Written by ツッキー(Tsucky)

【米国株】自社株買いのブラックアウト期間てなに?株価はどう動くのか

米国株

米国株投資家「自社株買いのブラックアウト期間てなに?株価の動きにも関係あるのかな?」

このような悩みにお答えします。

この記事を読んでわかること

  • 自社株買いのブラックアウト期間とはなにか
  • 自社株買いのブラックアウト期間中の株価の動きはどうなりやすいか

自社株買いとは
市場に取引されている自社の株式を買い戻すこと

この記事では、自社株買いのブラックアウト期間とはなにかをお伝えします。

ツッキー
ツッキー

株価の値動きを理解するうえで大切な要素なので、理解しましょう。

なお、「自社株ってそもそもなんなの?」という方はこちらの記事「»参考記事:企業が自社株買いをする理由【企業・株主のメリットは?】」でお伝えしています。まずはざっくり知ってから、本記事を読み進めるのがいいかもです。

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

自社株買いのブラックアウト期間とはなにか

自社株買いのブラックアウト期間とはなにか

自社株買いのブラックアウト期間とは、企業が自社の株式を購入できない期間、つまり企業が自社株買いをできない期間のことです。

具体的には、4半期に一度発表される決算発表前、約5週間の期間がブラックアウト期間になります。

企業が決算発表前に自社株買いを行うと、インサイダー取引になる可能性があるので、それを回避するために設定された期間です。

なおインサイダー取引とは
未公開情報を不法に共有・利用して証券市場取引を行い、情報を持たない投資家に損害を与える犯罪的行為をいう。
(»Wikipedia「内部者取引」より引用)

ブラックアウトは米国株だけに関係があるわけではない

なお、少し話は逸れますが、ブラックアウト期間は米国株だけでなく、日本株にも関係があります。もっと言えば、中央銀行(日銀、FRB)にも関係があるワードです。

日本株の場合は、ほぼ同じなので省きますが、中央銀行(FRB、日銀など)の場合、企業のブラックアウト期間と少し違います。

ツッキー
ツッキー

中央銀行のブラックアウト期間は、金融政策に関する情報発信が制限される期間になるよ。

これは、金融政策の情報が出てしまうと、マーケットが先回りして、動いてしまうためです。

そうすると、有効な金融政策が出せなくなるとの懸念があるので、中央銀行の関係者にもブラックアウト期間が設けられています。

なお、米国の中央銀行(FRB)の場合、FOMC(米国の金融政策を決める協議会)が開催される前週の火曜日から、FOMC終了時までがブラックアウト期間です。

自社株買いのブラックアウト期間中の株価の動きはどうなりやすいか

自社株買いのブラックアウト期間中の株価の動きはどうなりやすいか

話は戻りますが、米国株のブラックアウト期間で、企業が自社株買いができなくなることで、どのような株価の動きになりやすいと思いますか?

結論だけお伝えしますと、ブラックアウト期間は株価が下落しやすくなります

というのも、アメリカの自社株買いに積極的な企業は、自分自身が最強の買い手になります。(買ったら絶対に売らないので。)

その最強の買い手がいなくなるので、当然株価はさがりやすくなる、というロジックです。

なお、絶対の法則ではないですが、自社株買いに積極な企業であればあるほど、決算前のブラックアウト期間は、株価が下がりやすくなりますよ。

まとめ

ということで、今回の記事の内容は以上になります。

今回の記事では自社株買いの〝ブラックアウト期間とは〟〝ブラックアウト期間の株価の動き〟をお伝えしました。
以下でおさらいしましょう。

自社株買いのブラックアウト期間

企業が自社株買いをできない期間のこと
ツッキー
ツッキー

具体的には、決算発表前、約5週間

ブラックアウト期間の株価の動き

下がいやすい傾向
ツッキー
ツッキー

理由は、最強の買い手(自社)がいなくなるためです。

自分の投資する会社の決算発表日から逆算して、いつからがブラックアウト期間かを知ったうえで、投資すると良いかと思います。

なお、次回決算日の調べ方はこちらの記事「»参考記事:気になる米国株の過去の決算結果の調べ方!次回決算日も確認しよう」で伝えています。ご参考に。

ちなみに自分の投資する会社がどのくらい自社株買いを行っているかは実際に調べてみないとわかりません。こちらの記事「米国株の自社株買いの調べ方【Macrotrendsなら超カンタン】」を参考に、実際に確認してみましょう。

今回の記事が、あなたの米国株投資のご参考になれば幸いです。

ツッキー
ツッキー

資産の増える米国株ライフを送っていきましょう。

それではまた。

なお米国株に投資するかたは、投資ブログを始めるのがおすすめ

米国株に投資するかたは、投資ブログを始めるのがおすすめです。

月1万円の収入には米国株400万円の価値があるからです。実を言うと、正しく継続すれば月1万円は達成可能、ぼくも1年ほどで達成しました。(経験談)

「どうして投資ブログがいいの?」「投資ブログでなにを書けばいいの?」という疑問については、こちらの記事「資産を爆増させる米国株投資ブログ【始め方・稼ぎ方まで徹底解説】」でお答えしています。興味のある方はご参考に。m(_ _)m