Written by ツッキー

【保存版】ビットフライヤー|口座開設・登録できない事例と解決法

仮想通貨

😌記事の筆者
ブロガー兼メディアライター
ビットフライヤーで仮想通貨を購入中

ビットフライヤーで口座開設・登録ができない事例が発生

ビットフライヤーは日本で人気の仮想通貨取引所。多くの仮想通貨投資家が使ってます。

口座開設は簡単にできるようになってますが、時々うまくいかない事例が発生することも。

そこで今回の記事では「口座開設がうまくいかない事例」を調べ、その解決法を紹介します。

わかってしまえば簡単にクリアできる問題ばかりなので、内容を確認してビットフライヤーの登録を終わらせましょう😊

関連リンク

ビットフライヤーで口座開設・登録ができない事例とその解決法

口座開設ができない事例には次に7つがあります。

  • ①:アカウント登録のメールが届かない
  • ②:パスワードが登録できない
  • ③:年齢制限による登録不可
  • ④:海外に住んでるので本人確認できない
  • ⑤:カメラが起動せず本人確認ができない
  • ⑥:認証アプリで二段階認証ができない
  • ⑦:SMSが届かない

順に見ていきましょう。

①:アカウント登録のメールが届かない

アカウントを作成する際、登録したメールアドレスにメールが届かないことがあります。

通常は登録したメールアドレスに認証用リンクが付いたメールが届きますが、このメールが届かないことがある訳です。

対処方法

  • ①:迷惑メールになってないかを確認
  • ②:メールアドレスが間違ってないかを確認

迷惑メールに入ってることもあるみたいなので、要チェックです。

上記を試してもダメな場合はビットフライヤーの公式の問い合わせページから問い合わせてください。

②:パスワードが登録できない

パスワード設定ができない事例もあるようです。

このケースではパスワードが設定条件を満たしてないことがほとんど。

設定条件

  • 文字数(9~100文字)
  • 英語(大文字、小文字)+数字+記号から2つ以上使用

上記を満たすパスワードを設定してください。

③:年齢制限による登録不可

年齢によって登録ができないケースもあるようです。

登録可能な年齢

  • 満18歳以上

18歳以上であることを確認して登録を進めましょう。

もし18歳に満たない場合は残念ながら登録できません。。。

④:海外に住んでるので本人確認できない

海外に住んでることで本人確認できない事例もあります。

以下2つのエリアの海外在住者は「専用サイト」があるようなので、そちらから登録すればOKです。

  • ヨーロッパ
  • アメリカ

⑤:カメラが起動せず本人確認ができない

クイック本人確認でカメラが起動しないエラーが出ることもあります。

公式サイトには以下のように書かれてるので「Chromeアプリのカメラアクセス」をチェックしてみましょう。

端末の設定メニューより、bitFlyerアプリのカメラアクセスを許可するのではなく、Chromeアプリのカメラアクセスを許可してください。

その他

他にも複数のブラウザで登録画面を開いてることが原因かもしれません。

複数開いてる場合は、すべて閉じて再度こちらのビットフライヤーのリンクから開いてみてください。

⑥:認証アプリで二段階認証ができない

二段階認証の登録時に、アプリでの登録が上手くいかないケースがあります。

原因は「一時的に接続が悪くなってる可能性」が高いです。

そういったときはSMSでの二段階認証を行い、後ほど認証アプリで二段階認証を設定することをオススメします。

⑦:SMSが届かない

またSMSが届かない事例もあるようです。

キャリア側で海外からのSMSを拒否する設定になっていることが原因のようです。解除がすぐにできるようであれば解除しましょう。

また音声での認証もあるので「音声によるコード受取」に切り替えるのもありですよ😊

まとめ

今回の記事では「口座開設がうまくいかない事例とその解決法」をまとめました。

こちらの解決を確認したうえで再度ビットフライヤーの登録にトライしてみてください。

口座開設の流れは別記事「【簡単】ビットフライヤーの口座開設の流れ」にて丁寧に解説してます。今回の記事と合わせて参考にしてみてください😊

関連記事