Written by ツッキー

MetaMask(メタマスク)に仮想通貨が反映されないときの解決法【トークン追加します】

仮想通貨

MetaMaskユーザー「MetaMaskに仮想通貨を入金したはずなのに反映されてない。。。消えてしまったの?」

このようなお悩みを解決します。

この記事を読んでわかること

  • MetaMaskで仮想通貨が反映されないときの解決法
  • 確認事項3つ
😌記事の筆者について
個人投資家26歳、男。メディアライター。
メタマスクを使い、DefiやNFTに触れてます。

NFTアートが欲しくて、メタマスクを使い始めたひとだと、送ったはずの仮想通貨が非表示になってるので、見えていないケースが多々あります。

ひょっとしてあなたは「仮想通貨なくなった?ロストしたのでは・・・」と絶望してるのではないでしょうか?

僕も同じ経験があります。送ったはずの仮想通貨がメタマスクで見えない・・、と絶望しました。泣

この記事では、そんなあなた向けにMetaMaskで仮想通貨が反映されないときの解決法を解説しますね😊

ぜひこの記事を読んでメタマスクに仮想通貨を表示してもらえればと思います。

それでは最後までよろしくお願いします。

MetaMask(メタマスク)に仮想通貨が反映されないときの解決法【トークン追加します】

MetaMask(メタマスク)に仮想通貨が反映されないときの解決法

結論からいうと「コントラクトアドレスの追加」で解決できる可能性が高いです。

コントラクトアドレスの追加で、メタマスクに入ってはいるけど、表示されていないトークンが見える化できるからです。

コントラクトアドレスとは、仮想通貨(トークン)それぞれが持っている住所みたいなイメージ。

では早速ですが、メタマスクに追加していきましょー。

MetaMask(メタマスク)にトークン追加する手順

  • 手順①:CoinGecko(コインゲッコー)でコントラクトアドレスをコピー
  • 手順②:Metamask(メタマスク)にコントラクトアドレスを追加

上記2ステップでトークンを追加します。

カンタンなので1分もあれば余裕。一緒にやっていきましょう。

※今回はUSDCというステーブルコインを追加していきます。(»参考記事「ステーブルコインとは」)

なお今回の記事はスマホ画面を説明しますが、PCでも手順は同様。同じように進めてみて下さい。

手順①:CoinGecko(コインゲッコー)でコントラクトアドレスをコピー

コントララクトアドレスのコピー-1

まずCoinGecko(コインゲッコー)の公式ページに行きます。検索窓に今回追加するトークン名を入力し選択します。

するとUSDCのページになると思うので、さらに下にスクロールし、キツネのマークのコントラクトアドレスが設置されてる場所にいきます。

コントララクトアドレスのコピー-2

ここでコントラクトアドレスをコピーします。※キツネの横の部分をタップするとアドレスをコピー可能。

コントララクトアドレスのコピー-3

手順②:Metamask(メタマスク)にコントラクトアドレスを追加

次にコピーしたトークンアドレスをメタマスクに追加していきます。

まずメタマスクを開き、「トークンをインポート」をタップし、コピーしたアドレスをペーストしてください。

コントラクトアドレスを追加-4

コントラクトアドレスをペーストしたら、追加したいトークンが表示されるので、タップしたうえで、インポートを押します。

コントラクトアドレスを追加-5

そうすれば、メタマスクに表示させたいトークンが表示完了!これであなたの送ったトークンが反映されてるはずです😊

トークン追加で解決できないときの確認事項

これでも解決できないときは以下の3つを確認してください。

  • ①送金先のウォレットアドレス
  • ②ブロックチェーンの込み具合
  • ③送金作業のステータス

①送金先のウォレットアドレス

送金先のウォレットアドレスの確認

まず送金したウォレットアドレスが間違っていないかを確認してください。

送金元の取引所の履歴を確認して、自分が送りたいメタマスクウォレットのアドレスが入力されてるかを確認するのです。

もし、ウォレットアドレスが間違っていたら、正直打つ手はない。誰に送ったかもわからないですし、取り戻すことは難しいからです。

勉強代だと思うしかないので、次回からは気をつけて下さい。

以下の記事でメタマスクへの送金手順を解説してます。これを見ながら進めてみて下さい。

②ブロックチェーンの込み具合・送金のステータス

アドレスがあってるのにトークンが表示されないときは、ブロックチェーンが混んでて送金が進んでない可能性があります。

通常、トークンの反映には数分、長いと数十分かかること。気長に待ちましょう。一旦送金をキャンセルして、後で送るのもあり。

※ウォレットアドレスを入れると取引履歴が見れるツールも活用ください。

まとめ

今回の記事は以上になります。

メタマスクに送ったトークンが反映されないのは、ほぼほぼトークンと追加されてないことが原因。

なので、この記事で紹介した手順に沿ってトークンを追加してみて下さい。

無事、表示させたかった仮想通貨が見れるようになることを祈ってます😊

メタマスクを使いこなして、仮想通貨に触れていきましょー。

ということで、終わりです。
それではまた。

関連記事