Written by ツッキー

メタマスク(Metamask)秘密鍵の表示+インポート方法【忘れたときのメモ】

仮想通貨

知りたいひと「メタマスクの秘密鍵を確認したいな。どこで見れるんだろう。」

このような悩みに答えます。

この記事を読んでわかること

  • 秘密鍵の表示方法【PC&スマホ】
  • 秘密鍵のインポート方法
  • 取扱時の注意点
😌記事の筆者
個人投資家26歳男。
ブロガー兼ライター
メタマスクの利用者

この記事ではメタマスク「秘密鍵の表示方法」をPC&スマホの両方で解説します。

秘密鍵はウォレットの管理情報として最重要。忘れてしまったというひとは今すぐに確認しときましょう。

さらに記事の後半では秘密鍵の用途や注意点も紹介してます。

ぜひ最後までご覧ください😊

メタマスク(Metamask)秘密鍵の表示方法【PC&スマホ】

では秘密鍵の表示方法をPCとスマホに分けて確認していきましょう。

【PC版】秘密鍵の表示手順

PC側ではまず以下のように操作し「アカウントの詳細」をクリックして下さい。

そしたら「秘密鍵をエクスポート」をクリックし、パスワードを入力してください。

すると秘密鍵が表示されます。ここで紙にメモする、もしくはコピペして保存しましょう。

【スマホ版】秘密鍵の表示手順

続いてスマホでの確認手順を解説します。

まず以下のように左上の3本線から「設定」をタップしてください。

こちらの画面で「セキュリティとプライバシー」から「秘密鍵を表示」をタップします。

パスワード入力し「長押しして秘密鍵を表示」をタップ。

すると秘密鍵が表示されます。PCのときと同様に紙へメモする、もしくはコピペして保存しましょう。

ここまでで「秘密鍵の表示」についてご紹介しました。

難しい手順ではないですが、忘れることもあると思います。メモとして本記事をブックマーク頂けると良いでしょう。😊

秘密鍵の用途|ウォレットのインポート方法

今回の記事で確認した秘密鍵はウォレットのインポート時に使います。

インポートを行うケースには以下の3つがありますが、全ケースで秘密鍵が必須になる訳です。

  • ①:ウォレットの同期
  • ②:ウォレットの復元
  • ③:他ウォレットへのデータ引継ぎ

どのウォレットでも基本的にはインポート方法は同じ。

今回の記事ではメタマスクの秘密鍵のインポート方法をご紹介するので、チェックしてください。

ウォレットのインポート手順

手順自体は非常に簡単です。

以下のように操作して「アカウントをインポート」を選択して下さい。

次の画面で秘密鍵を入力して「インポート」をタップすればOK!

こちらの流れで他デバイスで使ってたメタマスクをインポートでき、アカウントの同期が可能です。

【補足】秘密鍵を使うのは複数アカウントを持ってる場合

秘密鍵を使ってアカウントのインポートを行うのは、複数アカウントを持ってる場合です。

別々のアカウントをPCとスマホで既に持ってるケース等

PCで使ってるメタマスクを新たにスマホに同期する場合は「シークレットリカバリーフレーズ」とを確認したうえでインポートする必要があります。

シークレットリカバリーフレーズを使ったデバイスに同期については別記事「メタマスク(Metamask)|スマホとPCを同期する方法」で解説してます。ぜひご覧ください。

秘密鍵の取扱時の注意点

最後に秘密鍵の取扱時の注意点も触れておきましょう。

秘密鍵は教えないこと

シンプルですが上記のみ。

というのも「秘密鍵があればウォレットを復元されてしまう」ので秘密鍵は資産管理に非常に重要なものだからです。

ゆえに詐欺師は秘密鍵を奪うために、あの手この手で狙ってきます。注意するようにしましょう。

こちらの記事「詐欺注意!メタマスク(Metamask)がハッキングされた事例と対策」でメタマスクを狙う詐欺師の手法とその対策をまとめてます。

あなたの資産を守るためにも一読するのをおすすめします。

まとめ

今回の記事ではメタマスクの「秘密鍵の表示方法」を解説しました。

秘密鍵はウォレットの管理情報として最重要。

こちらの秘密鍵はウォレットのインポートや復元時に使うので、忘れてしまったというひとは今すぐに確認しときましょう。手順自体は簡単です。

注意点:秘密鍵は教えないこと

繰り返ししつこいと思うかもですが、秘密鍵は絶対に他人に教えてはいけません。

最悪ウォレットの中身をすべて失うことに。。。

こちら注意しながら秘密鍵を保管してください。

ということで今回の記事はおわりです。
それではまた

関連記事