TSUCKY BLOG Written by ツッキー(Tsucky)

【厳選】株式投資を始めるあなたにおすすめの書籍7選

基礎知識

投資未経験者「これから投資を始めたいけど、すこし勉強してから始めたい。株式投資について勉強するには、どんな本を読んで勉強すればいいのかな。」

このような悩みに答えます。

株式投資の本といってもかなりの量あるため、どの本を読めばいいのかは分かりにくいです。

また初心者の自分が「今読むべき本」もどれかわからない人も多いのではないでしょうか?

つっきー
つっきー
僕も全く同じでした。

そのため僕はいろいろと読む必要のない本も読んでしまい、回り道をしてしまいました。この記事では、これから投資を始める人に特化して、僕のように不要な本を読まずに済むように僕の考えるおすすめの投資本を伝えていきたいと思います。

記事の信頼性

  • 記事を書いている僕(ツッキー)は、投資歴2年ほど
  • 投資を始めてから投資本約30冊を読む
  • サラリーマンとして働きつつ、そこで稼いだお金を資産運用
  • 学生時代は投資完全未経験でしたが、社会人になり資産運用の勉強をスタート

読者さんへのメッセージ

この記事では「これから投資・資産運用の勉強を始めたいけど、今自分の読むべき本が分からないよ」という方に向けて書いています。

この記事を読むことで、これから投資を始めたいあなたが読むべき本が分かると思います。

今回紹介する本はどれも僕が読んでよかったと思っている本です。それぞれの書籍及び筆者に敬意の気持ちを込めつつ、丁寧に本記事を記していきたいと思います。

それではよろしくお願いします。

この記事を読んでわかること

  • 投資をはじめたいあなたが今読むべき本

スポンサーリンク

マンガでわかる最強の株入門

created by Rinker
¥1,287 (2021/07/31 17:26:46時点 Amazon調べ-詳細)

僕が投資を始めたときに一番初めに読んだ本です。

つっきー
つっきー
この本を読んだ日に証券口座開設の申し込みをしました。

投資を始める前に、まず「投資の大枠を理解する」という観点で、マンガで説明してくれる部分も多く非常に読みやすいので良い書籍だと思います。本を読んで眠くなってしまう可能性がある方は本書籍からどうぞ。

あとがき:完全にマンガがいいなら

どうしても活字だと眠くなってしまうという方は投資マンガ「インベスターZ」か「バビロン大富豪の教え」からどうぞ。僕もKindleで読みました。

created by Rinker
¥110 (2021/07/31 17:26:46時点 Amazon調べ-詳細)


バカでも稼げる 「米国株」高配当投資

created by Rinker
¥1,485 (2021/07/31 17:26:48時点 Amazon調べ-詳細)

本書籍はブロガ-兼Youtuberバフェット太郎さんの書籍です。中田敦彦のユーチューブチャンネルで紹介され、人気となりました。

本屋でこの本を見かけたときは「やけにトガッたタイトルの本があるなあ」と思って買ってみました。ただ読んでみると内容もわかりやすく、ワクワクしながら読めたことを思い出します。

投資戦略としては、米国株の優良企業に分散投資して、配当を再投資し続けるものなので、誰でもマネできるものですので、これから投資を始めるあなたにもおすすめの一冊です。

100分でわかる! 決算書「分析」超入門 2021

created by Rinker
朝日新聞出版
¥1,210 (2021/07/31 17:26:49時点 Amazon調べ-詳細)

