Written by ツッキー

【SNSアイコン向け】おすすめのNFTコレクション3選【購入手順付き】

NFT

知りたいひと「SNSアイコンにおすすめのNFTが知りたいな。ツイッターでアイコンがNFTなひとを見てなんだか欲しくなった・・。」

このような悩みに答えます。

この記事を読んでわかること

  • アイコンにおすすめなNFTアート3選
  • SNSアイコンをNFTにするメリット【経験談】
😌記事の筆者
個人投資家26歳男。
ブロガー兼メディアライター
複数のNFTを保有するコレクター

ツイッターを見てるとNFTアイコンを使ってるひとを見るので欲しくなりますよね。

そんな人向けにこの記事ではSNSアイコンにおすすめのNFTアート3選をまとめました。

さらに記事を最後まで読むことで、SNSのアイコンをNFTにするメリットまでわかります😊

ぜひ最後までよろしくご覧ください😊

SNSアイコンにおすすめのNFTアート3選

nft-collection

SNSアイコンにおすすめのNFTアートコレクションは次のとおり。

  • ①:Kawaii SKULL
  • ②:Neo Tokyo Punks
  • ③:CNP(Crypto Ninja Partners)

順番にご紹介します。

①:Kawaii SKULL

Kawaii-SKULL

ひとつ目に紹介するのは「Kawaii SKULL

Kawaii SKULL(カワイイ スカル)は見た目の通り「ガイコツ」のNFTコレクションなのに、なんだかカワイイ。

23歳の日本人NFTクリエイターが生み出した1万体のNFTコレクションで、国内トップクラスの取引量を誇ります。

値段も1万円未満と初めてのNFTにぴったりのNFTコレクションです。

②:Neo Tokyo Punks

Neo Tokyo Punks

Neo Tokyo PunksはNIKO24さんが手掛けるNFTアート。

NIKO24さんは、モダンな少し悪カッコいいキャラを描く超人気のクリエイターです。

総取引量も1400ETH(※3億~4億円)と日本でトップクラスの取引実績を誇っています。(※2022年8月11日時点)

Neo Tokyo Punksだけでなく、オオカミ(WOLF)のNFTコレクションもカッコいい。こちらも合わせて見てみるのがおすすめです。

③:CNP(Crypto Ninja Partners)

CNP

CNP(Crypto Ninja Partners)は、国内有数のNFTアート「Crypto Ninja」のサブキャラがメインのNFTコレクション。

こちらはNinja DAOからスタートしたNFTコレクションですが、コミュニティ性を重視したコレクションになっており使用者が多い。

「CNPを買う=Crypto Ninjaコレクションのコミュニティに入る」との意味合いが強いので、「コミュニティに属したい」そんな人にピッタリのNFTコレクションです。

ホルダーには特典も

しかもホルダーにはCNP関連のNFTプロジェクトの「優先購入権」が付与される特典も付いてます。

優先的に購入できると、そのNFTを売買するだけで利益を得られる可能性も十分。なので、NFTを積極的に売買したいひとには特におすすめです。

関連記事

SNSアイコンをNFTにするメリット

merit

SNSアイコンをNFTにするメリットは次のとおり。

  • その①:仲間ができる
  • その②:認知されやすい
  • その③:ポジション・価値観を明確にできる

順番に説明していきます。

その①:仲間ができる

NFTをSNSアイコンにすると、NFTホルダー同士で仲間意識が生まれます。

同じコレクションのNFTを持ってると、「あ、このひと自分と同じ価値観かも。」と思うからです。

しかも、ホルダーだけが入れるコミュニティ・イベントに参加できるようになり、より親密になる可能性も。

このコミュニティ性による仲間意識が生まれるのはメリットでしょう。

その②:認知されやすい

認知されやすくなるのもメリット。

つまり「あのNFTのひとね」このように印象に残るわけです。

実際筆者もフォロワーをNFTアイコンで覚えてるひとも何人もいます。

似たようなフリーのアイコンが多い中で、このように圧倒的に認知されやすくなってます。

その③:ポジション・価値観を明確にできる

またあなたのポジション、価値観を明確にできるのもメリット。

「NFTアイコンにしてるひと=NFTを実際に買ってて信用できる人」だからです。

特にブログやSNSでNFT関連の発信をする人であれば、特に良い影響がありますね。

筆者の実体験的にも、NFTをアイコンにしてたので、NFTのブログ記事にも信頼性が生まれてるはずなので。

このようにNFTをSNSアイコンにすることには多くのメリットがあるのです。

NFTをアイコンにする3つのメリット

  • その①:仲間ができる
  • その②:認知されやすい
  • その③:ポジション・価値観を明確にできる

アイコン用NFTの購入方法・買い方

nft-3d-buy

NFTをアイコンにするメリットがわかったところで、実際にアイコン用のNFTを購入する手順を整理しときましょう。

アイコンにする用のNFTの購入手順は次のとおりです。

NFTを購入手順4STEP

  • 手順①:イーサリアム(ETH)を購入
  • 手順②:MetaMask(メタマスク)にETHを送る
  • 手順③:MetamaskとOpenSeaを接続
  • 手順④:OpenseaでNFTを買う

「イーサリアム?」「MetaMask?」というひともいるかもですが、下の記事でそのあたりの基礎知識から実際の手順までを超・丁寧に解説してます。

実際にNFTを購入する際は見ながら進めてみて下さい😊

参考記事

ポリゴンNFTを購入したいひとは

ポリゴンチェーンのNFTを購入したい場合はこちらの記事「【簡単】Polygon(ポリゴン)NFTの購入手順」を参考に進めてみてください。

ポリゴンNFTとは、以下の紫色のイーサリアムで購入するNFTのこと。

ポリゴンETHやMATICの入手が若干大変かもですが、見ながらならできるはず。注意点もまとめてますよ😊

参考記事

まとめ

summary

今回の記事ではSNSアイコンにおすすめの人気NFTアート3選をまとめました。

  • ①:Kawaii SKULL
  • ②:Neo Tokyo Punks
  • ③:CNP(Crypto Ninja Partners)

NFTはアイコンにするメリットが大いにあります。

NFTをアイコンにするメリット

  • その①:仲間ができる
  • その②:認知されやすい
  • その③:ポジション・価値観を明確にできる

特にNFT関連の発信を始めたいひとであれば、NFTをアイコンにしといて損はないはずです。なぜならあなたの発信に深み・信頼性を出し、同時に仲間も作れるわけなので。

NFTをアイコンにしつつ、NFTドップリ浸かっていきましょう。

ということで今回の記事は終わりです。
それではまた!😊

関連記事