TSUCKY BLOG Written by ツッキー(Tsucky)

【疑問】固定ページと投稿ページ、カテゴリーページの違いは?

TOOL

ブログを始めたばかりの人「Wordpress内にある固定ページと投稿ページ、カテゴリーページの違いは?どうやって設定すればいいの?」

このようなあなたの悩みに答えます。

この記事では固定ページと投稿ページ、カテゴリーページの違い、設定方法を解説します。

これからWordPressを使ってブログを始めたい方に向けた記事となっております。

ツッキー
ツッキー
わたしも理解できていない部分があったので、この記事にメモします。

まだブログを始めておらず、これからブログを始めたい方は以下の記事【初心者必見】手間なくブログを始める方法【即完了】を参考にしてみて下さい。

この記事を読むことでわかること

  • 固定ページと投稿ページ、カテゴリーページの違い
  • どのようなページを固定ページで作成した方がいいのか

スポンサーリンク

固定ページと投稿ページ、カテゴリーページの違い

固定ページとカテゴリーページの違い
  • 固定ページ
    独立したページ、基本更新しない(Privacy Policy、問い合わせページ等)
  • カテゴリーページ
    関連性のある記事をグルーピングする、基本更新しない
  • 投稿ページ
    カテゴリーページに属するページ、更新する(ブログ記事等)

ざっくり固定ページと投稿ページ、カテゴリーページには上記のような違いがあります。

個人でブログを書いている人であれば、投稿ページとしてブログ記事を更新します。
(※固定ページやカテゴリーページは、最初に設定したらほとんど更新しないです。)

固定ページの設定

固定ページはダッシュボードの固定ページ>新規追加より作成することができます。

固定ページの追加

個人ブロガーが固定ページとして設定すべきページ

  • 自分の記事を書くカテゴリー
  • 問い合わせ
  • サイトマップ
  • 筆者のプロフィール
  • ブログの概要/コンセプト等
  • プライバシーポリシー(Privacy Policy)

上記のページは投稿ページではなく、固定ページで作成します。

まだサイトマップの作成を行っていない人は以下の記事【WordPressブログ】サイトマップの作り方【手順解説します】を参考にサイトマップの作成を行ってみて下さい。

カテゴリーページの設定

固定ページはダッシュボードの投稿>カテゴリーより作成することができます。

新規追加で設定する項目は以下の3つです。

  1. 名前
  2. スラッグ
    カテゴリーページのURL
    分かりやすく意味のあるURLにする
  3. 親カテゴリー
    親カテゴリーがある場合は選択
カテゴリーページの作成

【補足】固定ページは検索結果に出てくる

参考記事(manablog)
【WordPress】固定ページと投稿ページの違いとは?【SEO知識付き】

見出しの通り、固定ページは検索結果にも出てきます。

固定ページは検索結果に出てくる

固定ページをしっかり作ることで、ページの構造が表示され、クリックされる確率もかなり高まります。

そのため固定ページを作ることが大切です。

今回の記事がブログをスタートしたばかりのあなたの参考になれば幸いです。

コメント、質問があれば、ツイッターからメッセージをいただくか、問い合わせからコメントを頂ければ、返信させていただきます。よろしくお願いします。

期間限定①Amazonのコンテンツギフトで文章力レベルアップ【音声は神】

人気記事①資産を爆増させる米国株投資ブログ【始め方・稼ぎ方まで徹底解説】

人気記事②Manablog Copyにテーマ切替を決意できた理由【購入手順付き】