Written by ツッキー(Tsucky)

【9選】NFTで売れるものを具体例付きで徹底解説【結論、全デジタルデータ】

NFT

NFTが気になるひと「NFTで売れるものが知りたいな。なにが売れるんだろう?」

このような悩みに答えます。

この記事を読んでわかること

  • NFTとは
  • NFTで売れるもの
  • NFTの販売方法
  • NFT販売でよくある質問(Q&A)

ぼくはNFT投資家です。NFTを売買してます。

そんなぼくがNFTで売れるもの、その具体例を徹底的に解説します。

なお結論をはじめにいうと、全デジタルデータを販売できます。

「え、何でも?」と思うかもですが、写真でも画像でも映像でもNFTにできます。

この記事では、実際にどんなNFTが売られてるか、実例をお見せしながら解説します。

記事を読むことで、NFTで売れるものがかなりイメージできるかなと。

それではよろしくお願いします。m(_ _)m

NFTとは【そもそもなにか】

確認ですが、NFTとは平たくいうと、デジタルデータひとつひとつに番号を付ける技術になります。

その番号はブロックチェーン上に刻まれており、唯一無二なのです。

NFTとは、デジタルデータひとつひとつに番号を付ける技術

覚える必要はないですが、「NFT=Non-Fungible Token(非代替性トークン)」の略

正直、「NFTとは」などと深く考える必要はなくて、「NFTはデジタルデータを識別する番号を付ける技術なんだ~」程度でいいかなと。

それよりも、NFTという技術を触れてみる方が重要だと思います。

NFTで売れるもの【結論、全デジタルデータ】

NFTで売れるものを具体例付きで徹底解説【結論、全デジタルデータ】

冒頭でも伝えましたが、NFTとして売れるものは【全デジタルデータ】です。

アップロード可能なすべてのデジタルデータがNFT化できます。

世界最大のNFTマーケットプレイス「Opensea」を見ると、下のように、アップロード可能なファイルが決まってますね。

NFTとして、アップロード可能なファイル

ツッキー
ツッキー

画像、音声、動画、3Dモデルが出品可能と書かれてます。

もっというと、下記のようなものが出品可能で、実際に出品されてます。

NFTで売れるもの【9選】

  • 写真/画像
  • イラスト
  • 動画
  • 映画
  • 音楽
  • ツイート
  • ファッション
  • 土地

どんな物が出品されているかは、実際にNFTマーケット(Opensea等)を見てみるのが早いでしょう。
»OpenseaでどんなNFTが売られてるか見に行く。

ツッキー
ツッキー

見てみましたか?

