Written by ツッキー

【初心者向け】NFTゲームの始め方から稼ぎ方まで徹底解説【おすすめゲーム3選】

NFT

NFTゲームで稼ぎたいひと「NFTゲームの始め方、やり方が知りたいな・・。というか、どこのNFTゲームが良いんだろう。」

このような悩みに答えます。

この記事を読んでわかること

  • NFTゲームの始め方3ステップ
  • おすすめのNFTゲーム3選
  • NFTゲームの稼ぎ方【仕組みも解説】
  • NFTゲームを始めて稼ぐうえでよくある質問

「これからNFTゲームで稼ぎたい・・!」そんなあなたが迷わずに進められるように、この記事を書きました。

ぼくはNFTゲームで遊びながら、NFT・仮想通貨を買ってます。

そんなぼくがNFTゲームの始め方、そして稼ぎ方まで徹底的に解説します。

さらに記事の後半では、始めるうえでの注意点まで用意しました。

記事を読み終えることで、NFTゲームを始めるうえで、今後悩むことは一切なくなります。

NFTゲームの始め方3ステップ【超・具体的に解説】

NFTゲームの始め方3ステップ【超・具体的に解説】

NFTゲームの始め方は下の3ステップです。

  • ①仮想通貨を買う
  • ②ウォレットに送る
  • ③NFTゲームをプレイする

NFTゲームを始める事前準備

まず事前準備です。

NFTゲームを始めるには、下の事前準備が終わってる必要があります。

時間のあるうちに(なんなら今)やっておくのがいいでしょう。

NFTゲームを始める事前準備

①仮想通貨を買う

事前準備が済んだら、NFTゲーム内で使用する仮想通貨を買います。

スマホゲームで日本円を使うように、NFTゲームでは仮想通貨を使うのです。

ちなみに、NFTゲームの話をするうえでは、イーサリアムがメインになるので、まずはイーサリアムを準備すればオッケーですよ。

②ウォレットに送る

イーサリアムを買ったら、ウォレットに送ります。

ウォレットに送ると、NFTゲームで使える状態になるよ。

さきほどの記事でウォレットへの送金方法も解説してます。
»イーサリアムをウォレットに送る

見ながら進めれば、スムーズにできるかなと。

③NFTゲームをプレイする

あとはNFTゲームを選んで、実際にプレイするだけです。

おすすめのNFTゲームは次の章で紹介しますが、どれも始め方はだいたい同じです。

サンドボックスでの始め方

サンドボックスを例にして説明します。

サンドボックスの公式HPにアクセスし、以下の「See Reward」をクリックします。

メタバースに登録しプレイ①

そうすると、ウォレットの接続画面になるので、そこでさきほど仮想通貨を売れたウォレットを選択します。

メタバースに登録しプレイ②
メタバースに登録しプレイ③

ウォレットを接続すれば、アカウントが作成されるので、細かい情報を入力すれば完了。

これでNFTゲームを始められます。

あとは各NFTゲームの世界で遊びながら、稼ぎましょう。

おすすめのNFTゲーム3選

おすすめのNFTゲーム3選

つづいておすすめのNFTゲーム3選をご紹介します。

  • ①Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)
  • ②The Sandbox(ザ・サンドボックス)
  • ③illuvium(イルビウム)

①Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)
ゲーム内通貨 AXS(アクシー)、ETH
価格 1AXS = 5,426円(2022年3月8日)
公式サイト https://axieinfinity.com/

Axie Infinity(通称:アクシー)はNFTゲームの先駆けともいえるゲームで多くのユーザーがいます。

特に東南アジアでは盛り上がってまして、アクシーで生活費を稼ぐひとも多い。

初心者でも月2万円ほど稼げるので、おすすめですね。

アクシーのゲーム内容

Axie Infinity(アクシー)は、アクシーと呼ばれるキャラクター↓↓を育てて、戦うNFTゲームです。
※イメージとしては、ポケモンバトル

アクシー opensea

ゲームをプレイしたり、ゲームバトルで上位入賞すると仮想通貨の報酬が貰えます。

アクシーの初期費用:3万~5万円

このゲームの初期費用は、ゲーム内のバトルで一緒に戦うアクシーの購入費用だけ。

3体はじめに購入する必要があり、だいたい3万~5万円ほどになります。

とはいえ、初期費用はこれだけです。

ビジネスだと思えば、はるかに安いので、投資だと思って、チャレンジしてもいいでしょう。

②The Sandbox(ザ・サンドボックス)

ゲーム内通貨 SAND(サンド)、ETH
価格 1SAND(サンド)= 328円(2022年3月8日)
公式サイト https://www.sandbox.game/jp/

The Sandbox(ザ・サンドボックス)はイーサリアムブロックチェーン上にあるNFTゲームでマインクラフトをイメージさせる作りになってます。

またメタバース内のすべてのアイテム、土地がNFT化されています。

土地が購入できるNFTゲームとしてて知ってる人も多いかと。(»参考記事:サンドボックスの土地の買い方)

プレイヤーは自分でNFTを作って、それをマーケットプレイスで売買することもできるんです。

③illuvium(イルビウム)

ゲーム内通貨 ILV、ETH
価格 1ILV=58,052円 (2022年2022年3月8日)
公式サイト https://www.illuvium.io/
公式Twitterアカウント(日本) https://twitter.com/Illuvium_Japan

このイルビウムは2022年3月時点でまだ開発中のメタバースゲームです。(先日B版が出たばかり。)

