Written by ツッキー

英語と仮想通貨を同時に学習する方法【僕の決断を伝える】

仮想通貨

この記事は、マナブさんの英語版「Manablog」の日本語訳です。(原文はこちら)。拙い部分・堅い部分もありますが、丁寧に日本語へ翻訳しました。どうぞご覧ください。

こんにちは、マナブです。
今回は、英語を学ぶひとのための記事です。

記事のもくじ

  • 1.英語と新しいテクノロジーを同時に学ぶ方法
  • 2.英語を学ぶよりも、自動翻訳を待ったほうがいいですか?

✍️ 注意事項(お読みいただく前に):僕の英語は完璧ではありませんし、僕よりも英語を上手に話すひとは、たくさんいます。ですが、この記事では、英語と新しいテクノロジーの学習を同時に進める際の、重要なポイントが提供できると確信してます。

🌎 翻訳歓迎:僕のブログを翻訳したいひとがいたら、ご自由にどうぞ。また、あなたの投稿を、僕の Twitter アカウントで RTで拡散します。翻訳した記事を、僕にリプライしてください。

😌 僕について:YouTubeTwitterで合計90 万人以上のフォロワーがいる日本人インフルエンサー。デジタルマーケティングとプログラミングが得意です。僕のブログからのトータルの収益は200万ドル超です。

英語と仮想通貨を同時に学ぶ方法

英語と仮想通貨を同時に学ぶ方法

次の2つをご説明します。

  • ① 英語の学習方法
  • ② 新しいテクノロジーの学習方法

① 英語の学習方法

結論は「好きなことを英語で学び続ける」だと思ってます。

その理由は簡単でして、興味のない勉強は続けられないからです。英語学習は一生を通じた学習。なので、あなたの好奇心が大切なのです。

少し個人的な話をさせてください。

とある客室乗務員との話

僕はUAEでとある客室乗務員に出会いました。彼女はエミレーツ航空に勤務しており、英語が堪能。

彼女に会ったときに、僕は「彼女の英語が上手でうらやましいなぁ。。」と思いました。「彼女はもう英語の勉強はしてないのだろうな。もう十分だもんな。」と思った訳です。

しかし、現実は違ってまして、彼女はいまでも勉強を継続してました。

「毎日最低1時間は英語を勉強していますよ~」と彼女は僕に教えてくれました。そこで僕が気づいたのは「優れた能力を持っている人は、日頃から勉強している人」だということ。

例えば、僕はデジタルマーケティングをよく知っており、これは2012年に学び始めましたが、今も(2022年)勉強中です。極めることはできてません。その代わりに、勉強を続けてきたおかげで、他のひとよりは得意ではあります。

英語力が全くない場合はどうすればいいのでしょうか?

もしかすると、「自分の好きなことを英語で学ぶといい、ということには賛成する。ただね、好きなトピックを英語で学べるほどの英語力がないんですよ。」と言う人がいるかもしれません。

あなたのこのような状況はとても理解できます。とはいえ、すべての英語学習者はそこからスタートする訳でして。

以下ステップは、僕からのアドバイス。ご覧ください。

  • STEP1. 基礎学習(語彙・文法)
  • STEP2. 留学する(僕はフィリピンをおすすめ。)
  • STEP3. 好きなことを英語で学ぶ

英語学習の最速の方法は、留学だとおもってまして、実際、僕はフィリピンの語学学校に半年間通い、そこで基礎を学びました。

このおかげで、基本的な英語は苦にならなくなりましたね。

マナブさん-マニラ""

とはいえ、まずは基本を理解しない事には、英語は身につきません。ちょっと考えて欲しいですが、これは、母国語でも同じです。

何も知らない人には、どうやっても、言語を教える事ができませんよね?

なお、僕のおすすめは、留学前に単語や文法をしっかり定着させておくこと。具体的には、日本人の場合、語彙学習にはDUO3.0がおすすめ。文法は、中学生レベルの本を買って、留学すれば十分です。その後、自分の好きなテーマの英語学習を続けます。

何時間勉強すればいいの?

