TSUCKY BLOG Written by ツッキー(Tsucky)

【米国株】月5万円の配当金を得るまでのロードマップ←投資家の夢

米国株 配当

この記事の筆者”ツッキー”
米国株投資歴:二年目
高配当個別株&インデックス投資

配当生活を夢見る米国株投資家「月5万円の配当をもらうのに必要な資産額はいくら?その資産は毎月いくら積立すれば、ゲットできるんだろう?
毎月5万円の配当収入が入ってくる生活に憧れるなぁ。」

このような悩みに答えます。

不労所得といえば、配当収入。米国株投資をする人であれば、誰もが配当収入に憧れるはずです。

また配当収入が生活費よりも多ければ、最近話題のFIREやセミリタイアの達成なので、夢もあります。

ただ、FIREやセミリタイアには5000~8000万円の資産が必要なので、すぐには目指せないという人多いのではないでしょうか?

ツッキー
ツッキー
僕も同じです。

そんな僕が現在目指しているのは、“月5万円”の配当所得。

この記事では、この月5万円の配当はどのくらいの資産があればゲットできそうか、その資産が月いくらの積立でゲットできそうか、を考えていきます。

それではよろしくお願いします。

この記事を読んでわかること

  • 月5万円の配当を得るために必要な資産額と、その資産をゲットする具体的な積立額

スポンサーリンク

月5万円の配当金を得るのに必要な資産額とは

配当収入

まず月5万円の配当を得るのに必要な資産額を計算します。

計算する際に、意外と盲点で、多くの人が忘れがちなのが、「税金」です。

日本で約20%、米国で10%が課税されます。
ちなみに米国で課税される分(10%)は、確定申告で取り戻せるので、この記事では税金を20%で計算しますね。

ツッキー
ツッキー
ちゃんと確定申告して米国でも課税は取り戻しましょう。

早速ですが、月5万円得るための資産額を計算していきます。計算フローは次の通り。

米国株で月5万円を得る
→年間60万円(税引き後)
→税引前で約75万円/年の配当が必要
→利回り4%で1,875万円

1875万円あれば、税引き後で月5万の配当がゲット可能なことがわかりましたね。

ちなみに月10万円の配当金が欲しい人は

月10万円の配当が欲しい場合はシンプルに2倍の資産が必要
→3,750万円

とは言っても「こんな大金、毎月”いくら”つみたてれば、手に入るんだろう」と思う人もいると思います。

具体的に「月に○万円○○年間つみたてればOK」というのがないと厳しいですよね。

これを次に調べていきます。

1875万円の資産を作るための積立方法【3パターン】

1,875万円の資産を作るための、具体的な積立方法を調べていきます。

ツッキー
ツッキー
積み立てパターンを期間別に3パターンに分けてシミュレーションするね。

リターンはS&P500の期待リターンの7%で固定

  • 短期:5年
  • 中期:15年
  • 長期:30年

それぞれシミュレーションした結果は次の通りです。
»シミュレーションは金融庁のサイトで実施

短期:5年

積立額:月26万1897円

短期で1875万円の資産を築く-2
短期で1875万円の資産を築く

中期:15年

積立額:月5万9155円

中期(15年)で1875万円の資産を築く-2
中期(15年)で1875万円の資産を築く

長期:30年

積立額:月1万5369円

長期(30年)で1875万円の資産を築く-2
長期(30年)で1875万円の資産を築く

率直に、短期(5年)では積立額が高すぎて、厳しいと感じました。一方、積立額は少ないですが、長期の30年も遠い未来過ぎて、現実的ではないかも。

なので中期(15年)の月約6万円の積立が現実的なところです。

結論:
月6万円の積立を15年間行えば、1875万円の資産を築けて、月5万円の配当をゲットできる。

配当は再投資しよう。

dividend-grow

配当は再投資することで、資産の増加スピードが加速します。

使いたい気持ちを抑えつつ、あなたの資産を育て、月5万円を達成しましょう。

特に連続増配する企業”配当貴族・配当王銘柄“に投資しながら、配当再投資をすれば、複利の力を最大化できます。

関連記事配当王・配当貴族銘柄一覧!連続増配年数ランキング

「毎月6万円なんて投資できないよ」思う人は行動しかない。

search-1

月6万円も投資できない、と言う人のために、投資資金を稼ぐ方法をお伝えします。

ツッキー
ツッキー
僕も、もし結婚してなかったら、月6万円なんて到底ムリ。

投資資金を稼ぐ方法は次の通りです。両方とも僕が実践している方法

  • ①不用品を売って稼ぐ。
  • ②米国株ブログで稼ぐ。

ぶっちゃけノーリスクでお金を稼ぐ方法は、不用品を売るしかないですね。

家にたくさんあったマンガ、親に貰ったブランド品を僕はメルカリで売ったりしてました。特に学生時代に使っていた教科書を「専門サイト」に売った時は、数万円稼げたよ。

ツッキー
ツッキー
もちろん、全額投資資金。

»僕が教科書を売ったサイト「専門書アカデミー」はこちらからどうぞ。

あとは、僕もやっている「米国株ブログ」もおススメですね。

ブログは固定費が少なく、リスクの小さい副業なので、「何かやりたいなぁ。」と思っている人にはベストです。参考記事を以下に貼っておきますね。

ツッキー
ツッキー
この記事を参考にしつつ始めれば、今日中にはブログを始めることができるよ。

参考記事資産を爆増させる米国株投資ブログ【始め方・稼ぎ方まで徹底解説】

毎月の配当金は心の余裕につながる話

Dividend-life

毎月の配当収入があることは、心の余裕につながります。

僕ら夫婦は現在月1~2万円の配当がありますが、正直すごく心の余裕があります。この配当金で「電気代、ガス代、水道代くらいは払えるのかぁ」と思えるからです。

ちなみに奥さんは初めて月1万円の配当が入ったときは、とても嬉しそうに、はしゃいでいました。笑

ツッキー
ツッキー
奥さんは元々貯金のみの人でした。なので、初めて得る不良所得がとても嬉しかったみたい。

1万円でもこれだけ嬉しいですし、月3~5万円の配当金を目指し、お金の不安を減らすのは合理的なことです。

一緒に目指していきましょう。

関連記事お金の不安をなくす方法はシンプル【サラリーマンではキツイ】

まとめ:月6万円の積立を15年→月5万円の配当ゲット。

この記事では、月5万円の配当を得るために必要な資産額と、その資産をゲットするための具体的な積立額を調べました。

結果は次の通りです。

  • 月5万の配当を得るには1875万円の資産が必要(利回り4%)
  • 月6万円の積立を15年間行えば、1875万円になる。

調べてみてわかりましたが、月5万円の配当は僕みたいに「正直、FIREとかセミリタイアは厳しい。。」と思う人でも、十分に目指せる目標なことが分かりました。

月5万円の配当があれば、固定費はほとんど払えるし、だいぶ生活も豊かになると思います。

一緒に月5万円の配当を目指していきましょう。

本記事が配当収入に憧れる方の参考になれば幸いです。

またコメント、質問がある場合はツイッターでメッセージを頂くか、問い合わせからコメントを頂ければ、返信させていただきます。よろしくお願いします。

期間限定①Amazonのコンテンツギフトで文章力レベルアップ【音声は神】

人気記事①資産を爆増させる米国株投資ブログ【始め方・稼ぎ方まで徹底解説】

人気記事②Manablog Copyにテーマ切替を決意できた理由【購入手順付き】