TSUCKY BLOG Written by ツッキー(Tsucky)

【米国株】連続増配銘柄・連続増配年数を調べる2つの方法

米国株 配当

米国株投資家「米国の連続増配銘柄、連続増配年数を調べたいなぁ。」

このような悩みに答えます。

米国株には、配当を毎年増やす「連続増配銘柄」が多数あります。
参考記事【米国株】配当王・配当貴族銘柄一覧!連続増配年数ランキング

僕が米国株の連続増配銘柄や増配年数を調べるのに、使っているサイトは下記の2つです。

ツッキー
ツッキー
投資を始めたころに知って、それからちょこちょこ見ています。

この記事では、上記二つのサイトで、連続増配銘柄一覧・増配年数を調べる方法を伝えたいと思います。
それではよろしくお願いいたします。

この記事を読んでわかること

  • 米国株の連続増配銘柄・増配年数の調べ方

スポンサーリンク

The Dividend Investing Resource Centerで連続増配銘柄・年数を調べる方法

最近、気づきましたが、更新もしっかり行われているサイトのようなので、最新の情報を知ることができます。

ツッキー
ツッキー
僕が調べたときは、2021年8月1日更新でした。

The Dividend Investing Resource Centerを使って、連続増配銘柄・年数を調べる手順は次の通りです。

サイトにいき、少し下にあるエクセルスプレッドシートを選択。

手順1

そうすると、エクセルがダウンロードされます。

手順2

エクセルを開いて、「Champions」のシートに移動。

手順3

ティッカー、企業名、増配年数が見れる。

手順4

ちなみに他にもいくつかシートがありますが、各シートの内容は次の通りです。

  • Champions:25年以上連続増配している銘柄
  • Contenders:10年~24年間、連続増配している銘柄
  • Challengers:5年~10年間、連続増配している銘柄
  • All:上記3つのすべての銘柄

【コツ】連続増配年数順に並べたいとき

そのままだと、アルファベット順に並んでいますが、連続増配年数順に並べ替えたい場合には、下記の手順で操作すればOKです。

①「shift+Ctrl+L」でフィルター作成→②年数のところを「降順」

これで下の画像のように、「連続増配年数順に並びかえ」が完了します。

手順5-並べ替え

Dividend.comで連続増配銘柄・年数を調べる方法

つぎは多くの米国株投資家が使っている「Dividend.com」で、連続増配銘柄・年数を調べる手順を紹介します。

The Dividend Investing Resource Centerと異なり、連続増配銘柄以外の配当を調べることが可能なサイトです。
早速ですが、調べる手順は次の通りです。

サイトにアクセスし、「SCREENER」を選択

dividend-com-手順1

「Income Profile」を選択

dividend-com-手順2

「YRS OF CONSECUTIVE DIVIDEND GROWTH」が連続増配年数を示しています。

dividend-com-手順3

そのほかの列

  • 5 YR ANNUAL AVG DIVIDEND GROWTH:5年間の平均増配率
  • 1 YR ANNUAL DIVIDEND GROWTH:昨年比の増配率

「YRS OF CONSECUTIVE DIVIDEND GROWTH」をクリック

この操作をすると、下の画像のように、連続増配年数が長い順に並びが変わります。

dividend-com-手順4

以上、「The Dividend Investing Resource Center」と「Dividend.com」での連続増配銘柄・年数の調べ方でした。

ツッキー
ツッキー
どちらのサイトも使いやすく、見やすいので、おススメ。

配当王・配当貴族への投資が配当金生活を実現する

Dividend-life-blue

連続増配年数が長い企業は、敬意をこめて以下のように呼ばれます。

  • 配当王(Dividend King):連続増配年数が50年以上の企業
  • 配当貴族(Dividend Aristocrats):連続増配年数が25~49年の企業

これらの配当王、配当貴族への配当を再投資する投資は、2007年以降、S&P500よりもリターンが良いことが知られています。(参照:DIVIDEND GROWTH INVESTOR)

配当王vsS&P500

連続増配銘柄に投資し、配当を再投資することで、複利の効果を最大化できるためです。

ツッキー
ツッキー
配当再投資は、僕らのようなサラリーマンには効率的な方法。

また、将来的に配当を使う時も、売買の手間・手数料もかからないのもメリットです。

配当金の再投資の必読書二冊

『株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす』ジェレミー・シーゲル(著)

ツッキー
ツッキー
バイブルと言える本だよね。

『バカでも稼げる 「米国株」高配当投資』バフェット太郎(著)

ツッキー
ツッキー
この本を読んで、僕は米国株投資を始めようと思ったよ。

まとめ

本記事では、連続増配銘柄・連続増配年数の調べる2つのサイト、調べ方を紹介しました。

連続増配銘柄に長期で投資して、配当を再投資することで、資産を最大化していきましょう。
(連続増配銘柄が気になる人は下記の記事も参考に。)
参考記事【米国株】配当王・配当貴族銘柄一覧!連続増配年数ランキング

ということで今回は以上です。
今回の記事があなたの参考になれば幸いです。

コメント、質問があれば、ツイッターからメッセージをいただくか、問い合わせからコメントを頂ければ、返信させていただきます。ではまた。

期間限定①Amazonのコンテンツギフトで文章力レベルアップ【音声は神】

人気記事①資産を爆増させる米国株投資ブログ【始め方・稼ぎ方まで徹底解説】

人気記事②Manablog Copyにテーマ切替を決意できた理由【購入手順付き】