TSUCKY BLOG Written by ツッキー(Tsucky)

【画像14枚で解説】Binance(バイナンス)の始め方【登録から2段階認証・個人認証まで】

Binance

仮想通貨取引に興味があるひと「Binance(バイナンス)の口座開設したい。登録方法を教えてほしいな。」

このような悩みに答えます。

僕はもともと楽天ウォレット内で仮想通貨を保有していましたが、最近は海外の大手仮想通貨取引所『Binance(バイナンス)』で仮想通貨取引をしています。

僕がBinance(バイナンス)を使ったうえで感じたメリットは次の通り。

  • ①取引手数料が激安
  • ②300種類以上の通貨を取り扱っている
  • ③オリジナル仮想通貨BNB(バイナンスコイン)が購入できる
  • ④完全日本語対応
  • ⑤スマホアプリが使いやすい
  • ⑥様々な仮想通貨取引をすることができる

この記事では、上記のメリットを持つ『Binance(バイナンス)』の口座開設方法、本人確認・二段階認証設定を実際の画面を出しつつ、解説していきます。

この記事を参考にしつつ、速攻でセットアップを進めれば、今日中にBinance(バイナンス)で取引を開始できます。

それではよろしくお願いします。
»Binance(バイナンス)の公式HPはこちらからどうぞ

この記事を読んでわかること

  • Binance(バイナンス)の登録方法・本人認証方法
  • Binance(バイナンス)への入金方法
  • Binance(バイナンス)のメリット
  • Binance(バイナンス)のデメリット

スポンサーリンク

Binance(バイナンス)の登録方法から2段階認証・個人認証まで【画像14枚で解説】

Binance(バイナンス)の口座開設では、次の3つを設定していきます。

  • メールアドレスで会員登録
  • 2段階認証
  • 個人認証

上記3つが完了すれば、セットアップは完了なので、取引開始できます。

ツッキー
ツッキー
1つずつ着実に終わらせていきましょう。

メールアドレスで会員登録

まずBinance(バイナンス)の公式ページの会員登録のページに飛びます。
»Binance(バイナンス)の公式HPはこちらから

偽物サイト・アプリもあるみたいなので注意が必要。上記のリンクなら間違いないので、安心して😊

つぎにリンク先のページで、①登録するメールアドレス、②パスワードを入力します。

口座開設手順-メールアドレスで会員登録1

すると、登録したメールアドレスに以下のようなメールが届くの、そこに記載されている6桁の数字「Activation code」をコピーします。

口座開設手順-メールアドレスで会員登録2

コピーした6桁の数字を以下のメール認証コードのところにペーストします。

口座開設手順-メールアドレスで会員登録3

以下の画面が出れば、会員登録&口座開設自体は完了しました。

口座開設手順-メールアドレスで会員登録4

2段階認証

つづいて2段階認証を設定していきます。

2段階認証はセキュリティを高めるために重要なので、必ず設定しましょう。

ツッキー
ツッキー
バイナンスからも「二段階認証やってねー」と表示がでますので。

2段階認証の方法は、「Google Authenticator」というアプリを使用して、設定していきます。

まずホーム→右上の人のアイコン→セキュリティに移動します。

バイナンス-2段階認証-google

そこでバイナンス/Google認証(推奨)の有効化をクリックします。

バイナンス-2段階認証-google2

Google認証をするので、以下の画面でGoogle認証に変更します。

バイナンス-2段階認証-google3

『次へ』をクリックします。

バイナンス-2段階認証-google4

次の画面ではQRコードを読み取った上で、次へをクリックします。

バイナンス-2段階認証-google5

電話番号を入力し、スマホに届いた認証コードを次に入力します。またその後、登録の際に使ったメールアドレスにも認証コードを送り、届いたに認証コードを入力します。

バイナンス-2段階認証-google5

ここまでであなたが二段階認証でやることは以上です。二段階認証完了後は、以下の画面になっていることを、一応確認しておきましょう。

バイナンス-セキュリティ-完成

個人認証

注意点:2021年8月20日より個人認証が必須になりました。以前は個人認証がなくても楽しめたみたいですが、『インターミディエイト』まで認証する必要があります。

それでは早速ですが、“インターミディエイト“まで個人認証していきましょう。まず二段階認証のときと同じように、ホーム→右上の人のアイコン→セキュリティに移動します。

画面上のインターミディエイトの今すぐ確認をクリックします。

バイナンス-個人認証1

そこで運転免許証を選択して、『継続する』をクリックします。

バイナンス-個人認証2

その後、①免許証の写真と②本人の顔写真を添付して、進めれば申請は完了します。パスポートでも同じです。

審査中のときは、以下のような画面になります。個人差はあると思いますが、だいたい数日で認証のメールが届くとのことです。

ツッキー
ツッキー
僕の場合は2日で確認が完了しました。
バイナンス-個人認証3

完了後の画面は次の通りです。ここまでできれば、もう取引をスタートさせることができます。

バイナンス-個人認証-完成

Binance(バイナンス)への入金方法

binance(バイナンス)へ送金

Binance(バイナンス)で取引をするには、仮想通貨もしくは現金を入金する必要があります。その入金方法は次の3つです。

  • 仮想通貨を送金して入金する
  • クレジットカードで仮想通貨を購入して入金する
  • 銀行から日本円を入金する

注意点:2021年9月現在、日本円の入金はできないので、銀行からの入金は利用できません。

僕がバイナンスの口座を開設した時は、これまで楽天ウォレット持っていた仮想通貨をバイナンスに送りました。すでに持っている仮想通貨を送るのが、一番手っ取り早いと思います。

以下の記事で、『楽天ウォレット→バイナンス』の送金手順を解説しています。他の仮想通貨取引所でも同じ流れなので、参考に。

参考記事楽天ウォレットからBinance(バイナンス)へのビットコイン送金手順

仮想通貨は送金に失敗すると、2度と帰ってこないので、注意が必要。

Binance(バイナンス)への入金が済んだらバイナンスコインを手に入れよう

バイナンスコインで手数料が安くなります。

Binance(バイナンス)に入金が済んだら、一部をバイナンスコインに両替しとくのがおすすめです。

理由は、バイナンスの手数料は、バイナンスコイン払いにすると半分になるからです。(0.1%→0.075%)

賢く取引するためにも、常に少しはバイナンスコインを持っているようにすると、手数料が半分になります。

僕も常に数千円のバイナンスコインを持っているようにしてます。

さいごに

今回の記事では、Binance(バイナンス)の登録方法から2段階認証・個人認証までの手順を、画像をふんだんに使いつつ、解説しました。

ツッキー
ツッキー
だいぶイメージできたかと思います。

今回の記事があなたの参考になって、安心してバイナンスの口座を開設できたら嬉しいです。
»Binance(バイナンス)の公式HPはこちらからどうぞ

binance-introduce

それではまた。

コメント・質問がある場合はツイッターでメッセージを頂くか、問い合わせからコメントを頂ければ、返信させていただきます。よろしくお願いします。

期間限定①Amazonのコンテンツギフトで文章力レベルアップ【音声は神】

人気記事①資産を爆増させる米国株投資ブログ【始め方・稼ぎ方まで徹底解説】

人気記事②Manablog Copyにテーマ切替を決意できた理由【購入手順付き】