もちろん、答えはありませんが、参考例を挙げます。

  • Beginner:180-200時間
  • Intermediate:350〜400時間
  • Upper Intermediate:500〜600時間
  • Advanced:700〜800時間
  • Proficiency:1000~1200時間

繰り返しですが、答えはわかりませんし、個人差もあります。

とはいえ、毎日2時間英語を勉強すれば、2年間で1000時間は達成できますし、全然不可能な範囲時間じゃないですよね?

② 新しいテクノロジーの学習方法

新しいテクノロジーを学ぶ際、重要なことは2つあります。

  • ①基本を学ぶ
  • ②トレンドから学ぶ

まずは後者から解説します。

②トレンドから学ぶ

大多数の人は、とにかく常に最新のニュースを読んでます。しかし、僕の考えでは、これはそんなに重要ではありません。

ところで、質問ですが、あなたは基本をちゃんと抑えてますか?

tree

トレンドニュースは、いわば木の葉🍃のようなもの。もちろん木にはたくさんの葉っぱがありますが、全てを数えるのは不可能。

一方で、基本は例えるなら「木の幹🌲」のようなものです。上の写真でわかるように、木の幹は1本ですよね?

たくさんのトレンドニュースがありますが、覚えるべきポイントはこの木の幹のように「ほんの少し」です。

興味があれば、トレンドニュースを学ぶのはOKですが、学習効率を高めたいなら、最初は「基本的なこと」から学習を始めるのがいいかなと。

①基本を学ぶ

現在、僕は仮想通貨にどっぷり。なので、仮想通貨を例に説明します。

なお、仮想通貨で最も本質的な要素は、なんだと思いますか?僕はブロックチェーンと分散化(decentralization)だと思ってます。

すでに知ってるかもしれませんが、最近はNFTに関するpump-and-dump(パンプ・アンド・ダンプ)なニュースが非常に多くなっています。

※pump-and-dump:短時間で価値のない資産の価格をつり上げた後で売りたたく策略(»参考記事)

もちろん、このようなニュースを追いかけるのは可能ですが、僕は追いかけません。その代わり、僕は以下のような人から、基本を学ぶことに注力してるのです。

彼らは仮想通貨界の初期に活躍した人たち。

こんな感じで、自分の好きな分野から、上記のような人たちを探し出し、そして彼らが書いたものをすべて読むといいかなと。それが、基本を学ぶのにベストな方法になります。

ちなみに、仮想通貨に興味があるなら、下記は必読です。

トレンドのニュースを適当に読むより、基本を学べる記事を全部読んだ方が、よっぽどいいと思いますよ。

英語学習に対する追加情報

僕は、日常的にYouTubeを見たり、ニュースを読んだり、ツイートを読んだりしながら、英語を勉強してます。

そこで気づいたのは、この3つの難易度が全く違うことです。具体的には次のとおり。

  • YouTube: ★☆☆☆☆
  • News:  ★★☆☆☆
  • Twitter: ★★★★★

なお、はじめはYouTubeとNewsをオススメします。

なぜなら、YouTubeには字幕機能があり、しかも人は話すときに難しい単語は使わないからです。(それは母国語でも同じですよね?)

例えば、The Block Cryptoは文章が短くて、理解しやすいので好みですし、また、Bankless -YouTubeも良きです😊 さらに、CoinDeskはちょっと難しいけど、面白い記事があるのでいいですね。

一方、Twitterはトレンドを追うには良いですが、英会話は初心者には難しい

ここで言いたいのは、好きな話題を英語で学ぶことをあきらめないで欲しいということです。「難しい・・」と感じることもあるでしょうが、そういった場合は、ニュースメディアやYouTubeのチャンネルを変えてみるのが、良い解決策になると思いますよ。

*なお、英語のニュースを読むのはとても時間がかかります。でも、長い目で見れば報われるはず。なぜなら、英語はさまざまな情報にアクセスできますし、人生をより良くするために、学ぶ価値が本当にありますので。

英語を学ぶよりも、自動翻訳を待ったほうがいいですか?

