Written by ツッキー

NFT銘柄の本命探しはしなくていい3つの理由【それでも資産増やす方法を解説】

NFT

NFTの本命銘柄が知りたいひと「NFTの本命銘柄が知りたいな。探しても探してもどこがいいかわかりません・・。」

このような悩みに答えます。

この記事を読んでわかること

  • NFT銘柄の本命探しはしなくていい理由3つ
  • 本命不在でもNFT銘柄投資で稼ぐ方法
😌記事の筆者
個人投資家26歳男。
ブロガー兼メディアライター。
株、仮想通貨に計500~600万円投資。

NFTは2021年以降、ディズニーやナイキ等の大企業が力を入れてる分野。

日本でも流行語にもノミネートされましたし、大きく盛り上がってます。

なので「NFT銘柄に投資してお金を増やしたいな~」と考えるひとも増えてます。あなたもそうですよね。

しかし、どこの銘柄が本命なのかわからず、投資先に悩んでるひとも多いです。あなたもそうですよね?

そんなあなたに朗報ですが、NFTの本命銘柄は予想する必要がありません。というかわかるはずもありません。この記事ではその理由3つをお伝えします。

さらに記事の後半では「本命がわからない」前提で、NFTに投資して稼ぐ具体的な方法を解説します。

この記事を読むことで、今後銘柄探しで悩むことはなくなるはず😊

ぜひ最後までよろしくお願いします。

NFT銘柄の本命探しはしなくていい3つの理由

NFT銘柄の本命探しはしなくていい3つの理由

NFT銘柄の本命探しをしなくていいのは、以下の理由からです。

  • 理由①:NFT関連の銘柄は多い
  • 理由②:開発・実用化は始まったばかり
  • 理由③:本命銘柄は移り変わる可能性

それぞれ順に説明します。

理由①:NFT関連の銘柄は多い

「NFT関連の事業を展開する」このように発表する企業は増えてます。

ディズニーやナイキだけでなく、日本企業もぞくぞくと参加してますよね。

このように日々増える銘柄を追いながら、銘柄分析を行うのは無理、というか大変すぎます。なのでNFT銘柄の本命探しは無理なのです。

理由②:開発・実用化は始まったばかり

しかもNFTは生まれて間もない分野で、どこの企業も開発・実用化を始めたばかりの段階です。

なので、どこの企業がNFT関連で勝つか、勝者はわかりません。

アイディア次第では小さい企業が勝てる可能性も十分にあり、これがテクノロジー分野の素晴らしいところでもあります。

ただ投資家としてはどこに投資するか、その立ち回りが難しい局面でもあります。

理由③:本命銘柄は移り変わる

また本命銘柄は時代とともに移り変わり、少しずつ変化します。

SNSにしても、検索エンジンにしても、今でこそツイッターやインスタ、Googleなどの大手がありますが、スタート段階にこのような「大手」はいなかった。常に盛り上がるサービスは変化してました。

このように本命銘柄は常に変化するので、予想はできないのです。

本命銘柄はわからないけど、楽しみです。

NFTは全体として上がると信じています🚀

なぜならNFTという技術はこれまで価値が低かったデジタル物に更なる価値を与えるからです。アートにしても、映像にしても一点物にすることで価値は上がり、そこに市場が生まれるはずです。

本命銘柄はわからないまでも、どのように発展するのか、NFTがどのように活用されるのか、これには物凄く期待してます✨

そのため「NFT」というメガトレンドに投資して稼ぎたい、このように筆者は投資家として思うわけでして。

そこで次に投資家としてうまく立ち回るための「投資法」をご紹介します。

本命不在でもNFT銘柄投資で稼ぐ方法

本命不在でもNFT銘柄投資で稼ぐ方法

さっそく結論をお伝えしますが「ETFを使ったNFT銘柄全体への投資」で本命銘柄がわからなくても、NFT銘柄に投資できます。

※ETFは上場投資信託の意味、複数の会社にまとめて投資可能

これが現状の「最適な立ち回り」です。

ETFを使った投資がおすすめな理由

ETFを使うことでNFT銘柄全体に投資でき、本命銘柄に頼らなくてもお金を増やせるからです。

「NFT銘柄全体に投資する」というのは具体的にいうと「数十社のNFT関連の企業に少しずつ投資すること」

少しずつ投資すればどこかが大失敗してもその傷は小さくて済みますし、全体としての波に乗れます。

そのため、NFT銘柄への投資にはETFを使うのがベストなのです。

おすすめのNFT銘柄のETF

おすすめは「NFTZ」というETF。

NFTZ:正式名称Defiance Digital Revolution ETF(»公式HP)
NFTとブロックチェーン関連企業に特化したテーマ型ETF
ティッカーシンボル『NFTZ』

こちらのETFは「NFT・ブロックチェーン・NFTマーケットプレイスなどのデジタルエコノミーに投資する世界初のETF」です。

現状はこのETFしかないので、NFT全体に投資するなら「NFTZ」を購入するほかありません。

NFTZを作ったDefiance(ディファイアンス)社とそのCEO(ビエルスキー氏)は、NFTに投資するべき理由を以下を上げてます。(»引用ページ)

  • ①NFTは、すでに美術品、音楽、スポーツに革命を起こしてる
  • ②NFTは多くの業界のモデルを変える可能性がある
  • ③NFTはインターネットを超える可能性がある
  • ④取引量が爆増してる(2021年は130億ドル※前年比400倍超)

上記のような理由から、NFTに投資すべきなんです。

具体的に構成銘柄、どこの証券会社で買えるかなどを知りたいひとは、上記の記事をご確認下さい😊

まとめ

ということで本記事はここまでです。以下で内容をおさらいします。

NFT銘柄の本命探しはしなくていい3つの理由

  • 理由①:NFT関連の銘柄は多い
  • 理由②:開発・実用化は始まったばかり
  • 理由③:本命銘柄は移り変わる可能性

NFTはまだまだ生まれたての産業。ですから、本命を予想すること自体が不可能なのです。

強いて言うのであれば、おすすめ銘柄がある程度かと。

それでもNFTの波に乗ってお金を増やす方法

それでもNFTの波に乗りたいひとは、ETFを使ってNFT銘柄全体にまるっと投資するのがベスト。

ETFを使うことでNFT銘柄全体に投資でき、本命銘柄に頼らなくてもお金を増やせるからです。

具体的には「NFTZ」というETFがあり、このETFを活用することで数十社のNFT銘柄に一括で投資できます。

「NFTに投資したいなー」こう思うあなたの「最適解」だと思いますので、ぜひ一度中身を見て投資するかどうかを決めてみて下さい😊

資産を増やしながら、素晴らしい投資ライフを送っていきましょう。

ということで今回の記事は終わりです。
それではまた!✨