(Tsucky)

NFT転売のやり方・儲ける仕組みを徹底解説【利益を稼ぐコツも紹介】

NFT

NFT転売のやり方が知りたいひと「NFT転売のやり方が知りたいな・・。というか、NFT転売は儲かるのかな。儲かるなら始めたいけど。」

このような悩みに答えます。

この記事を読んでわかること

  • NFT転売とは【儲ける仕組み】
  • NFT転売が稼げる理由
  • NFT転売のやり方【3つの手順】
  • NFT転売で利益を稼ぐコツ3つ
  • NFT転売の注意点・よくある質問Q&A

ぼくはNFT転売をしてます。

そんなぼくが本記事ではNFT転売のやり方・稼ぎ方を徹底的に解説します。

ツッキー
ツッキー

この記事の後半では「NFT転売の注意点・よくある質問」もまとめました。

あなたのお役に立つ記事なので、ぜひ参考にしていただければなと。m(_ _)m

NFT転売とは【儲ける仕組み】

NFT転売のやり方・儲ける仕組みを徹底解説【利益を稼ぐコツも紹介】

NFT転売とは、カンタンに言えば、NFTを買って、もっと高い値段で売ることです。

ツッキー
ツッキー

これがNFT転売の儲ける仕組み。

とはいえ、これはNFTに限ったことではなく、すべてのビジネスの基本かなと。

ちなみにNFT転売では、株式投資のように下記の二つのスタイルがありますね。

  • ①NFTの短期転売
  • ②NFTの中・長期投資

①NFTの短期転売

要するにNFTのデイトレード(※デイトレ)です。

Cryptopunksなどの高額NFTの転売で、1日600万円以上稼ぐ猛者が現れたとのこと。

②NFTの中・長期投資

NFTを中・長期的に持って、高くなったら売るスタイルです。

「これからこのNFT人気出そうだな~」と思ったNFT作品を安いうちに買っておいて、人気が出たら売る感じですね。

NFTはインフルエンサーが注目・購入しただけで、値段が数十倍になることもよくあります。

ツッキー
ツッキー

そこを狙った転売スタイルですね。

これは青汁王子も言ってた稼ぎ方

NFT転売が稼げる理由【チャンスあり】

NFT転売が稼げる理由【チャンスあり】

NFT転売では稼げるチャンスがあります。それは2022年以降も変わりません。

この理由は、NFTマーケットが急速拡大中だからです。

NFTのマーケット調査をしているDappRadar社によると、2020年から2021年の1年間で、取引総額が220倍増えました。(»参考記事)

  • 2020年:1億ドル(100億円)
  • 2021年:220億ドル(2兆2000億円)

NFTマーケットには多くのお金が流れ込んできてます。

このマーケットに飛び込むことで、あなたもお金が稼げるチャンスがおおいにあるわけです。

早く始めることは「先行者有利」に繋がります

なんでもそうですが、はやく始めると、それだけで「先行者有利」に繋がり、利益を取りやすくなります。

なぜなら、ライバルが少ないわけなので。

ツッキー
ツッキー

ほかのひとが始めるより、一歩はやく始めるのが稼ぐコツなんですよね。

NFT転売のやり方【3つの手順】

NFT転売のやり方【3つの手順】

下記がNFT転売のやり方です。

  • ステップ①Openseaのアカウント作成
  • ステップ②NFTを買う
  • ステップ③NFTを売る

ひとつずつ丁寧に説明していきますね。

NFT転売をやる前の事前準備

ちなみに、NFT転売は下の事前準備が済ませたあとでないとできません。

仮想通貨を買うのは必須なので、時間のあるうちに(なんなら今)やっておくのがいいかなと。

NFT転売の事前準備

ステップ①Openseaのアカウント作成

Openseaのアカウント作成は簡単。

ツッキー
ツッキー

Openseaとウォレットを接続すれば完了なのです。

下の手順①~③を順番にやりましょう。

手順①:まずOpenSeaにアクセス

手順②:次にMetamaskを接続します。右上のアイコンのところからProfileをクリックしてください。

OpenseaのSettingをクリック

次のこの画面でMetamaskを選択して、右側に出てくるMetamaskから署名を行います。

Metamaskを選択し、署名する。

これであなたのMetamaskをOpenseaに接続完了です。

手順③:さいごにですが基本情報(Username、Email Address)を入力しておきましょう。

基本情報(Username、Email Address)の入力

ステップ②NFTを買う

Openseaのアカウントができたら、NFTを買います。

「このNFT今後上がりそうだな~」というNFTを買うわけです。

まずOpenseaで狙ったの画面に行き、「Buy now」を押す。

ステップ②NFTを買う-1

ポップアップのチェックボックスにチェックを入れ、「Confirm Checkout」を押します。

ステップ②NFTを買う-2

ステップ③NFTを売る

その後NFTを売ります。
とはいっても、手順はとても簡単。

買ったNFTのページに行き、右上の「Sell」をクリック。

ステップ③NFTを売る-1

そこで、下の二つを入力して、「Complete Listing」を押せば、完了です。

  • Price(値段)
  • Duration(販売期間)
ステップ③NFTを売る-2

ということで、NFT転売のやり方は以上です。

ツッキー
ツッキー

だいぶイメージできたのではないでしょうか?