2022年で最も注目されてるメタバースゲームのひとつと言われています。

現在、ぼくも注目していて、リリースされたらプレイしてみようと思ってます。

illuvium(イルビウム)が注目されてる理由

  • 多額の投資資金
  • Play-to-Earnゲーム
  • 開発チームが優秀「AAA(大ヒットゲーム)を目指してる」

「ETHブロックチェーン上で初めての大ヒットゲームを作る!」とのビジョンを掲げてゲーム開発をしていまして、映像をみてもグラフィックが良いなど、かなり作り込まれたゲームになりそうです。

もっと詳しくイルビウムのことが知りたい人は以下↓↓の記事をどうぞ。

NFTゲームの稼ぎ方【稼げる仕組みも解説】

NFTゲームの稼ぎ方【稼げる仕組みも解説】

以下がNFTゲームでの稼ぎ方です。

  • ①NFTゲーム内で得る報酬(仮想通貨)
  • ②NFTゲームで得たアイテムの売買
  • ③NFTをレンタルする
  • ④NFTゲーム内の土地の売買

①NFTゲーム内で得る報酬(仮想通貨)

アクシーなんかは特にそうですが、ゲーム内のイベントで上位に入ったり、ミッションをクリアすると、仮想通貨が稼げます。

値上がり益も期待できる

しかも仮想通貨は、値上がりもありますので、二重の意味で稼げるかもですよ。

②NFTゲームで得たアイテムの売買

NFTゲーム内で獲得したアイテムを売買して稼げます。

「今後上がりそうだな」と思ったアイテムを安値で買って、高く売ることもできます。

せどりをイメージしてもらえればわかりやすいかと。

希少なアイテムであればあるほど、高額な値段で売れるのです。

③NFTをレンタルする

アクシーなど、ゲームによってはNFTをレンタルすることで、稼げます。

あなたの保有するNFTをほかのひとに貸し出して、レンタル料を受け取れるということです。

あなたが実際にプレイしなくても、稼ぐことができるは、この稼ぎ方のメリットですね。

  • NFTを貸し出すひと:自分がプレイしなくても稼げる
  • NFTを借りるひと:初期費用を抑えられる

ちなみに、これは『スカラーシップ』と言われる稼ぎ方。
※スカラーシップ=奨学金制度の意味

④NFTゲーム内の土地の売買

NFTゲーム内では、その土地もNFT化されてます。

その土地を売買したり、もしくは貸すことで、稼げるわけです。

サンドボックスの土地なんかは有名かなと。日本人でも買っているひともいますよね。

NFTゲームを始めて稼ぐうえでよくある質問Q&A

NFTゲームを始めて稼ぐうえでよくある質問Q&A

つづいて、NFTゲームを始めて稼ぐうえで、よくある質問Q&Aをまとめます。

①NFTゲームにリスクはありますか?

NFTで考えられるリスクは次の通り。

  • リスク①仮想通貨が暴落するリスク
  • リスク②稼げなくなるリスク
  • リスク③ハッキング

NFTゲームで稼げる仮想通貨はマイナーなことも多いので、暴落のリスクは大きいですね。

しかも参入者が増えれば、増えるほど稼ぎにくくなるリスクもあります。

だからこそ、なるべく早く参入して、ある程度のポジションを取っておくのがいいかなと。

そのうえで、特定のNFTゲームに特化して、ブログを書いたり、Youtubeでゲーム実況をしたりすれば、ポジションが確固たるものになるのです。

ハッキングリスク

ハッキングのリスクは、NFTゲームだけでなく、仮想通貨取引所でもあります。

仮想通貨はなるべく大手のセキュリティにもお金をかけてるところで買うようにしましょうね。(»参考記事)

②NFTゲームは稼げますか?

NFTゲームは稼げます。
まだまだやってるひと自体はそこまで多くありません。

なので、普通のゲームに比べれば、ランキング上位は取りやすいですし、稼ぎやすいです。

好きじゃないと続かない

とはいえ、NFTゲームが好きでないと継続できません。
継続できないと稼げないわけでして・・。

まずは「やってて楽しい」そんなゲームを見つけましょう。

③NFTゲームの初期費用はどのくらいですか?

だいたい3万~5万円です。
のちのち回収できますし、自分を少し追い込む意味でも、投資する価値はありますよ。

④スマホでできるNFTゲームはありますか?

あります。
具体的にはアクシーはスマホで遊べるNFTゲームです。

さいごに:NFTゲームは誰でもチャンスがある

さいごに:NFTゲームは誰でもチャンスがある

ということで、今回の記事は以上です。

今回の内容をおさらいします。

NFTゲームの始め方3ステップ

おすすめのNFTゲーム3選

  • ①Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)
  • ②The Sandbox(ザ・サンドボックス)
  • ③illuvium(イルビウム)

NFTゲームの稼ぎ方

  • ①NFTゲーム内で得る報酬(仮想通貨)
  • ②NFTゲームで得たアイテムの売買
  • ③NFTをレンタルする
  • ④NFTゲーム内の土地の売買

NFTゲームは誰でもチャンスがある

その根拠は、NFTマーケットが今後も拡大するからです。

NFTゲームやNFT売買のマーケット調査をしているDappRadar社によると、2020年から2021年の1年間で、取引総額が220倍増えました。(»参考記事)

  • 2020年:1億ドル(100億円)
  • 2021年:220億ドル(2兆2000億円)

はやく始めると、それだけ先行者利益を取りやすくなりますよ。

迷ってるかたはまずは、下の事前準備を済ませるのがいいでしょう。

NFT写真販売の事前準備

仮想通貨の買い方

今回の記事がNFTゲームを始めたいあなたの参考になれば嬉しいです。

素敵なNFTゲームライフを送りましょう。

それではまた。m(_ _)m