Written by ツッキー

STEPN(ステップン)におすすめの取引所2社【判断軸から解説します】

STEPN

STEPNを始めたいひと「STEPNを始めるにあたって、おすすめの取引所が知りたいな。手数料が高いとこだと嫌だしな。」

このような悩みに答えます。

この記事を読んでわかること

  • 取引所を選ぶときの判断軸
  • STEPNにおすすめの取引所2社
😌記事の筆者について:
夫婦でSTEPNを楽しむ26歳、男。夫婦計二足でSTEPNで稼ぐ。
手数料の安い取引所を使うこと、低リスクな運用・投資をこころがける個人投資家。

結論からいうと、STEPNを始める上でおすすめの取引所は下記の2社です。この記事では、「どうして、この取引所を選んだのか」その判断軸を解説します。

この記事を読むことで、上記2つの取引所を選ぶ理由が理解でき「なら、この二つを使うしかないね」となるはず。

ぜひ最後までご覧ください。

STEPN(ステップン)におすすめの取引所2社【判断軸から解説します】

STEPN(ステップン)におすすめの取引所2社【判断軸から解説します】

では早速ですが、以下2つの取引所が良い理由と、その判断軸をご説明していきます。

理由は次の3つ。

  • 理由①:手数料が安く、使いやすい
  • 理由②:SOL(とBNB)を購入できる
  • 理由③:稼いだ仮想通貨の換金・運用ができる

それぞれご説明していきますね。

①手数料が安く、使いやすい

まず国内取引所を選ぶ基準ですが「手数料が安く、使いやすい」が最重要です。

なぜなら、手数料が高いところだと「なにもしてないのに損をした・・」なんてことになってしまうからです。

具体的に気にすべき手数料は次の通り。

  • 入金手数料
  • 取引手数料
  • スプレッド
  • 送金手数料
  • 日本円の出金手数料

ビットフライヤーであれば、上記手数料全てを安く抑えることができます。(»参考ページ)

特に送金手数料はとても高い取引所・通貨もあるので注意が必要。バイナンスだとリップルが無料なので、この点が嬉しいです。

【事実】多くの投資家に選ばれてる。

【事実】多くの投資家に選ばれてる

実際ビットフライヤーは多くのユーザーに選ばれてまして、コインチェックに次いで投資家に選ばれてます。このことからもビットフライヤーが使いやすい取引所だとわかりますね。

なお、コインチェックも良いのですが、送金手数料がかかるので、ビットフライヤーを使うのを個人的におすすめします。

「コインチェックがいいけど・・」というひとも、一回使ってみて、判断するのもありかなと。

4位楽天ウォレットは絶対NG

理由は送金手数料・スプレッドが高すぎるからです。僕も経験がありますが、楽天ユーザーだと思考停止で楽天ウォレットを使ってしまいます。

ただ、STEPNをやるなら、送金手数料が無料なので、ビットフライヤーでリップルを買って送金するようにしましょう。

ただ、もしすでに楽天ウォレットでビットコイン等を買っている場合は、日本円に替えると余計なコストがかかります。なので、直接バイナンスにビットコインを送ってSOLを買ってもいいのかなと思いますが。

②SOL(もしくはBNB)を購入する必要

STEPNを始めるには、NFTスニーカー購入用SOLをSTEPNのウォレット(お財布)に送る必要があります。
※BSCだとBNB

このSOLとBNBが両方買える取引所は、現在国内にはないため、海外取引所・バイナンスを使う必要があるのです。

バイナンスは世界最大の取引所で、取引手数料も安い。

具体的には、以下のようにビットフライヤーで買ったリップルをバイナンスに送り、リップルとSOL(もしくはBNB)を交換し、STEPNに送ります。

stepn-bitflyer

このあたりのスニーカーの選び方・買い方、ビットフライヤー→ バイナンス→ STEPN の送金手順等は、下の参考記事で解説してます。ご参考に😊

③稼いだ仮想通貨の換金・運用ができる

最後ですが、STEPNで稼ぐ仮想通貨GSTをほかの仮想通貨、もしくは日本円に換金できるのも重要な要素です。なぜなら、換金や利確をしないと結局は稼いだことにならないからです。

ビットフライヤーとバイナンスなら、以下のように使い分けでき、他に使う必要もありません。なので、この2つを使うのがいいのです。

  • 日本円への換金:ビットフライヤー
  • 運用ができる:バイナンス

日本円への換金時の流れですが、以下のようにイメージです。実際に換金するときの参考にしてください。始める前は、イメージしとくくらいで問題ないかなと思います。

日本円への換金

バイナンスなら稼いだ仮想通貨の運用もできる。

「稼いだ仮想通貨を利確しても、その資金がそのままだと少しもったいない~」と思う人は、運用することもできます。

例えば僕がやってるのは、稼いだ仮想通貨をステーブルコインに替えて、預け(ステーキング)ながら、利息を貰う運用方法になります。

イメージとしては、日本円を銀行に預けて、利息を貰うイメージです。

これで年利10%という銀行に比べて、圧倒的に高い利回りを得られる訳です。

まだ稼いでないひとは少し遠い話のように思うかもですが、意外とすぐに稼いで、利確や運用を考えるようになります。頭の片隅でもいいので、置いときましょう。

小まとめ

ここまでをまとめます。

  • 理由①:手数料が安く、使いやすい
  • 理由②:SOL(とBNB)を購入できる
  • 理由③:稼いだ仮想通貨の換金・運用ができる

上記の理由から、僕は下記の取引所をおすすめなのです。

ちなみに、STEPNに限らず、ほぼほぼこの二つで対応できます。悩むのが面倒だ、というひとは上記2つの取引所を使えば、今後悩むことはないですよ。

【番外編】すぐにSTEPNを始めたい人のみLiquidもあり

おまけなのですが「早くSTEPNを始めたい・・」ひとは、Liquidを使うのがいいです。

Liquidなら直接SOLが買えるので、バイナンスを経由する必要がないからですね。

STEPNを始めたい人のみ

ビットフライヤーとバイナンスがもっとも良いですが、Solanaですぐに始めたい人は、併せて使うのがいいでしょう。

まとめ:スニーカーを買って稼ぎ始めよう。

まとめ:スニーカーを買って稼ぎ始めよう。

ということで、本記事は以上。

今回の記事では、STEPNを始める上でおすすめの取引所2社をご紹介しました。

上記を選んだ理由は次の通り。

  • 理由①:手数料が安く、使いやすい
  • 理由②:SOL(とBNB)を購入できる
  • 理由③:稼いだ仮想通貨の換金・運用ができる

口座開設は少し時間がかかることもありますので、時間があるとき(なんなら今)やるのがいいかなと思います。

そして口座開設が済んだら、NFTスニーカーを買います。スニーカーの選び方・買い方は別記事STEPN(ステップン)のスニーカーNFTの選び方・買い方で書いてますので、あわせてご覧ください。(ブックマ推奨✨)

STEPNで稼いでいきましょう。

それではまた。

STEPNの完全ガイド