英語を学ぶよりも、自動翻訳を待ったほうがいいですか?
この章では、自動翻訳の説明をします🤖

ひとによっては「自動翻訳が開発されるのを待てばいいのでは?開発されたら、英語の勉強をせずとも、誰でも英語を話せるよね」と思ってるかもしれません。

たしかに、その通りです。

とはいえ、ここには盲点があります。

自動翻訳を使うひとを、誰も雇わない

僕は時々UAEに行きます。UAEには、世界中の人々が働きに来ますが、言うまでもなく、皆さん英語がペラペラです。それもそのはずで、彼らは生活のために、英語を勉強する以外の選択肢がないのです。

もしかすると、この記事を読んでいるあなたは、自国で働けて、何の困難もなく生活できる、恵まれた環境を持っているかもしれません。

しかし、それは永遠に続きますかね?

USD/JPY チャート

USD/JPY チャート

僕は日本人ですが、母国・日本の将来を心配してます。

というのも、残念ですが「日本円の価値」が急落してまして。しかも多くの日本人は、将来への希望を失いつつあります。

今後、多くの日本人が中国で、工場労働者として働く可能性がある。

僕は上記のように思ってます。

もちろん、ほとんどの日本人は反対するかもしれません。ですが、このまま日本経済が悪化すれば、可能性は十分あるはずです。

一方で、英語ができる人は、英語圏で比較的高い給料で働くことができる。
英語がまったくできない人は、完全に日本経済に依存することになるんです。

もしあなたが50歳以下なら、将来のオプションを増やすために、英語学習を考えてみてもいいかもしれませんよ。

レンタルサーバーを変えるように、国を変えよう

仮想通貨分野で活躍する日本人インフルエンサー @IHayato「レンタルサーバーのように、住む国を切り替えられるよ」と言ってます。

この意見を批判する人がいるかもしれませんが、僕はこの意見に同意です。その理由は、生存戦略として、正しい選択だと思ってるからです。

例えば、僕がUAEで出会ったパキスタン人のタクシー運転手は、次のように言ってました。

来週、面接を受けるんだ。合格したら、カナダで働けるんだぜ。

大げさに聞こえるかもですが、彼はレンタルサーバーのように国を切り替えることができてるのです。英語ができない日本人よりも、生活が安定してますね。

つまり、彼らは給料が良ければUAEで働けるし、一方でUAEの経済が低迷し、不況に突入したら、より賃金の高い国へ移住して働けるのです。

こんな感じで、パキスタン人と日本人の最大の違いは、英語力の違いによる、選択肢の違いなのです。

時間を使うこと=投資です

僕は英語学習に、たくさんの時間を使おうと決めました。なぜなら、英語学習はとてもROI(Return on investment)が高いと考えたからです。

※Return on investment:投資に対するリータンの意味

もし僕に英語スキルがあれば

  • 英語圏で働く機会が増える。
  • 世界中の人々と出会い、関わる機会が得られる。
  • 英語で書かれたたくさんの学習教材やスクールから学べる。

時間をどこに投資するかは、自分で決めることができます。

そのなかで再度、僕は英語を学習しようと決心しました。そして、もちろん仮想通貨分野の学習も継続します。この決断が「僕の人生に高いROIを生み出すはず」と信じて。

あなたはどのように時間を使いますか?自分の決断が自分の人生を作ります。

僕は自分自身の人生をより快適に、より楽しくしたい。そのために、ROIを考えて、英語と仮想通貨を選びます。

ということで、本記事は以上。

僕のブログを読んでいただきありがとうございます。Twitterで仮想通貨や新しいライフスタイルの情報を発信しています。もし興味があれば、僕のツイートをチェックしてみてください。ありがとうございました。

******************************

日本語訳は終わりです。
いかがでしたか?

個人的には、英語のブログをしっかり日本語に訳すという経験も、英語学習にはいいなと感じました。これも好きな分野の英語勉強になるんですかね?(笑)

マナブさんのメルマガは更新が停止しましたが、英語ブログ・翻訳という楽しみが新しくできたので、引き続き機会があれば、日本語訳させていただたいと思います。また、ぜひご覧ください。

感想もツイッター等で教えてもらえるとモチベーションになるので、ありがたいです。m(_ _)m