TSUCKY BLOG Written by ツッキー(Tsucky)

ブログ100記事を1年間で達成するまでの収益・PV数の推移!稼げるとは限らない!

START UP ブログ

駆け出しブロガー「ブログは100記事を達成すると、アクセスも伸びて稼げるようになるっていうけど、ほんとなの?実際に100記事書いたブロガーの人の現状を知りたい。」

このようなひとに読んでもらいたい記事です。

「100記事書けば、稼げるの?」ブログを始めたら誰もが思う疑問ですよね。有名ブロガーも「まずは100記事くらい書こうか」とよく言っていますし。

僕もそれを聞き、ブログを始めてからの目標のひとつに「ブログ記事100記事を1年以内に達成する」というのを設定してました。

ツッキー
ツッキー
実は先日、この目標を達成しました!

本記事ではその達成報告と「100記事を達成するまでの収益・PV数の推移」を公開します。

あなたは記事を読むことで、100記事達成したらどうなるのかをイメージできるようになります。

正直、ブロガーとしてはまだまだ駆け出しですが、1年先の先輩として「100記事書いたら成果は出るのかな?」「これからブログを始めるけど、成果が出るか不安」と思うあなたのために、丁寧に本記事を書いていきます。

それではよろしくお願いします。

本記事の内容

  • ブログ100記事を1年間で達成するまでの収益・PV数の推移
  • 100記事書こう!と言われる理由
  • 100記事書くまでに意識した7つのこと

記事の信頼性

  • 2020年9月米国株ブログをスタート
  • ブログ開設から1年
  • 収益:月4~5桁達成

スポンサーリンク

ブログ100記事を1年間で達成するまでの収益・PV数の推移を公開

ブログ100記事を1年間で達成するまでの収益・PV数の推移を公開

僕は1年間でブログ100記事を書きました。最近はだいたい月約20記事を目標に記事をかいています。

詳細な更新ペースはサイドバーのArchive(スマホの人は記事の下の方)を見てもらえれば、わかります。興味のある人は、記事を読み終わった後にでも、ちらっと覗いてみて下さい。

それでは早速ですが、僕が100記事を達成するまでのPV数・収益の推移を公開します。

PV数の推移

ツッキーブログのPV数

上記がGoogleアナリティクスで調べたPV数の推移です。(すべて公開します!)

直近2021年9月の月間PV数は6184 PV(過去最高値)

PV数も右肩上がりのように見えますが、2021年4月まで月2000PV以下でダラダラしていました。しかも2021年1月より前は、月1000PVも行ってなかったので、正直ほとんど読まれていなかったです。

読者に読まれる記事をほとんど書けていなかったので、しょうがないと言えば、しょうがないですが。

そこから記事数を増やして、最近は記事数に比例して、PV数も伸びていることが改めて実感できますね。

収益の推移(アドセンスとアフィリエイト)

つぎに僕のブログから得られた収益を公開します。

はじめに言っておくと、Googleの規約で支払総額のみ表示が許可されているので、月ごとのGoogleアドセンスの収益は、オブラートに包んで公開します。(以下ツイート参照)

アドセンスの収益

  • 9月:うまい棒457本
  • 8月:うまい棒284本
  • 7月:うまい棒285本
  • 6月:うまい棒93本
  • 5月:うまい棒36本
  • 4月:うまい棒10本

アフィリエイト収入

  • 9月:5106円
  • 8月:7210円
  • 7月:4200円
  • 6月:1000円
  • 5月以前:ほぼゼロ。
現在、あわせて月1万円ほど(2ケ月継続)

(参考までに、僕が使っているアフィリエイトサイトはこちらの記事「【疑問】アフィリエイトASPはどこがいい?」で紹介しています。)

ツッキー
ツッキー
どうですかね?少ないな、と感じましたか?