見てみると、ガチでいろんなものが売られてるのがわかるかなと。

今後ますますNFTとして売られるものが増えそうだなと個人的には思っています。将来的には「権利」とかが売られる日が来るかも。

実際にNFTとして売られてるものをいくつかピックアップしてご紹介します。

イラスト

有名どころでいうと、Zombie Zooですね。

世界的DJ・スティーヴ・アオキ氏に作品を購入され、小学生ながら、一気に人気作品の仲間入りしたNFTコレクションです。

Crypto Punks

ほかにも高額NFTとして知られるCryptoPunksもありますね。

例えば、下は約1800万円のNFT。

写真

写真をNFTで売るケースも増えてますね。

セクシー女優「波多野結衣」

なんと開始7分で全3000枚が完売。。

インドネシアの男子学生ゴザリ氏

インドネシアの男子学生の自撮り画像は売上が1億円を超えてます。

音楽

音楽業界でもNFTがブームになりつつあります。

著名な音楽プロデューサー(Ramon Ibanga氏)のNFTメロディー

実業家のイーロン・マスク氏のNFTミュージック

テスラモーターズのCEOとして有名なイーロンマスク氏も、NFTミュージックを売ってます。

ツイート

こちらは少し珍しいかもですが、ツイートが売れてます。

Twitter社CEO:ジャック・ドーシー氏の初ツイート

上のツイートは3億円で落札されてます。
日本でも与沢翼さんのツイートが1000万で落札されてますね。

土地

あとは土地もNFTで売られてます。

とはいっても、リアルな土地ではなく、メタバース上の土地です。

例えば、ザ・サンドボックス上の土地は1区画200万円ほどで販売中

メタバースの土地の買い方

売れるものがわかったらNFT作品の販売を始めよう【手順解説】

売れるものがわかったらNFT作品の販売を始めよう【手順解説】

売れるものがわかったら、実際に売ってみましょう。

知識を経験にすることで、肌感覚として、NFTどんなものかを理解できます。

NFT販売の事前準備

ちなみに、NFT転売は下の事前準備が済ませたあとでないとできません。

仮想通貨を買うのは必須なので、時間のあるうちに(なんなら今)やっておくのがいいかなと。

NFT転売の事前準備

NFTを販売する手順3ステップ

NFTを出品・販売する流れは下の3ステップです。

  • ステップ①:OpenSeaでアカウント作成
  • ステップ②:OpenSeaで作ったアートをNFT化
  • ステップ③:NFTアートを出品

はじめてのひとだと「むむ・・」てな感じで思うかもですが、ぶっちゃけ10分もあれば余裕ですし、操作も簡単です。

安心して良いかなと。

しかも各ステップの詳細な操作方法は、NFTアートの販売方法と売るコツを徹底解説【注意点あり】で解説してます。

こちらを読みながらやれば、出品できます。

NFT販売でよくある質問Q&A【疑問に答える】

証券会社に関するよくある質問Q&A

つぎにNFT出品・販売でよくある質問に答えます。

よくある質問①:NFTでは何を売るのがいいですか?

最重要は「あなたが好きなものを売ること」です。

この理由は、好きじゃないと続かないですし、ファンもできないからです。

あなたが趣味でやってるものをNFTで出してみるのがいいでしょう。
※例:写真、イラスト、音楽、映像など。

よくある質問②:初期費用はどのくらいですか?

初期費用は1万円あれば十分です。

最初の出品時にガス代がかかるので、そこだけお金がかかります。

ツッキー
ツッキー

始めたら、ランニングコストもかからないので、あとは毎日コツコツ続けるだけ。

よくある質問③:売れたら税金はかかりますか?

儲けた分に税金がかかります。

のちのち面倒なことにならないためにも、利益は計算しときましょう。

よくある質問③:NFTの販売は稼げますか?

稼げます。
当たり前ですが、売れれば稼げます。

毎月かかるコストも特にないので、売れただけ稼げる世界かなと。

しかも、二次流通時にもお金が入るので、不労所得的なところもあるかもですね。

仮想通貨の値上がりでも儲かる可能性あり

また売れると仮想通貨のイーサリアムが手に入ります。

このイーサリアムは将来的にますます需要が伸びると言われてる仮想通貨。

なので、値上がりでも儲かる可能性もありますね。

さいごに【NFTは誰でもチャンスがある】

ということで、この記事は以上です。

ツッキー
ツッキー

今回の内容をおさらいします。

NFTで売れるもの

結論:全デジタルデータ
※例:写真/画像、イラスト、動画、音楽、土地、ツイートなどなど

今後ますますNFTとして売られるものの範囲は増えるかなと思いますね。

NFTを販売する手順3ステップ

  • ステップ①:OpenSeaでアカウント作成
  • ステップ②:OpenSeaで作ったアートをNFT化
  • ステップ③:NFTアートを出品

ぶっちゃけ、上記手順はカンタンですし、誰でもNFTは売れます。

ツッキー
ツッキー

あとは、やるか、やらないかだけ。

NFTは誰でもチャンスがある

その根拠は、NFTマーケットが今後も拡大するからです。

NFTのマーケット調査をしているDappRadar社によると、2020年から2021年の1年間で、取引総額が220倍増えたそう。(»参考記事)

  • 2020年:1億ドル(100億円)
  • 2021年:220億ドル(2兆2000億円)

はやく始めると、それだけ先行者利益を取りやすくなりますよ。

迷ってるかたはまずは、下の事前準備を済ませるのがいいでしょう。

NFT転売の事前準備

今回の記事が、「NFTでなにか売りたいな~」このように思うあなたの参考になれば嬉しいです。

ツッキー
ツッキー

素敵なNFTライフを送りましょう。

それではまた。m(_ _)m