TSUCKY BLOG Written by ツッキー(Tsucky)

Binance(バイナンス)は日本で違法なの?金融庁に問い合わせてみました。

Binance

バイナンスに興味があるひと「海外の仮想通貨取引所のバイナンス(Binance)に興味がある。色々な仮想通貨や運用ができるみたい。だけど、日本の金融庁は認めていない仮想通貨取引所だから、口座開設しても大丈夫かな・・」

このような悩みに答えます。

海外の大手仮想通貨取引所『Binance(バイナンス)』は日本で使うのは禁止で、もし使うと違法になってしまうのか、という心配をこの記事では解決します。

僕も疑問に思っていたことだったので、この記事の作成を機に、Binance(バイナンス)について、金融庁に問い合わせしてみたので、その内容もシェアしたいと思います。

それではよろしくお願いします。

この記事を読んでわかること

  • バイナンス(Binance)は日本では違法なのか

スポンサーリンク

Binance(バイナンス)を日本で利用すると違法なのか?金融庁に問い合わせてみました。

バイナンスに関して金融庁に問い合わせしてみた。

結論からいうと、日本人がBinanceを利用することに法律的問題はなく、罰則等もないことが分かりました。

金融庁に問い合わせて得られたことを以下にまとめます。

  • 認可のない海外取引所の利用は自己責任
  • 国内の仮想通貨取引所なら義務である年一の外部監査がない

正直、ネットで調べられる程度の大した内容ではなかったです。

ツッキー
ツッキー
定型文でマニュアルがあるのかなぁ、と言う感じの解答でした。笑

それでも直接確認できたので、とても安心できました。

Binance(バイナンス)と金融庁の今後

以下の記事でも『Binance(バイナンス)は日本の企業と協業&金融庁と協力して、日本市場における完全な規制順守の確保を目指す』と伝えています。

そのため、僕は今後バイナンスを認めていく方向に金融庁は進んでいく、と考えています。

Binance(バイナンス)は日本からでも口座開設OK【登録方法】

Binance(バイナンス)の口座を開設する手順は次の通りです。

  • メールアドレスで会員登録
  • 2段階認証
  • 個人認証

詳しい手順については、以下の記事で画像付きで解説しています。

注意点:2021年8月20日より個人認証が必須になりました。(以前は個人認証がなくても取引ができた。) これは各国の法律に順守するための準備だとBinance(バイナンス)は伝えています。

日本の法律(資金決済法改正案)でも本人確認の義務が事業者にはあるので、良い変更だったと言えると思います。

ここまでで日本人がBinance(バイナンス)を使って、仮想通貨取引をしても問題ないことが分かりました。次にバイナンスがどんな長所・短所をもった仮想通貨取引所なのかをまとめていきます。

Binance(バイナンス)のメリット・デメリット

僕がBinance(バイナンス)を使ったうえで感じたメリット・デメリットは次の通り。

Binance(バイナンス)のメリット

  • ①取引手数料が激安
  • ②300種類以上の通貨を取り扱っている
  • ③オリジナル仮想通貨BNB(バイナンスコイン)が購入できる
  • ④完全日本語対応
  • ⑤スマホアプリが使いやすい
  • ⑥様々な仮想通貨取引をすることができる

Binance(バイナンス)のデメリット

  • ①日本円の入出金ができない。
  • ②Binance(バイナンス)が倒産するリスクがある。
  • ③Binance(バイナンス)がハッキングされるリスクがある。
  • ④日本の金融庁が認めていない。

手数料は、国内の取引所と比べても激安ですし、スマホアプリも使いやすいので、Binance(バイナンス)は良い仮想通貨取引所だと思います。

もっと詳しくバイナンスのメリットとデメリットを理解したい人は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

さいごに:ほとんどの人は始めない→チャンス

他の人はやらないからチャンス

今回の記事では、Binance(バイナンス)を日本で利用すると違法なのか?を金融庁に問い合わせ、その内容をシェアしました。

結論からいうと、日本人がBinanceを利用することに法律的に問題はなく、罰則等もないことが確認できました。金融庁に問い合わせて得られたことは次の通り。

  • 国内の仮想通貨取引所の義務である年一の外部監査がない
  • 認可のない海外取引所の利用はあくまで「自己責任」

ただ、正直「日本人がBinanceを利用することに問題はない」ことが分かっても、実際にBinance(バイナンス)を使い始めようとする人は一握りです。多分100人中、数人じゃないですかね。

「海外の取引所は怖いし、」「金融庁が認めてないから、、」と不安に思うからです。これは間違った考えではないですし、気持ちはよくわかります。

ただ、何もしないと資産の増加スピードは変わりません。なので「もっと仮想通貨資産増やしたい」と思う人は、Binance(バイナンス)で仮想通貨運用を学ぶことは、やってみる価値があると思います。ぜひトライしてみてください。
»Binance(バイナンス)で仮想通貨運用にトライしたい人はこちらからどうぞ

ツッキー
ツッキー
僕もその助けになる記事を一つでも多く書いていきます。

質問がある場合はツイッターでメッセージを頂くか、問い合わせからコメントを頂ければ、返信させていただきますよ。

それではまた。

期間限定①Amazonのコンテンツギフトで文章力レベルアップ【音声は神】

人気記事①資産を爆増させる米国株投資ブログ【始め方・稼ぎ方まで徹底解説】

人気記事②Manablog Copyにテーマ切替を決意できた理由【購入手順付き】