決算書が少し読めるようになることは、ファンダメンタル分析を理解するのに重要です。

これから投資を始める人は「決算書とか全然わかんないよ、」という人も多いと思いますので、サクッとこの本で勉強するといいと思います。

初学者が本当に100分で読めるかはわかりませんが、丁寧に読んでも3時間あれば余裕に読めます。

つっきー
つっきー
完全初心者だった僕も3時間ちょっとで読めました。

投資で一番大切な20の教え 賢い投資家になるための隠れた常識

文字通りハワードマークス氏が20の教えを授けてくれるものです。

本書はウォーレンバフェットが大絶賛し、バークシャー・ハザウェイの株主総会で配布したことで知られる投資哲学の名著です。

「逆張りの思考法」「サイクルがあることを理解する」など投資家にとって重要な要素をいくつも教えてくれる本なので、大いに参考になります。

少しレベルアップしたい人のための本3冊を次に紹介します。

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

伝説の投資家ウォーレンバフェットがどのように投資銘柄を選んでいるのかを知ることができる書籍です。

バフェットは企業を以下の2種類に分けており、コンシューマーモノポリー企業への投資をおすすめしています。

  • コモデティ型企業
  • コンシューマーモノポリー企業

コンシューマーモノポリー企業とは提供する製品やサービスが独占的支配力を有しており、ファンダメンタルに優れた事業を有している企業です。

もう少し知りたい人は下記の記事で本書についてカンタンに伝えておりますので、読んでください。

読んだうえでもっと知りたいなという方のみ実際に本を買ってじっくり読むのがおすすめです。

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

これはTwitterやブログで有名な広瀬隆雄さん(通称:じっちゃま)の著書です。

この記事は初心者向けの書籍紹介ですが、今回紹介する書籍の中ではわりと難しめの本です。
本書は米国投資家が常識的に知っている事、やっているアプローチをまとめております。

じっちゃまからファンダメンタル分析、グロース及びバリュー投資、長期保有、投資戦略の立て方といった投資する前に知っておくべき基礎知識を分かりやすくかつユーモラスに教えてもらえます。

僕は「良い会社とは、良い決算をする会社である」というじっちゃまの言葉を知り、決算結果をしっかり見るようになりました。

投資について少し知り、これからもっと勉強した人なら全員におすすめできる書籍と思います。

下記「Market Hack流投資術10カ条」です。

Market Hack流投資術10カ条

  • ①営業キャッシュフローのよい会社を買え
  • ②保有銘柄の四半期決算のチェックを怠るな
  • ③業績・株価の動きが荒々しい銘柄と、おとなしい銘柄を上手く使い分けろ
  • ④分散投資を心がけろ
  • ⑤投資スタイルをきちんと使い分けろ
  • ⑥長期投資と短期投資のルールを守れ
  • ⑦マクロ経済がわかれば、投資家としての洗練度が格段に上がる
  • ⑧市場のセンチメントを軽視する奴は、儲けの効率が悪い
  • ⑨安全の糊代(のりしろ)をもて
  • ⑩謙虚であれ(投資の勉強に終わりはない)

オニールの成長株発掘法

created by Rinker
¥2,772 (2021/07/31 17:26:51時点 Amazon調べ-詳細)

これは成長株投資の名著です。僕は紙ではなく、Kindleで持っている書籍ですが、いつか紙の本買いたいなあと思っている本です。

この「オニールの成長株投資法」の書籍の帯にある「CAN-SLIM」という投資手法は、7つの条件に当てはまるかどうかを判断して投資する手法です。

下記「CANSLIM」の条件です。

CAN SLIM

  • C = Current earnings(当期利益が良いか?)
  • A = Annual earnings(通年の利益が良いか?)
  • N = New product or service(新製品・新サービスを出しているか?)
  • S = Supply and demand(その銘柄の需給関係が良いか?)
  • L = Leader or laggard?(その銘柄が相場の先導役か?それとも出遅れか?)
  • I = Institutional sponsorship(機関投資家に好まれているか?)
  • M = Market(一歩さがって相場全体の地合いは良いか?)

出典:MarketHack

つっきー
つっきー
実際に自分で投資実行する際の参考にしています。

まとめ

本記事ではこれから投資を始める人におすすめできる投資本7選を紹介しました。

  1. マンガでわかる最強の株入門
  2. バカでも稼げる 「米国株」高配当投資
  3. 100分でわかる! 決算書「分析」超入門 2021
  4. 投資で一番大切な20の教え 賢い投資家になるための隠れた常識
  5. 億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
  6. MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法
  7. オニールの成長株発掘法
つっきー
つっきー
どれも僕が読んでよかったと思っている書籍です。

一冊でもこれから投資を始めたいあなたの参考となる本があると嬉しいです。

またコメント、質問がある場合はツイッターからメッセージか問い合わせからコメントを頂ければ、返信させていただきます。よろしくお願いします。