TSUCKY BLOG Written by ツッキー(Tsucky)

【LINE証券】初株キャンペーンの3株の選び方【おすすめ対象銘柄は?】

LINE証券

LINE証券の口座開設を考えている人「口座開設時にある初株キャンペーンで3株貰えるみたいだけど、どの銘柄の株を選んだらいいの?」

このようなあなたの悩みに答えます。

LINE証券はこれから投資を始めたい人に以下のメリットからおすすめできる証券会社です。

LINE証券のメリット

  • 1株からの投資が可能(単元未満株)
  • 手数料が最安水準
  • リアルタイムで取引可能
  • 投資を始めると最大3株が貰えるキャンペーンを実施している
  • 株にタイムセールがすごい
  • 口座開設がカンタン

以下の記事でLINE証券のメリット、デメリットを詳しく伝えています。興味ある方は本記事と合わせて読んでみて下さい。

この記事ではLINE証券の口座開設時ある初株キャンペーンでもらえる3株の選び方を伝えたいと思います。

スポンサーリンク

初株キャンペーンでもらえる3株の選び方

初株キャンペーンで貰える株数は、3株もしくは2株と決まっています。

また選ぶ銘柄は、シンプルに1番株価の高いものを選ぶのがおススメです。

株価が1000円にできるだけ近い銘柄を選ぶようにしましょう。間違っても好きな企業だからといって、株価の低い銘柄を選ばないようにしましょうね。

しかし、なかには「自分の好きな企業や投資信託でないと長期で持てないよ」と思う人もいると思います。ただ持ち続ける必要はないと私は考えています。1番株価の高い銘柄を選んだあとで、その銘柄を売って、自分の好きな企業や投資信託を再度買えばOKです。

実際にもらえる銘柄(※ツッキー調べ)

  • Zホールディングス(4689)
  • 住友化学(4005)
  • りそなホールディングス(8308)
  • 旭化成(3407)
  • 三菱ケミカルホールディングス(4188)
  • 王子ホールディングス(3861)
  • 長谷工コーポレーション(1808)
  • 伊藤ハム米久HD(2296)
  • 東レ(3402)
  • クラレ(3405)
  • アマダ(6113)
  • 日産自動車(7201)
  • マツダ(7261)
  • 三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)
  • みずのフィナンシャルグループ(8411)
    (随時更新予定)

なかには株価が上がってしまい対象外になってしまった企業もあると思います。

口座開設時には出てきた銘柄の株価を見て、1番株価の高い銘柄を選ぶようにしましょう。

■ご注意事項
キャンペーン申込画面に表示される対象銘柄の一覧および各銘柄の購入代金は、お客様およびお申込みを行うタイミングによって異なる場合があります。(公式HPより引用)

リストにない企業があったら教えて

以下のTwitterのツイートに返信するかたちで教えてほしいです。

初株キャンペーンでもらった3株は即売却して出金が可能【注意点あり】

初株キャンペーンでもらった3株は即売却して出金が可能です。ただその際は以下の二点に注意しましょう。

出金時の注意点

  • 銀行振込手数料が220円/回かかる
    これには注意して出金するようにしましょうね。
  • 売却した当日は出金できない
    株を売却した分の代金は当日は出金できないということです。 これは株式の受け渡し等があるためで、他の証券会社でも同様です。

まとめ

LINE証券の口座開設時の初株キャンペーンで貰える3株の銘柄を選ぶときには、その銘柄の「株価」に注意しましょう。

シンプルに1番株価の高い銘柄を選ぶのがおススメです。

ツッキー
ツッキー
その後はその銘柄を売って、自分の好きな企業の株や投資信託を購入してもOKです。

お小遣いをもらう感覚で3株もらうのもありだと思います。

今回の記事がLINE証券の口座開設をしようとする人の参考になれば嬉しいです。

質問があればツイッターからメッセージをいただくか、問い合わせからコメントを頂ければ、返信させていただきます。

期間限定①Amazonのコンテンツギフトで文章力レベルアップ【音声は神】

人気記事①資産を爆増させる米国株投資ブログ【始め方・稼ぎ方まで徹底解説】

人気記事②Manablog Copyにテーマ切替を決意できた理由【購入手順付き】