NFT転売で利益を稼ぐコツ3つ

NFT転売で利益を稼ぐコツ3つ

NFT転売で利益を稼ぐコツは下の3つです。解説します。

  • ①人気のNFTコレクションを買う
  • ②今後注目されそうで「安価」な作品を買っておく
  • ③海外でも売れそうなNFTコレクションを買う

①人気のNFTコレクションを買う

人気なNFTコレクションを買うのが利益を増やすコツです。

人気のNFTコレクションを見分けるポイントは以下の二つ。

  • 取引量が多い。
  • NFTが余ってない。

たとえば、以下のCrypto Ninjaですと、下のようになってます。

  • 取引量:168ETH
  • 作品数=オーナー数(※余ってない)
①人気のNFTコレクションを買うーCrypto ninja

こんな感じで人気かどうかがわかります。

②今後注目されそうで「安価」な作品を買っておく

今後注目されそうなNFTを安値で買っておくのもおすすめ。

というのも、NFTというのは人気になると、一気に売れるものなので。

例えば、有名人が購入したNFTは、その影響で値段が急上昇することがよくあります。

下は小学生のNFTクリエイターがつくるZombie Zooが世界的DJに買われた例。

③海外でも売れそうなNFTコレクションを買う

海外向けに売ってたり、英語での発信もしてるNFTコレクションもおススメです。

なぜなら、海外のNFTマーケットの方が圧倒的に大きいから。

だいたいOpenSea上の取引全体のうち、日本は1%程度
ツッキー
ツッキー

日本は買い手ががまだまだ少ないんですよね。

ちなみに、さきほど紹介したZombieZooなんかは、英語でツイートしてます。

海外のファンも増やすことができてるわけです。

NFT転売をやる上での注意点とよくある質問(Q&A)

NFT転売をやる上での注意点とよくある質問(Q&A)

つぎにNFT転売の注意点・よくある質問をまとめます。

注意点:本物かどうかを確認する

残念ながら、NFTは稼げるので偽物を出品するひとがいます。

NFTを買うときは、そのNFTが本物かどうか絶対にチェックしましょう。

だいたいNFTクリエイターのSNSアカウントにOpenseaのリンクが貼ってあります。

ツッキー
ツッキー

そこから飛べば、間違いありませんよ。

よくある質問①:初期費用はどのくらいですか?

安いNFTを買うだけであれば1000円くらいですかね。

とはいえ、送金手数料があるので、1万円くらいあればいいかなと。

よくある質問②:税金はかかりますか?

儲けた分に税金がかかります。

のちのち面倒なことにならないためにも、利益は計算しときましょう。

よくある質問③:NFT転売は禁止されてないですよね?

大丈夫ですよ。チケットの転売と違い、禁止されてません。

むしろ、転売されるたびにクリエイターにはロイヤリティ(報酬)が数%入るので、転売ウェルカムなのです。

ツッキー
ツッキー

クリエイターを応援する意味でも、ガンガン転売してきましょ。

よくある質問④:NFT転売は儲かりますか?

はい、儲かります。

実際儲かってるひとも多いですよね。

とはいえ、トレンドを追ったり、勉強するのが必要です。

ちなみに最近は、人気のNFTの相場が徐々に上がってきています。

NFTの値段が上がるまえに買うためにも、早めに始めるのがおすすめかなと。

NFT転売のやり方をおさらい【今後もチャンスあり】

ということで、NFT転売のやり方、そして注意点は以上です。
下で少しおさらいします。

NFT転売で儲ける仕組み

安く買って、高く売る

上記はすべてのビジネスの基本なのです。

NFT転売のやり方【3つの手順】

  • ステップ①Openseaのアカウント作成
  • ステップ②NFTを買う
  • ステップ③NFTを売る

今後もNFT転売で稼ぐチャンスあり

NFT転売は、今後も大きなチャンスがあります。

その根拠は、まだまだ知名度が低く、NFTマーケットが今後も拡大するからです。

NFTのマーケット調査をしているDappRadar社によると、2020年から2021年の1年間で、取引総額が220倍増えたそう。(»参考記事)

  • 2020年:1億ドル(100億円)
  • 2021年:220億ドル(2兆2000億円)

急速に成長するマーケットに飛び込んで、あなたもお金を稼いでいきましょう。

はやく始めると、それだけ先行者利益を取りやすくなりますよ。

迷ってるかたはまずは、下の事前準備を済ませるのがいいかなと。

NFT転売の事前準備

今回の記事が、NFT転売がやりたいあなたの参考になったなら嬉しいです。

ツッキー
ツッキー

それではまた。