Written by ツッキー(Tsucky)

LINE証券は大学生でも口座開設できて儲かるの?親にバレないコツもお伝え

LINE証券

LINE証券で投資を始めたい大学生「投資を始めたいけど、あまり資金はないから一株から株が買えるLINE証券を考えています。できれば親にバレずに口座開設したいですができますか?株で儲かりたいなぁ。」

このような悩みに答えます。

本記事の内容

  • 大学生でもLINE証券は口座開設できるのか
  • LINE証券の口座開設方法【親にバレないようにするコツもお伝え】
  • LINE証券は正直儲かるのか

記事の信頼性

  • 25歳の投資家
  • 投資歴は二年目(楽天証券、LINE証券などを使用)

結論から先にお伝えすると「大学生」でも口座開設できます。

というか、大学生かどうかは関係なく、以下の二つの条件をクリアしていればLINE証券の口座は開設可能です。
»LINE証券の口座開設

LINE証券の口座開設の条件

  • ①満20歳以上
  • ②日本在住

なお大学生でも条件①を満たせない20歳未満の人はLINE証券の口座開設はできません。

この記事では、口座開設する上で、20歳以上の大学生向けに親にバレずに「口座開設」する方法をご紹介します。

ツッキー
ツッキー
またぶっちゃけ儲かるの?という基本的な疑問に関しても実体験からお伝えしますね。

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

LINE証券の口座開設方法【親にバレないようにするコツもお伝え】

LINE証券の口座開設方法【親にバレないようにするコツもお伝え】

LINE証券の口座開設の流れ、本人確認書類の組み合わせは次の通りです。

LINE証券の口座開設の流れ

  • ①個人情報の入力
  • ②携帯電話のSMS認証
  • ③本人確認情報の入力←※注)かんたん本人確認を選ぶこと

本人確認書類の組み合わせ

  • マイナンバー通知カード+運転免許証
  • マイナンバー個人番号カード
  • マイナンバー入りの住民票の写し+運転免許証
  • マイナンバー入りの住民票の写し+健康保険証

以下から公式HPに行き、流れに沿って申し込みを行うことで、簡単に口座開設できます。
https://line-sec.co.jp/flow

本人確認は「かんたん本人確認」を選べば両親に口座開設はバレない

親にバレないように口座開設する際の注意点は、本人確認は「かんたん本人確認」を選ぶことです。

「かんたん本人確認」はオンラインで全て手続きが済む申込方法なので、家に書類が届くこともありません。

ツッキー
ツッキー
「郵送ハガキのお受け取り」では、自宅にハガキが届くので、親にバレてしまうこともありえる。

なお、「かんたん本人確認」は①マイナンバー個人番号カードもしくは③運転免許証を持っているひとのみが伝える本人確認方法です。

持っていないかたは正直に親にあなたが投資をしたい理由を打ち明けて、説得しましょう。こちらの記事「【株式投資はやめとけ!】と言われる5つの理由!具体的な5つの対策もお伝えします」であなたの親が「株式投資は危ないからやめとけ!」という理由と、その対策をお伝えしています。ご活用してください。

LINE証券は大学生でも儲かるのか?実際にやってみた感想をお伝え

LINE証券は大学生でも儲かるのか?実際にやってみた感想をお伝え

つづいて、LINE証券は大学生でも儲かるのか?という疑問についてお答えします。

ツッキーのLINE証券の運用実績

  • 運用資金:30万円ほど
  • 含み益:6万3200円
  • 投資先:メインは投資信託、1株投資で個別株数銘柄

上記のように、昨年2020年末にLINE証券の口座開設を行ったツッキーは儲かっています。(約20~30%ほどの利益)

とはいっても、上記は再現性がありませんし、2021年以降も同じような相場が続くとも限りません。

なので、ぼくがこれからLINE証券で口座開設をして、投資を始めるあなたに伝えたいのは、インデックスファンドやETFで「インデックス投資」を少額から始めてみよう!ということです。

インデックス投資とは、市場全体に投資する方法で現代の王道的な投資手法

具体的な投資商品としては以下です。

  • eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

歴史的には、20年、30年の長期でみれば、確実に経済は大きくなりますし、株価も少しずつ上がります。インデックス投資は、そこにあなたのお金を乗っける投資法とも言えます。

インデックス投資は少額(100円~)から投資することができ、少額でも続けることで、数十年後に大きなお金になって帰ってくるでしょう。

そのインデックス投資にぼくは1株投資を組み合わせることで、さきほど述べた20~30%ほどのリターンを達成しました。

LINE証券で儲けるためには上手にキャンペーンを活用すること

また、LINE証券で少しでも儲けるためには、上手にキャンペーンを活用することも大切になります。

ツッキー
ツッキー
LINE証券で開催されるキャンペーンは次のようなものがあります。
  • ①3株キャンペーン:口座開設時にあり、無料で3株貰える(最大4000円相当)
  • ②株のタイムセール

ほかの証券会社では開催されていないようなキャンペーンが開催されています。

ツッキー
ツッキー
ぼくは上記キャンペーンを上手に使って、LINE証券で利益を得ることができました。

これから投資を始めるあなたも、利用できるものはしっかり利用して、リターンをコツコツ出せるように投資しましょうね。

なお、3株キャンペーンでは貰う銘柄を選ぶことができます。こちらの記事「初株キャンペーンの3株の選び方【おすすめ対象銘柄は?】」銘柄選びを予習したうえで、口座開設に行うと最大限にお得になることでしょう。

さいごに

ということで、今回の記事の内容は以上になります。

以下で今回の記事の内容をおさらいします。

LINE証券の口座開設の流れ

  • ①個人情報の入力
  • ②携帯電話のSMS認証
  • ③本人確認情報の入力←※注)かんたん本人確認を選ぶこと

親にバレないように口座開設するには、本人確認で「かんたん本人確認」を選べばオッケーです。手続きがすべてオンライン上で完結します。

LINE証券は大学生でも儲かるのか?実際にやってみた感想

ぼくのLINE証券の運用実績はつぎの通り。

  • 運用資金:30万円ほど
  • 含み益:6万3200円
  • 投資先:メインは投資信託、1株投資で個別株数銘柄

昨年2020年末にLINE証券の口座開設を行ったぼくは儲かっています。

とはいえ、これからもこのリターンが継続できるかはわかりません。インデックス投資をメインにして、1株投資はトッピング的にするのが良いかもです。

LINE証券で儲けるためには上手にキャンペーンを活用することが必須です。キャンペーンを利用して、コツコツ利益を上げていきましょう。

今回の記事がLINE証券でこれから投資を始めたいあなたのご参考になれば嬉しいです。
»LINE証券の口座開設

それではまた。