Written by ツッキー

仮想通貨は長期投資(ガチホ)が最強です【3つの理由を解説する】

仮想通貨

仮想通貨ビギナー「仮想通貨はガチホが最強なのかな。その理由を知りたいな。米国株はガチホが最強と言うけど、仮想通貨はどうなんだろう・・。」

このような悩みに答えます。

この記事を読んでわかること

  • 仮想通貨は長期投資(ガチホ)が最強な3つの理由
  • ガチホでよくある質問、注意点
😌記事の筆者
個人投資家
ブロガー&ライターです。
ビットコイン0.2BTC(40~50万)ガチホ中

ガチホとは、ガチでホールドするの略。

ツッキー
ツッキー

仮想通貨を短期トレードせず、長期で保有する投資方法のことです!

長期で保有するので、保有する仮想通貨の価格が上がったときに、大きな利益が得られる投資法です。

筆者の妻もビットコインを買い始めて、手始めに1万円ほど購入。今後売らずにガチホするみたい!

今回の記事では、この仮想通貨のガチホ(長期保有)が最強な3つの理由を解説。

さらに記事の後半では、よくある質問や注意点についてもまとめてます。

ぜひ最後までご覧ください😊

仮想通貨は長期投資(ガチホ)が最強な3つの理由

仮想通貨のガチホが最強な理由は次のとおり。

  • 理由①:値上がりの恩恵が大きい
  • 理由②:トレードの知識が必要ない
  • 理由③:値下がりを気にする必要がない

それぞれ順番に解説します。

理由①:値上がりの恩恵が大きい

ガチホは値上がりの恩恵を全て得られます。※これが最大のメリット。

なぜなら、短期で売買をしないので、値上がり幅すべてが利益になるからです。

例えば、ビットコインが10年間で1万円→100万円になったとすれば、99万円は利益になるわけです。※当然税金はかかりますが。

一方で短期トレードを繰り返すと、1万円→100万円と上がっても、途中の上がり下がりで損をする可能性も。

ビットコイン(BTC)の昔話

すこしまえの話ですが、2017年12月にビットコインバブルが起こったのを知ってますか?

ビットコイン価格が200万円まで上がったのです。とはいえ、そこからビットコインバブルは崩壊。およそ5分の1になりました。

しかし、2020年から再びビットコインは値上がりを。

ビットコイン-チャート

もし1回目のバブル崩壊で売ってたら大きな損失だったかもですが、一方で辛抱強くガチホしてたひとは再び価格上昇の波に乗れたはず。

このように仮想通貨(ビットコイン)の未来を信じて長期投資することで、大きな利益を得られるのです。

これがガチホのメリットでもあります。

※直近では再度下落してますが、これも将来的には期待していいかもです😊

理由②:トレードの知識が必要ない

仮想通貨をガチホするのに、知識は必要ありません。それでも値上がりの恩恵を得られます。

というのも、トレードだとチャートパターンの勉強をしないとですが、長期投資だとトレードをしないからです。

初心者は中途半端に知識があると・・。

むしろ、仮想通貨ビギナーは中途半端に知識があると、養分になりかねません。値動きが気になって、無駄なトレードを繰り返す可能性があるので。

そうなるくらいなら、知識なくガチホするのがベター。

とはいえ、ある程度の仮想通貨投資の全体像を勉強したいひともいるはず。そういったひと向けに、おすすめ本をまとめてます。マンガもあるので、サクッと学ぶのがいいかと思います。

理由③:値下がりを気にする必要がない

値下がりを気にする必要がないのも、ガチホが最強な理由。

そもそも長期で保有してるので、一時的な下落でも、メンタルへのダメージが小なのです。

慣れてくるとほぼ価格を見ないのが日常になると思いますよ。

しかも値動きをチェックして売買をしない分、時間を取られることもありませんし。

※ガチホ上級者は持ってることすら忘れてます(笑)

よくある質問①:おすすめ銘柄は?

