Written by ツッキー

【評判】Web3.0のブラウザBraveを使った感想【メリット・デメリット、比較を伝える】

仮想通貨

Braveが知りたいひと「Braveてどうなんだろう・・。広告がブロックできたり、仮想通貨が稼げるらしいけど、デメリットはないの?」

このような悩みに答えます。

この記事を読んでわかること

  • Braveのメリット・デメリット
  • Braveと他ブラウザの比較(Chrome、Firefox)
  • Braveについてよくある質問Q&A
  • Braveの導入方法・換金方法

この記事を書くぼくはBraveで快適に調べ物をしながら、ついでに仮想通貨も稼いでます。

そんなぼくがBraveを実際に使ってみた感想、メリット・デメリットをお伝えしますよ。

結論からいうと、Braveを使って良かったです。

とはいえ、デメリットもあったと感じてまして、そのあたりもこの記事では丁寧にお伝えします。

「広告をブロックするために、これからBraveを使ってみようかな~」
「検索で使うだけで仮想通貨が稼げるの?!」

このようなあなたは、この記事を読むことで、今後一切Braveについて悩むことはなくなりますよ。

ぜひ最後までお付き合いください。m(_ _)m

Web3.0時代のブラウザBraveのメリット

【評判】Web3.0のブラウザBraveを使った感想【メリット・デメリット、比較を伝える】

では、ぼくが実際に使って感じたメリットを順番に見ていきましょう。

①広告ブロック機能が凄すぎる

Brave最大の特徴がWEBサイトやYoutubeで出てくる広告をブロックする機能。

※Brave Shields(ブレイブ・シールド)

これはBraveで見るページや動画にはGoogle広告が一切表示されなくなる機能。実体験としてサクサク動画、ウェブページが見れるようになりました。

動画学習中に広告に邪魔されることもなくなり、スキップする手間も、イライラもなくなった。

マジでBraveを使って良かったと感じるポイントかなと。

②ページの表示スピードが速い【サクサク作業できます】

Braveは広告が表示されない分、ページの読み込みも高速です。

ChromeやSafariよりもサクサクネットサーフィンができる。

ページの読み込みを待ってる時間ほど無駄なものはありません。

その時間が無くなることで、サクサク作業ができるわけでして。

ちなみに、Brave公式チャンネルでも、どのくらいスピードが速いかを検証した動画が公開されてました。

検証動画

③Google Chromeからの移行・同期が超カンタン

使っていたブラウザのブックマークと拡張機能は、Braveにそのまま引き継がれます。

再登録する手間がないのです。

ブラウザを移行する際の面倒な点として、ブックマークや拡張機能の再登録がありますが、Braveだと、その手間がありません。

しかも、Google Chromeで使える拡張機能もそのまま使えるのも、お気に入りポイントかなと思います。

④仮想通貨BATが稼げる

Braveは使うだけで、仮想通貨が稼げるブラウザでもあります。

稼げるのはBATという仮想通貨

広告ブロックがBrave最大の特徴ですが、実は特定の広告を表示できまして。そうすると、Braveでは仮想通貨BATが付与されるのです。

これがBraveが稼げる理由。

しかしながら、もしかすると「広告が多いと意味ないのでは?」と思うかもですが、全く多くありません。

自分で数を選ぶこともできますし、もしホントに嫌なら消すこともできます。

Brave-広告の数

ぼくは稼ぎたいので1時間に10件にしてますが、それでも全然気にならないレベル。

関連記事

⑤完全無料で使える

しかもBraveは完全無料で使えます。

広告ブロックにより、サクサク検索エンジンが使えて、しかも仮想通通貨が稼げる。

これを無料で使えるわけでして。使わない理由は見つからないかなと思ってます。

Braveを実際に使って感じたデメリット3つ

Braveを実際に使って感じたデメリット3つ

ここまでメリットを伝えましたが、一方でデメリットもありました。

そのあたりの生の感想を次にお伝えしていきますね。

①稼げるのはお小遣い程度

「Braveは稼げる」という話をしましたが、実をいうと稼げるのはお小遣い程度です。

月に数十~数百円ほど。

ノーリスクで稼げるわけなので、しょうがないかな。

「Braveで生活費を稼ぐぞ!!」のように考えると絶望するかもなので、「ネットサーフィンのついでに小遣いがもらえる、ラッキー!!」くらいの気持ちで使うのがいいでしょう。

仮想通貨BATには値上がりの可能性あり

とはいえ、BATは仮想通貨なので、値上がりの可能性があります。

今後Braveのユーザーが増えて、BATの需要も高まれば、BATの値段も上がるでしょう。

②ときどき表示が崩れる

Braveは広告ブロック機能のために、一部のサイトで、バナーが表示されなかったり、表示崩れることが報告されてます。

ぼくもブログサイトを見てた時に、表示が崩れてるのを二回ほど見ました。

とはいえ、表示が崩れてる場合、広告のブロックを一時的に解除すれば解決されます。

問題はないかと。

brave-ad-unblock方法

③Brave自体の検索能力がまだまだ低い

Braveの検索機能はまだまだ低いです。

実際検索すればわかりますが、「これじゃないんだよな~」というページが上位表示されてます。

Braveは検索エンジンとしてはまだまだなわけです。

とはいえ、これはGoogle Chromeを使えば解決なので、支障はありません。

Braveは検索エンジン開発にも積極的

実はBraveは検索エンジンを買収し、開発に力を入れてます。(»参考記事)

