TSUCKY BLOG Written by ツッキー(Tsucky)

【米国株】機関投資家・大株主の保有比率の調べ方!動向を追おう!

企業分析 米国株

米国株投資家「いま投資しようか迷っている米国株の機関投資家の保有比率を調べたい。調べ方をおしえてほしいなぁ。」

このような悩みに答えます。

企業経営や株価が、その会社の大株主の影響を受けることは珍しくありません。

そのため、保有割合の高い株主や機関投資家の動向を追っている個人投資家も多いと言われています。

ただ、米国株で機関投資家の保有比率を調べようと思うと、「英語読めないしなぁ」と思い、少し敷居が高いですよね。

そこでこの記事では、機関投資家や大株主の保有割合をサクッと調べる方法を伝えたいと思います。

「この銘柄の大株主・機関投資を調べたいなぁ」と思ったときは、ぜひご活用ください。

それではよろしくお願いします。

この記事を読んでわかること

  • 米国株の機関投資家・大株主の保有比率の調べ方

スポンサーリンク

【米国株】機関投資家の保有比率の調べ方【Yahoo finance】

米国株の機関投資家の保有比率の調べ方

米国株の機関投資家の保有比率を調べるには、【英語版】Yahoo Financeが最適です。調べ方もカンタンですし、画面も見やすいので。

それでは早速見ていきましょう。

今回はロイヤリティファーマ(RPRX)を調べていきますね。
関連記事ロイヤリティファーマ(RPRX)の銘柄分析

まず【英語版】Yahoo Financeに飛び、調べたい企業のティッカーシンボルを検索します。

Yahoo Financeで調べたい企業のティッカーシンボルを検索(例:ロイヤリティファーマ(RPRX))

そこで右から二つ目の「Holder」をクリックします。

Yahoo Finance Holderをクリック

そうすると上から順番に、次の三つを確認することができます。

  • Major Holders:主要な株主
  • Top Institutional Holders:機関投資家
  • Top Mutual Fund Holders:ファンド
Yahoo Financeで機関投資家の保有比率を確認

左から順に以下の4つを確認することができます。

  • Shares :発行済株式数
  • Date Reported :記録日
  • % Out :割合
  • Value :時価(Share×株価)

調べてみると驚きの発見も

ロイヤリティファーマ(RPRX)の株主を調べてみると、“Harvard Management Company, Inc.(ハーバードマネジメントカンパニー)”が株主であることが分かりました。

ハーバードマネジメントカンパニーは、ハーバード大学の基金ですが、長期で考えてリターンの高い投資先に投資することで有名なところです。

ロイヤリティファーマ(RPRX)の株主にハーバードマネジメントカンパニーがいることを発見

近頃はロイヤリティファーマ(RPRX)は下がっているので、少し自信がなくなってましたが、ハーバードが投資しているなら、少し勇気がもらえます。

こんな感じで、株主を調べてみると、意外な発見もあるかもしれないですよ。笑

EDGARならもっと詳細に調べられるけど・・

EDGAR

ちなみにですが、EDGARならもっと詳細に調べることができますが、正直不要です。

実際に調べてみたところ、若干更新が早いことや、より正確なデータを得られるメリットはありそうですが、個人投資家がそこまでするメリットは正直ないです。

Yahoo financeで十分だと思いますよ。

EDGAR(エドガー)とは
企業その他法人が1933年米国証券法および1934年証券取引所法等に基づき証券取引委員会 (SEC)へ提出が義務付けられている書類を自動収集・確認・分類・受理等するためのシステムの名称である。(wikipedia「EDGAR」より引用)

機関投資家の割合、動向でわかること

機関投資家の割合、動向でわかること

実は機関投資家の比率や動向を抑えることで、その銘柄の特徴が分かることもあります。

例えば、個人の比率が高いと相場の強さ(モメンタム)に左右され、逆に機関投資家の比率が高いとリバランスなどの影響が大きい可能性が高い、などです。

米国株ブロガーのもみあげさんも以下のように過去にツイートしています。

また、ある株の取引量(出来高)がいきなり急増したら、機関投資家が入ってきた可能性が高いです。そのときに「どうして機関投資家が買ったのか」、「自分も乗っていいか」を考えることができます。

こんな感じで、「機関投資家や大株主の動向や割合」という観点から、米国株に投資するのも面白いですよ。

ということで今回の記事は以上です。

今回の記事があなたの米国株投資の参考になれば嬉しいです。

コメントや質問がある場合は、ツイッターからメッセージか問い合わせからコメントを頂ければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

期間限定①Amazonのコンテンツギフトで文章力レベルアップ【音声は神】

人気記事①資産を爆増させる米国株投資ブログ【始め方・稼ぎ方まで徹底解説】