Written by ツッキー

【図解】ビットフライヤー(bitFlyer)|日本円の入金・出金と手数料まとめ

仮想通貨

取引準備

ビットフライヤーに入金するには事前に口座開設が必須。
登録自体はとても簡単なので、まだやってないひとは事前に済ませておきましょう!
【簡単】ビットフライヤーの口座開設の流れ

ビットフライヤー(bitFlyer)日本円の入金・出金方法

  • ①:銀行口座登録
  • ②:入金方法・手順
  • ③:出金方法・手順

上記を抑えればビットフライヤーの入金と出金は完璧。ビットフライヤーで取引を開始できます。

順番に見ていきましょう。

銀行口座の登録

入金・出金を行う前に銀行口座の登録を行う必要があります。登録した銀行口座を使って入出金を行う仕様だからです。

スマホ画面では上記のように「入出金」から銀行口座の登録を行えます。

銀行口座の登録には下記の情報が必要。事前に準備しときましょう。
  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座番号
  • 口座名義

登録時にはビットフライヤー口座と同じ名義の銀行口座が必要なので、この点だけ間違えないようにしましょう。

登録が完了すると以下のようになってるはずなので、これで入出金準備は完了です。

入金方法・手数料

①銀行振込 ※銀行による
②クイック入金 住信SBI:無料、それ以外:330円
③コンビニ入金 330円~

上記がビットフライヤーへの入金方法とその手数料です。

住信SBIからのクイック入金、もしくは振込無料の銀行からの銀行振込が最安です。

筆者はどちらにも対応してる「住信SBI」を使ってますが、まずはお使いのネット銀行を確認してください。

今回の記事では「銀行振込」の入金手順を紹介します。

入金手順

「入出金→銀行口座から振込入金」と選択すると、振込先口座の情報が表示されます。

入金はこの口座に振込を行う、これだけです。

振込時は間違えを防ぐためにも、内容をコピペして振り込むようにしましょう。

入金の反映は早い

ちなみに振込の反映にかかる時間はとても速い。

筆者のテスト時は11分で入金が反映されました。※下記テスト結果。

  • 振込完了:2月17日21時55分
  • 振込反映:2月17日22時06分

ネット上には「遅い・・」なんて口コミもありますが、最近は改善済のようですね。

出金方法・手数料

手数料

  • 通常出金:220円~770円

出金は登録した銀行にのみ行える仕様。他の銀行口座に振込したい場合は、別途登録すればOKです!

出金手順

すでに銀行口座を登録してるひとは簡単に出金可能。

出金先の銀行口座を選び、金額を入力するだけです。実際に出金する際も安心かと😊

まとめ

今回の記事では「日本円の入金・出金方法」を解説しました。

実際のスマホ画面を出しながら解説したので、だいぶイメージできたのではないでしょうか?

ビットフライヤーでの入金・出金はかなり簡単なので、実際にやる際はぜひ参考にしてください!

本記事をみつつ入金が済んだらあとは仮想通貨の取引を行うのみ。

実際の取引方法は別記事「【図解】ビットフライヤー(bitFlyer)で仮想通貨を買う方法」で解説してるので、下記をぜひご覧ください。

関連記事