将来的にはBrave自体の検索機能も上がると思います。

Brave vs Google Chrome【比較】

つぎにBraveとGoogle Chromeの比較をします。

Google Chromeとのプライバシー面での比較

Google Chromeとのプライバシー面での比較

BraveはGoogle Chromeよりも、優れたプライバシー保護機能を持ってます。

  • 広告のブロック
  • 追跡をブロック

あなたの閲覧履歴、行動履歴のデータがのぞかれることはないのです。

BraveのPR動画

Google Chromeとのパフォーマンス面での比較

Google Chromeとのパフォーマンス面での比較

Google Chromeとのパフォーマンスの違いの次の通り。

  • メモリの使用量が33%減
  • ページの読み込み速度3倍
  • 1時間以上バッテリーが長持ち

広告やトラッカーをブロックして、読み込み量を減らして、省エネしてるわけです。

【おまけ】BraveとFirefoxの比較

Braveと類似したブラウザにFirefoxがあります。

Firefoxもプライバシー保護、広告ブロック機能を持つブラウザです。(»参考記事)

「広告が邪魔・・」「プライバシーを守ってほしい・・」というかたであれば、どちらも良いブラウザ。

なお仮想通貨が稼げる点が大きく異なりますので、仮想通貨をやるんだったら、Braveがいいかなと。

Braveについてよくある質問Q&A【疑問に答える】

Braveについてよくある質問Q&A【疑問に答える】

つぎにBraveについてよくある質問を見ていきましょう。

①Braveは安全?違法ではないですか?

Braveは安全ですし、違法ではありません。

BraveのCEOを務めるブレンダン・アイク氏はJavaScriptの考案者。(»参考記事)

これだけでもなんだか凄そうな人ですが、ほかにも「Firefox」の開発を手がけるプロジェクトの共同創設者でもあります。

そんなすごい人が違法なブラウザを作るわけもないですし、事実として逮捕者もいません。

安心して使って良いかなと。

関連記事

②Brave無料でつかえますか?

Braveは無料で使えます。

一部、有料オプションもあるみたいですが、普通に使うだけであれば、必要ありませんよ。

③現在使ってるChromeのブックマーク(お気に入り)を同期できますか?

ブックマーク(お気に入り)はそのまま同期できます。
手間はありません。

④スマホ(iPhone等)でも使えますか?

使えます。
スマホアプリがありますので。

普通にアップルストアでダウンロードできるアプリ。

スマホでの使い方がわかる動画を貼っときますね。

⑤どのくらい稼げますか?

どのくらい使うかにもよるけど、月数十円~数百円を稼ぐひとが多いかなと。

また貰えるのは仮想通貨なので、将来的には値上がり益も期待できちゃいますね

Braveの導入方法・使い方【仮想通貨を稼ごう!】

Braveの導入方法・使い方【仮想通貨を稼ごう!】

つづいて、Braveの導入方法を確認しましょう。

  • ステップ①:Braveをダウンロード&インストール
  • ステップ②:ブックマークをインポート
  • ステップ③:デフォルトブラウザをBraveに設定
  • ステップ④:Brave RewardsでBraveの広告設定

上記手順でBraveが使えます。

実際の登録手順については別記事「稼ぐブラウザ「Brave(ブレイブ)」の始め方【BATの貯め方・換金方法も解説】」にて丁寧に解説してます。

ポイントのようにたまる「BATの貯め方・換金方法」も解説してるので、ぜひ参考にしてください😊

関連記事

さいごに:次世代のブラウザBraveを使おう

さいごに:次世代のブラウザBraveを使おう

ということで、今回の記事は以上です。

今回の記事では、ぼくがBraveを実際に使ったうえで感じたメリット、デメリットを伝えました。

おさらいします。

Braveのメリット

  • ①広告ブロック機能が凄すぎる
  • ②ページの表示スピードが速い
  • ③Google Chromeからの移行・同期が超カンタン
  • ④仮想通貨BATが稼げる
  • ⑤完全無料で使える

Braveのデメリット

  • ①稼げるのはお小遣い程度
  • ②ときどき表示が崩れる
  • ③Brave自体の検索能力がまだまだ低い

デメリットはありますが、ぼく個人としてはマジでBraveを使って良かったなと。

無駄な広告を見る時間、ページの読み込み時間が少なくなってますので。

無駄な広告を見続けると、あなたの未来が奪われる

意外と盲点なんですが、無駄な広告はあなたの未来を奪います。

広告を見る
↓
ムダな物が欲しくなる 
↓
金&時間を奪われる
↓
未来の可能性を奪われる

広告を見なければ、不要なものを欲しくならない。つまりお金も奪われないのです。

ぜひBraveを使い、広告のない快適なインターネットライフを送りましょう。

それではまた。m(_ _)m
Braveを使い始める(無料)

関連記事