Written by ツッキー

【NFT用語集】NFTで使われる金のフレーズ11個【これだけ覚えればOK】

NFT

NFTが気になるひと「NFTでよく使われる用語が知りたいな。NFTを始めたいと思ってるけど、いまいち何言ってるかわからなくて。」

このような悩みに答えます。

この記事を読んでわかること

  • NFTで使われる金のフレーズ11個【NFT用語集】

ぼくはNFTを売買するNFTコレクターです。

そんなぼくがNFTで使われる最重要単語【金のフレーズ11個】を超・わかりやすくご紹介します。

この11個さえ覚えれば、ほぼほぼNFT周りのワードはカバーできます。

本家の金のフレーズ同様、例文とともに、わかりやすく解説するよ。

しかも記事の後半では、NFTで使われる用語を学びつつ、あなたがやるべきこともお伝えします。

ぜひ最後までお付き合いください。m(_ _)m

【NFT用語集】NFTで使われる金のフレーズ11個【これだけ覚えよう】

【NFT用語集】NFTで使われる金のフレーズ11個【これだけ覚えよう】

それではひとつずつ順番に確認してきましょう。
※単語→例文の順で解説。

①イーサリアム(ETH)

イーサリアムは仮想通貨のひとつ。

こんな↓↓マークの仮想通貨のこと。英語ではよく【ETH】と略されますね。

NFT界隈でいう仮想通貨は、ほぼほぼ「イーサリアム」を指します。

なので、イーサリアムをまずは覚えましょう!

例文は次の②でまとめて紹介。

②ウォレット

ウォレットは仮想通貨用の銀行口座。

別の言葉で言うと、デジタル財布。

財布=ウォレットなので、解説になってないかもですが。(笑)

仮想通貨をウォレットに入れると、いろいろなところで使えるようになります。

例文

コインチェックで買ったイーサリアムを、ウォレットに送る。

③メタマスク(Metamask)

メタマスクは、ウォレットのひとつ。

こんな↓↓感じのキツネのマークのウォレットがメタマスク。


メタマスクはかなりメジャーなウォレットで、ユーザーも多い。

ユーザーが多い理由は、Googleの拡張機能で便利ですし、スマホアプリでも使えることかなと。

例文

コインチェックで買ったイーサリアムを、メタマスクに送る。

上の例文はウォレットに送るのと同義。

④オープンシー(Opensea)

オープンシーは、NFTの市場、百貨店です。
イメージとしては、Amazon・楽天市場。

例文

オープンシーでNFTを2ETH分買いました。

2ETHは数十万円です。↑↑金持ちなひとの例文ですね。

⑤ガス代

ガス代は、手数料です。

仮想通貨で取引するときにかかります。それがガス代。

細かいこと言うといろいろありますが、手数料との理解で90%オッケー。

もう少しだけ詳しくいうと、ブロックチェーンを使用する際の、使用料です。

例文

オープンシーでNFT買うのに、0.03ETHのガス代がかかった。。。

⑥ポリゴン(Polygon)

ポリゴンは、イーサリアムの改良版
※細かいこと言うといろいろありますが、ここでは割愛。

イーサリアムはガス代が高いのが問題だったんですが、それを改良したのがポリゴンです。

例文

イーサリアムはガス代が高いけど、ポリゴンはガス代が安いな~

⑦ミント(Mint)

NFTを発行すること。

例文

昨日書いた絵をMintした。

⑧Giveaway(ギブアウェイ)

Giveaway=無料配布、プレゼント。

Twitter上でよくやられてるプレゼント企画ですね。

同じ意味でつかわれる言葉で、エアドロップもありますが、意味は同じ。

以下、STEPNのGiveaway企画のツイート。

ツイート。

⑨ブリッジ

「両替」の意味。

例文

イーサリアムを、ポリゴン上のイーサリアムにブリッジした。

⑩GOX(ゴックス)

仮想通貨がなくなること。

敵意のあるリンクを踏むことでもなりますが、ご送金など自爆することもあります。

これをセルフGOXと言います。

例文

昨日DMに届いたリンクを踏んで、ウォレットで承認したら、仮想通貨がゴックスした。。

普通によく聞く話なんで、気をつけようね。

⑪Discord

Discordはチャットサービスです。

多機能のコニュニティ運営などに使われます。

イケハヤさんのNinja DAOもDiscordで運営されてますよ。

例文

昨日、○○ゲームのDiscordに参加した!!

更なるNFTの基礎知識は本やマンガでインプットする【厳選2冊】

NFTの基礎知識は本やマンガでインプット可能

ここまでの用語11個を覚えたなら、ある程度NFTの文章は読めます。

なので、本やマンガを使って、NFTの基礎知識をインプットするのがいいでしょう。

以下に、ぼくがガチで推奨するおすすめ本を貼っときます。

さらなる情報収集のためにも、ポチリましょう。

①ザ・テクノロジー 2030マンガでわかる すぐそこの未来に備える最新技術 ザ・テクノロジー

②だれにでもわかる NFTの解説書

created by Rinker
¥1,430 (2022/10/03 12:46:03時点 楽天市場調べ-詳細)

NFTで使われる用語を学びつつ、やるべきこと

NFTで使われる用語を学びつつ、やるべきこと

ということで、NFTで使われる最重要単語【金のフレーズ11個】を紹介しました。

最後に自戒も意味も込めて、用語を覚えつつ、一緒にやるべきことを伝えます。

それは知識を経験に変えること。

ありきたりかもですが、いくら単語・用語を覚えても、その知識を経験に変えないことには、完全に理解できません。

最速の方法は【やってみること】

例えば、英語学習なんかだとわかりやすいですが、ずっと単語を覚えてても意味ないですよね。

覚えた単語を使って、話したり、書いたり、読んだりすることが価値のあることでして。

NFTもこれと同じです。

『用語を覚える→実際にNFTに触ってみる。』これが重要なわけです。

NFTに触れることで、NFTがより理解でき、あなたの経験になるのです。

NFTに触れる方法2つ【売買すること】

具体的にNFTに触れる方法は次の二つ。

参考記事

時間は有限です。用語を調べるだけでなく、実際にNFTに触れてみるのがいいかなと。

それではまた。m(_ _)m

次の行動につながる記事