TSUCKY BLOG Written by ツッキー(Tsucky)

【米国株】毎月配当が入るポートフォリオの作り方【夢の配当生活】

米国株 配当

配当生活を夢見る米国株投資家「将来、米国株で配当生活を実現したいなぁ。。毎月安定して配当が入ってくるポートフォリオを作るにはどうすればいいのかなぁ。」

このような悩みに答えます。

米国株投資をやっている人のなかには「毎月配当を得て、将来的に配当生活をしたい」という人も多くいます。

僕もそんな1人です。

そのような人のために、「毎月配当が入ってくるポートフォリオの作り方」を、この記事では公開します。

ツッキー
ツッキー
僕のポートフォリオも毎月配当が入ってきます。

この記事を読み終わったら、自分のポートフォリオを考えて、実際に作れるところまでイメージできようになります。

それではよろしくお願いします。

この記事の筆者(ツッキー)

  • 米国株歴2年の投資家
  • 米国株ブロガー歴2年目

この記事を読んでわかること

  • 毎月配当が入るポートフォリオの作り方
  • 米国株の配当月の調べ方

スポンサーリンク

毎月配当がもらえるポートフォリオの作り方

earn-money

米国株・ETFの配当月は次の4つのグループに分けることができます。

米国株の配当月のグループ

  • 1、4、7、10月の銘柄
  • 2、5、8、11月の銘柄
  • 3、6、9、12月の銘柄
  • 配当月が変則的な銘柄

上記、配当月の各グループから1銘柄以上ずつ選ぶことで、毎月配当が「チャリーン」と入るポートフォリオを作れます。

米国株の配当月一覧(ダウ銘柄)

作り方を理解したら、あとは銘柄選びを行います。

それぞれの配当月のグループで代表的な銘柄を、ダウ銘柄より示します。

ツッキー
ツッキー
各グループから一銘柄ずつ選ぶだけで、カンタンに毎月配当ゲットです。

①配当月1、4、7、10月の銘柄

配当月が1、4、7、10月の銘柄の銘柄は次の通りです。

ティッカーシンボル 企業名
JPM ジェイピー・モルガン・チェース
CSCO シスコシステムズ
MRK メルク
NKE ナイキ

②配当月2、5、8、11月の銘柄

配当月が2、5、8、11月の銘柄は次の通りです。

ティッカーシンボル 企業名
AAPL アップル
AXP アメリカン・エキスプレス
CAT キャタピラー
PG プロクター・アンド・ギャンブル
VZ ベライゾン・コミュニケーション
HON ハネウェル

③配当月3、6、9、12月の銘柄

配当月が3、6、9、12月の銘柄は次の通りです。

ティッカーシンボル 企業名
DOW ダウ
IBM アイビーエム
AMGN アムジェン
CVX シェブロン
WBA ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
MMM スリーエム
JNJ ジョンソン・エンド・ジョンソン
INTC インテル
BA ボーイング
HD ホームデポ
TRV トラベラーズ・カンパニーズ
MCD マクドナルド
GS ゴールドマン・サックス
UNH ユナイテッドヘルス・グループ
MSFT マイクロソフト
V ビザ

配当月が変則的な銘柄

配当月が変則的な銘柄は次の通りです。

配当月 ティッカーシンボル 企業名
4、7、10、12月 KO コカコーラ
1、4、6、9月 WMT ウォルマート
1、7月 DIS ウォルト・ディズニー

米国株の配当月の調べ方

search-2

ダウ銘柄以外に、ポートフォリオに入れたい銘柄はあった場合、あなた自身で調べる必要があります。その方法を次に解説します。

結論からいうと、米国株の配当月を調べるには、下記の「Dividend.com」がおすすめです。
»Dividend.comはこちらから

上記のサイトは「連続増配年数」を調べることも可能です。
参考記事【米国株】連続増配銘柄・連続増配年数を調べる2つの方法

Dividend.comで配当月を、調べる手順は次の通り。

Dividend.comで配当月を調べる手順

①まず下記画像の、赤枠の「Search」ボタンをクリックします。

配当履歴を調べる1

②次に調べたい銘柄のティッカーシンボルを入力→選択します。

配当履歴を調べる2 配当履歴を調べる3

③下の画像の赤枠の「Payout History」をクリックします。

配当履歴を調べる4

「PAY DATE」にある配当金の支払い履歴を確認すれば、配当月の確認ができます。

コカ・コーラ(KO)の場合だと、「4、7、10、12月」
配当履歴を調べる5

以上です。

米国株の配当はコツコツ再投資

dividend-grow

毎月配当が「チャリーン」と入るポートフォリオが完成して、配当が入ってきたら、配当は使わずにコツコツ再投資するようにしましょう。

配当で再び米国株を買うことで、株数が増え、次回もらえる配当を増やすことができるからです。

この再投資を続けることで、あなたの資産は「雪だるま式」に増加します。

将来的に「配当=生活費」になれば配当生活も

あなたの資産が増え、毎月の配当金で生活費を支払えるようになれば、配当生活も夢ではありません。

生活費が10万円なら、配当収入が10万円あれば生活可能

①毎月の積立投資、②配当の再投資をすることで、資産と配当をコツコツ増やしていきましょう。

毎月の積立金額増やすには、「米国株ブログ」で発信しつつ稼ぐのがおすすめ

参考記事資産を爆増させる米国株投資ブログ【始め方・稼ぎ方まで徹底解説】

まとめ

今回の記事では「毎月配当が入るポートフォリオの作り方」を公開しました。
下記に内容をまとめます。

  • 米国株の配当月は4つのグループに分かれる。
  • 各グループより、銘柄をピックアップすることで、毎月配当が入るポートフォリオを作れる。
  • 配当月の確認は「Dividend.com」がおすすめ。

ということで以上です。

今回の記事があなたの米国株ポートフォリオ作りの参考になれば幸いです。

コメント、質問があれば、ツイッターからメッセージをいただくか、問い合わせからコメントを頂ければ、返信させていただきます。よろしくお願いします。

期間限定①Amazonのコンテンツギフトで文章力レベルアップ【音声は神】

人気記事①資産を爆増させる米国株投資ブログ【始め方・稼ぎ方まで徹底解説】

人気記事②Manablog Copyにテーマ切替を決意できた理由【購入手順付き】