仮想通貨のガチホをするなら、まずはビットコイン。下記が根拠です。

ビットコインがガチホ(長期投資)良い理由

  • ①時価総額が大きい
  • ②他の仮想通貨よりも値動きが小さい

ビットコインは仮想通貨界のアップル

上は各仮想通貨の規模(※時価総額)を示したヒートマップですが、ビットコインが異常に大きいのがわかるはず。だいたい仮想通貨市場の半分を占めてます。

株でいえば、アップルみたいな存在と言えばわかりますか?

細かい仮想通貨に投資するくらいだったら、大きなところを買いましょう!ということで、ビットコインが良いのです。

よくある質問②:ガチホにおすすめの取引所はどこですか?

結論からいうと、以下の2つです。

なぜなら、使いやすくセキュリティーも安心だからです。実際多くの投資家に選ばれてます。

仮想通貨のガチホにおすすめの取引所

個人投資家がおすすめする仮想通貨取引所2社

よくある質問③:いつまでガチホしてればいいですか?

テスラの躍進を的中させたアーク社のキャシーウッド氏は2030年にビットコインが100万ドルを超えると予想。

ですから、少なくとも5年~10年は保有する気でガチホするのがいいでしょう。

仮想通貨をガチホするときの注意点【3つあります】

仮想通貨をガチホするときの注意点【3つあります】

最後に仮想通貨をガチホするときの注意点にも触れておきましょう。次の3つ。

  • その①:余剰資金で投資すること。
  • その②:あくまで長期投資をすること。
  • その③:長期で上がりそうな銘柄を買うこと。

1つ1つ確認していきましょう。

その①:余剰資金で投資すること。

「仮想通貨には余剰資金で投資すること」これが最重要。もっと言えば、今後10年以上は使わないお金で投資せよ、ということです。

余剰資金を使うことで、値動きも気にならなくなりますし、結果的にガチホに直結します。

投資に生活費を使うと。

一方で、生活資金を投入してしまうと、値動きが気になりますし、メンタル的に悪影響になる可能性も。

仮想通貨投資の可能性は大きいですが、その一方でリスクが大きいものだ、ということも忘れず。

余剰資金で投資することのが、ガチホで成功する鉄則です。

その②:あくまで長期投資をすること。

繰り返しですが、あくまで「長期投資」を自分はしてるんだ!との認識を忘れずに。

長期投資をしてるはずなのに、日々の値動きで一喜一憂するひとがいますが、ぶっちゃけ意味ありません。

個人的には値動きなんて見る必要がないとすら思ってます。鋼のメンタルでガチホしましょう。※下はマナブさんのツイート。一緒にマネしましょう。

関連記事

その③:長期で上がりそうな銘柄を買うこと。

また仮想通貨なら何でもガチホに向いてるかというと、そんなことはありません。

ガチホするなら長期で上がりそうな銘柄を選ぶ必要があるわけです。具体的にはビットコインと、次点でイーサリアム。

この2つは時価総額でも2トップですし、長期的な仮想通貨全体の上昇に乗れる銘柄。

ガチホする際は、長期で上がりそうな銘柄を購入するのがいいでしょう。

まとめ:仮想通貨のガチホは最強。

今回の記事では、仮想通貨をガチホ中の筆者が、仮想通貨は長期投資(ガチホ)が最強な3つの理由を解説しました。

おさらいすると下の3つ。

仮想通貨は長期投資(ガチホ)が最強な3つの理由

  • 理由①:値上がりの恩恵が大きい
  • 理由②:トレードの知識が必要ない
  • 理由③:値下がりを気にする必要がない

仮想通貨は長期にわたって成長が期待されてる分野。

その代表銘柄(ビットコイン、イーサリアム)をガチホすることで、成長の波に乗れるはず。

少なくとも5年~10年は寝かせる覚悟でガチホにとりかかりましょう。そうすればきっと資産増につながるはずです。

仮想通貨の未来を楽しみにしつつ、長期で投資を続けましょう。

ということで、記事は終わりです。
それではまた。

個人投資家の仮想通貨ガチホにおすすめの取引所2社