TSUCKY BLOG Written by ツッキー(Tsucky)

【楽天経済圏】ふるさと納税には楽天市場が最強な理由

楽天経済圏

ふるさと納税を考えるようになった新社会人「ふるさと納税をするサイトは色々あるけど、結局どこがいいの?」

このようなあなたの悩みに答えます。

学生から社会人になると、ふるさと納税を考えるようになる人が多いです。

ツッキー
ツッキー
僕もその一人でした。

また以下のようにふるさと納税者の数、納税額が増え続けています。
(総務省の統計、wikipedia「ふるさと納税」より引用)

寄付年 適用者 寄付金額 控除年 住民税控除額
2008 33,149人 ¥7,259,958,000 2009 ¥1,891,669,000
2015 1,298,719人 ¥147,103,026,000 2016 ¥100,191,504,000
2019 4,059,782人 ¥487,538,781,239 2020 ¥339,100,000,00
ツッキー
ツッキー
体感でも、身の回りにふるさと納税をやっている人が増えているのは、感じるね。

ただふるさと納税サイトはたくさんあるので、どのサイトを使えばいいのか迷っている人もいます。

僕は楽天市場が最強なので、正直一択でOKだと思っています。

この記事では、ふるさと納税には楽天市場が”最強”な理由について解説して行きたいと思います。

それではよろしくお願いします。

この記事を読むことでわかること

  • ふるさと納税には楽天市場がおすすめの理由

スポンサーリンク

ふるさと納税には楽天市場が最強

ranking

ふるさと納税には楽天市場を使うと最強です。その理由は次の通り。

楽天市場が最強な理由

ポイントの還元率が高く、ポイントを含めると実質儲かるから

ツッキー
ツッキー
こんなサイトは他にありません。

特に楽天のサービスをたくさん使い、楽天経済圏に入っていると、よりたくさんのポイントをゲットすることが可能です。

わたしのふるさと納税の実績

  • 期間:2021年2021年1月~4月
  • 納税自治体:13自治体
  • ふるさと納税金額:53000円
  • 得られた還元ポイント:9540 pt
  • 還元率:18%

ふるさと納税の実質負担は、2000円なので、ポイントを含めると7540pt分得をする計算になります。

大事な点としては、月に一回程度開催される「お買い物マラソン期間」にまとめてふるさと納税することです。

そうすることで、かなり多くの楽天ポイントをゲットすることができます。

ツッキー
ツッキー
こんなお得な制度に乗らない手はないですよね。

※以下わたしの独断と偏見で選んだおすすめのふるさと納税先(自治体・返礼品)です。

  • 厳選プレミアム馬刺しセット(熊本県御船町)
  • 博多一口餃子(福岡県新宮町
  • 骨なし大分からあげ750g(大分県豊後高田市)
  • 飲むヨーグルト(秋田県にかほ市)
ツッキー
ツッキー
気になった人はぜひ楽天市場で検索してみて下さい。

共働き夫婦だと2倍の返礼品が貰える

Young couple

当たりまえですが、共働き夫婦の場合、単純に2倍のふるさと納税をおこなうことができます。

そのため、1人の場合よりもたくさんの返礼品を貰うことができ、ポイントも2人でザクザクなので、その分生活費を抑えることができます!

ツッキー
ツッキー
わたしたち夫婦で実践中ですが、インパクト大ですよ

注※一人暮らしの方でも十分お得なので、安心してオッケー

ふるさと納税は確定申告 or ワンストップ特例制度をする必要があります

taxes

ふるさと納税をした場合、以下の二つのどちらかを行う必要があります。

  • 確定申告
  • ワンストップ特例制度

5団体以内のふるさと納税であれば、各自治体に特例の適用に関する申請書を提出することを条件に、確定申告をしなくとも住民税の寄附金税額控除を受けられる。
wikipedia「ふるさと納税」より引用

ふるさと納税をする人の中には、どっちがいいのか迷う人もいると思う人もいると思います。

そのような人には「確定申告」がおすすめです。

理由は次の通り。

確定申告するのがおすすめな理由

  • 作業量は、確定申告とワンストップ特例でそんなに変わらない
  • ワンストップ特例は無効になってしまうこともあるから
ツッキー
ツッキー
ひとつずつ僕の実体験を交えて、深堀します。

作業量は、確定申告とワンストップ特例でそんなに変わらない

ワンストップ特例制度は、自治ごとに申請書を書く必要がありますが、確定申告は1回で済みます。

なので、作業量としてはむしろ確定申告の方が楽!なんてこともありますよ。

5自治体ふるさと納税する場合
ワンストップ特例:書類記入→郵送×5
確定申告:書類作成→郵送×1

ぶっちゃけ実体験として、去年初めて確定申告しましたが、ネットに解説記事も多くあったので、スムーズにできましたよ。

不安だなぁ、と思う人も安心して良いと思います。

確定申告、嫌だから5自治体以内にしよう←これ損してます。

楽天お買い物マラソンでふるさと納税する場合、5自治体を超えて、納税した方がポイントの還元率が良くなります。

なので、確定申告、嫌だから5自治体以内にしよう、は損になってしまいます。

ワンストップ特例は無効になってしまうこともある

ワンストップ特例制度を利用しても、以下の控除を利用するために、確定申告すると、ワンストップ特例の申請が無効になります。

  • 住宅ローン控除
  • 医療費控除など

これを知らないと、ただ寄付してしまったことになって、損してしまうことがあるよ。

もっと詳しく解説をしてほしい人は以下のYoutubeを見てみて下さい。

おすすめのYoutubeチャンネル

ツッキー
ツッキー
僕もこの動画を見て、勉強しました!

まとめ

今回はふるさと納税では、楽天市場が最強な理由を解説しました。内容をおさらいします。

楽天市場が最強な理由

ポイントの還元率が高く、ポイントを含めると実質儲かるから

特に楽天のサービスをたくさん使い、楽天経済圏に入っていると、よりたくさんのポイントをゲットできます。

またふるさと納税をする場合、確定申告 もしくは ワンストップ特例制度をする必要がありますが、僕は確定申告をおすすめしています。

  • 確定申告
  • ワンストップ特例制度

確定申告を進める理由は次の2つです。

  • 作業量は、確定申告とワンストップ特例でそんなに変わらない
  • ワンストップ特例は無効になってしまうこともあるから

また楽天経済圏の恩恵を最大限に受ける場合、”楽天お買い物マラソン”でふるさと納税することになります。

そうすると5自治体を超えて、納税した方がポイントの還元率が良くなるのも、覚えておいた方が良いかもです。

ツッキー
ツッキー
ということで今回の記事の内容は以上です。

応援クリックお願いします。

ツッキーを応援お願いします!あなたの1クリックが励みになります。
»にほんブログ村

【注意点あり】楽天経済圏への加入は資産を増やす話

以下の記事で楽天経済圏への加入はあなたの資産を増やす理由、を伝えています。

注意点もあるので、興味のある方はついでに読んでみて下さい。
参考記事米国株投資で資産を増やしたい人が楽天経済圏を始めるべき理由

今回の記事が楽天経済圏でお得に暮らしたいあなたの参考になれば嬉しいです。

コメントや質問がある場合には、ツイッターからメッセージか問い合わせからコメントを頂ければ、返信させていただきます。よろしくお願いします。

期間限定①Amazonのコンテンツギフトで文章力レベルアップ【音声は神】

人気記事①資産を爆増させる米国株投資ブログ【始め方・稼ぎ方まで徹底解説】

人気記事②Manablog Copyにテーマ切替を決意できた理由【購入手順付き】