Written by ツッキー

Metamask(メタマスク)にNFTを表示する方法【スマホアプリ版】

NFT

メタマスクユーザー「MetaMaskでNFTを買ったはずなのに表示されない。どうすれば表示できるの?」

このような悩みに答えます。

この記事を読んでわかること

  • Metamask(メタマスク)のNFT表示方法
😌記事の筆者
ブロガー兼メディアライター26歳男
Metamask(メタマスク)でNFT取引中

この記事では購入したNFTをメタマスクに表示する方法を解説します。

NFTをメタマスクに表示させてるひとを見て「良いな~自分も!!」と思ってるのではないでしょうか?

この記事では、そんなあなた向けにメタマスクにNFTを表示する方法を解説します。

ぜひこの記事を最後まで読んでメタマスクにNFTを表示して頂ければなと思います。

それではよろしくお願いします。

なお現在NFTの表示機能が実装されてるのは「スマホ版メタマスク」のみ。ここからはスマホのメタマスクを準備してからご覧ください😊

Metamask(メタマスク)にNFTを表示する方法

購入したNFTをメタマスクで表示するには、上記画像のように追加するNFTの①アドレスと②IDを入力する必要があります。

入力内容

  • ①:アドレス
  • ②:ID

こちらの情報をメタマスクに入力すると、NFTが表示されるわけですね。

Metamask(メタマスク)にNFTを表示される手順

では早速ですがMetamaskにNFTを表示する手順を進めていきましょう。次のとおりです。

  • 手順①:追加するNFTのアドレス&IDを確認
  • 手順②:メタマスクにアドレス&IDを追加
  • 手順③:NFTが表示されるかを確認

順に解説します。

手順①:追加するNFTのアドレス&IDを確認

まず追加したいNFTのページに行きましょう。

この時メタマスク内のブラウザからOpenseaに行くと、いちいちアプリに入りなおす必要がないのでスムーズに進みますよ。

今回はこちらの自作NFTアイコンをメタマスクに追加していきたいと思います😊

まず表示したいNFTページの下の方に行き、NFTの①アドレス&②IDを確認しコピーしてください。

このときToken IDはタップすればコピーできますが、Contract Adressの方は下記ページに移動します。こちらでコピーすればOKです。

この時コピーした①アドレス&②IDはメモ帳等に貼り付けておくと便利ですよ。

手順②:メタマスクにアドレス&IDを追加

ここからはメタマスクの画面に戻ります。

まず今回NFTを追加するブロックチェーンになってるかを確認してください。

今回はポリゴンチェーンなので「Polygon」になってることを確認。

そうしたらメタマスクアプリ内の「NFT→NFTをインポート」から①アドレスと②IDを入力すれば完了します。

手順③:NFTが表示されるかを確認

以下のように追加したかったNFTが表示されてればOKです。

お疲れさまでした。

参考動画

動画で見たいひとはこちらのYoutube動画がわかりやすかったです。

合わせてご覧ください。

【参考動画】メタマスクのNFT表示方法

まとめ

今回の記事ではメタマスクにNFTを表示させる方法と手順を解説しました。

この記事の画像を見ながらNFTをメタマスクに表示して頂ければなと思います。

なお現在はスマホアプリでのみ実装されてる機能なので、その点だけは注意。

ということで今回の記事は終わりです。
それではまた😊

関連記事