TSUCKY BLOG Written by ツッキー(Tsucky)

【今から始めて大丈夫?】投資はタイミングより長期で向き合うことが大切

投資知識

投資を始めたい人「投資を始めるタイミングはいつがいいの?今から始めても遅くないのかなぁ。」

このようなあなたの悩みに答えます。

「投資を始めたいな」と思っているあなた。

投資はいつから始めればいいのでしょうか。

この記事では投資を始めたい人はどのようなタイミングで投資をすべきか投資を始めるタイミングはわかるのかということを考えていきたいと思います。

最後まで読んで感想等をコメントで教えてくれると幸いです。

それではよろしくお願いします。

この記事を読んでわかること

  • 投資を始めるタイミングはいつがいいのか
  • タイミングよりも長期投資が大切な理由

以下がこの記事の内容です。

スポンサーリンク

投資を始めるタイミングはいつがいいの?

結論から先にいうと、投資を始めるタイミングはだれにもわかりません。しいていうなら、投資を始めたいと思った「今」が投資を始めるタイミングです。

こんなことを言うと「お前何言ってんだよ」と言われそうですが、よく考えてみて下さい。

一か月後や一年後の株価の上がり下がりは、誰にも分かりません。そのため、ベストな投資開始のタイミングはだれにもわからないのです。

時間が経ってから、「あの時が投資を始めるベストなタイミングだったよね」となるわけです。

もし「来月上がるから、今月全財産ぶち込もう」という人がいれば、それはもう投資ではなく投機(ギャンブル)です。(やめましょう。笑)

また投資を始めたい人のなかには「下がってから買いたい!」と思う人もいて、その心理は非常に理解できますが、それは非常に難しいのが現実です。

例えば、多くの投資を始めたい人がコロナ前は「株価が安くなってから買おう」と思っていたはずです。しかし、いざコロナショックになったときに株式を買い増せた人は非常に少なかったことからもわかります。むしろこの先の生活を心配して、現金の比率を高めた人が多かったはずです。

もちろんタイミングよく投資を開始できた人もいると思いますが、それは投資家全体のほんの一部にすぎません。

そのため「これから株式投資をはじめたいな~」と考えているあなたには「安くなったら始める」などとタイミングよく投資を始めることは非常に難しいこと、一部の人にしかできないことだと認識しましょう。

ではどうすればいいのかを次に考えていきたいと思います。

投資タイミングが分からないからこそ今から長期で積立投資

投資はタイミングよりもむしろ、長期の積立投資を中心に投資を考えることを私はおススメします。

ツッキー
ツッキー
積立投資とは毎月一定額を機械的に投資信託に積み立てる投資方法です。

株価が高い時にも買ってしまいますが、安い時にも購入できるので、ほどほどの成果を誰でも得られるメリットがあるからです。

ツッキー
ツッキー
実際、わたしもつみたてNISAで毎月1日に積立投資をしています。

以下、楽天からの積立通知時のツイートです。

2021年5月

2021年7月

以下の記事はつみたてNISAで積立投資を始める前に知ってほしいことについて解説を行っています。興味のある方は参考にしてみて下さい。

積立投資は、満点の投資成績を達成したい人にとっては向かない投資方法ですが、わたしやあなたのように、リスクを抑えて、ほどほどの投資成績を狙う人にとっては最適な投資方法だと考えます。

楽天証券の公式ページに面白いシミュレーションがあったので次に紹介させていただきます。

毎月3万円をインデックス積立投資していたら

楽天証券の公式に毎月3万円を10年以上していた場合のでシミュレーションがあったので、紹介したいと思います。

毎月3万円を世界株式に積立投資していたら

  • 投資対象:世界株式(日本を含む先進国23カ国)
  • 積立期間:2007年12月末~2021年7月末
  • 積立額:毎月3万円
ツッキー
ツッキー
どのくらいになると思いますか。

正解は892万円(元本の約2倍)です。

つぎに米国株式に積立投資をしていた場合を紹介します。

毎月米国株式に積立投資していたら

  • 投資対象:米国株式
  • 積立期間:2007年12月末~2021年7月末
  • 積立額:毎月3万円
ツッキー
ツッキー
こちらはどのくらいになると思いますか?

実は1,185万円(元本の約2.6倍)になっています。

上の二つの例はどちらも2007年末に始めているので、2008年のリーマンショックに巻き込まれており、投資を始める時期としては、積立投資を始めるタイミングとしては最適でしたが、長期で投資を行うことで、資産を大きく増やせている例として、楽天証券で紹介されています。

このように投資は始めるタイミング以上に長期で投資に向き合うことが大切です。

積立投資におすすめの証券会社

これから投資を始めたいという人は下記2つの証券会社を開設すればOKです。

ツッキー
ツッキー
どちらも僕も使っている証券会社です。

楽天証券

楽天証券は積立NISA口座で、投資信託を積み立てるときに、楽天カードで購入できるメリットがあります。

上限は毎月5万円ですが、通常のカードの使用と同じように1%のポイント還元が得られます。投資しているだけなのに、楽天ポイントを毎月500ポイント、超カンタンにゲットできます。

そのため、僕のおすすめの証券会社です。
»楽天証券の口座開設はこちらから

SBI証券

SBI証券は為替手数料が他の証券会社に比較して、安いです。

そのため、米国株投資や米国ETFに積立投資を行う場合は、SBI証券を使うのが良いです。
»SBI証券の口座開設はこちらから

まとめ

この記事では、投資を始めるタイミングはいつがいいの?と思っている投資を始めたい人のために書きました。

結論から言うと投資はタイミングよりも長期で向き合うことが大切です。

実際2007年末から積立投資を三万円程度行っていれば、現在元金が2倍以上になっていました。(楽天証券の記事参照)

長期投資に最適な制度「つみたてNISA」に関する記事も書いております。
これから「投資を始めたい」と思っている人の参考になると思います。

また投資を始めるときの貯金額について、どのくらい貯金額があれば安心かどうかについても以下の記事で考えております。(投資をこれから始めたい人のための記事です。)

今回の記事がこれから投資を始める人の参考になれば嬉しいです。

コメント、質問がある場合はツイッターからメッセージをいただくか問い合わせからコメントを頂ければ、返信させていただきます。よろしくお願いします。

期間限定①Amazonのコンテンツギフトで文章力レベルアップ【音声は神】

人気記事①資産を爆増させる米国株投資ブログ【始め方・稼ぎ方まで徹底解説】

人気記事②Manablog Copyにテーマ切替を決意できた理由【購入手順付き】