Twitterを見ると1年で月10万円以上稼いでいる強者もいますが、ゼロからそこまで行けるのは実際のところ少数です。(もともとweb系の会社で働いていた人がほとんどですね。)

ゼロからブログを始めた僕は月1万円が駆け出しブロガーのひとつの目標と決めて、ブログをスタートしました。

その目標に、僕は約1年で到達したので、個人的には達成感はあります。

ツッキー
ツッキー
もっと増やせればサイコーなんですけどね。笑

そして実は2021年9月末時点でアドセンス報酬が8000円を超えたので“初“振込されることになりました。

振込金額の総額は12,109円です。ここまで続けてきて、マジで良かったなぁ、と思いますよ。

「ブログで少しも稼げないんじゃないか・・」とすごく不安を感じていた半年前の自分に、「少しずつアドセンス収入増えるから、そのままコツコツ記事を書いて大丈夫だよ。」と優しく伝えたいです。

【アクセス】読者はどこから来てるのか

ちなみにブログに来る読者は、オーガニック検索(いわゆるGoogle検索)から入ってくる人がほとんどです。

検索した時に上位に表示される記事を増やせており、そこからのアクセスがほどんど(約75%)、ということになります。

【アクセス】読者はどこから来てるのか

その他だと、ソーシャル(Twitter等)やReferral(にほんブログ村等)から見に来てくれる読者の方も一定数いるみたいですね。

ツッキー
ツッキー
ほんとに嬉しい限り。

にほんブログ村にまだ登録してなかったら、「【必見】駆け出しブロガーは”にほんブログ村”に登録してアクセス数を増やそう!」を参考にしつつ、忘れないうちに登録することを心からおすすめします。

にほんブログ村は駆け出しブロガーでもアクセスを集めやすいシステムがあるからです。

オーガニック検索でのページの表示回数とクリック回数

サーチコンソールで見ると、オーガニック検索(※Google検索のこと)でのページの表示回数とクリック回数を見ると、着実に増えています。

検索上位に表示させる記事を書くことで、表示回数&クリック回数が増やせているということです。(もっともっと増えて欲しい。。)

Googleサーチコンソール

注意:100記事書いても稼げるとは限らない

ここまで、「100記事書けば、このくらい読者が来て、このくらい稼げますよ!!」ということを伝えてきました。

しかし、現実は100記事書いても稼げるとは限りません。(厳しいですが。)

なぜかというと「記事数=読まれやすさ」ではないからです。1000記事書いても読まれない人は読まれません。逆に20記事とかで10万とか稼げている人もいますよね。

この違いは何なのでしょうか?(少し考えてみましょう。)

・・答えは、「Googleに評価される記事」をかけているかどうか、です。

Googleに評価される記事ってなんなのかというと、「読者の悩みを解決する記事」です。

これはすでに多くの有名ブロガーが言っている”月並み”な言葉かもしれませんが、逆にいえば、多くのブロガーが辿り着く“答え”でもあるわけです。

正直、完璧な答えはGoogle様しかわかりませんので、100%の答えは誰も知りません。

ですが、僕の実体験としても、Googleの検索意図から、読者の悩みを考えるキーワード分析をしっかり行った記事が検索で上位表示され、アクセスを集め続けています。

100記事書いてもアクセスが集まらない、、、こんな事態を避けたいのであれば、Googleに認めてもらえて、読者の悩みに寄り添う記事を書き続けないといけないわけです。自戒でもあるわけですが、これから先も心に留めておきたいです。

【参考】ブログを資産に:ブロガー”関原大輔さん”

ブログ「関原大輔 マネープラン」を運営するブロガーの関原さんが、僕がちょうど考えていたことをツイートしていることを思い出したので、そのツイートを貼っておきます。(掲載許可してくれて関原さんありがとうございます。)

せっかくブログをやっていても、SEOを無視しているブログが多くて、もったいない。
SNSでも集客できるけど、Googleに評価されない記事は、1年後には読まれない。
SEOで上位表示できれば、1年後も2年後も、読者が集まります。
つまりGoogleに評価された記事は、資産になる。
私は常に、SEOを最優先

Googleに評価され、検索で上位表示される記事を書くことで、1年後も2年後も、読者が来てくれる記事なり、「ブログ=資産」になるということです。

ブログを資産にしたいと思うブロガーは、Googleに評価される記事を書くことを心掛けて、アクセスを伸ばし続けましょう。

補足:回り道をしても修正すればオッケー。

ちなみに、僕は上記を最初から知っていたわけではありません。

包み隠さずいうと、最初の3~4か月で50記事ほど実は書いてたんですが、“読者に読まれる”こと、“Googleに評価されること“を1ミリも意識していなかった【自己満足の記事】ばかりでした。

なので、マジでほとんど読まれなかったです。

検索での表示ほぼゼロで、1日に10人も読者が来ない日がほとんどだったんじゃないかな。

その時に「このままじゃヤバイ、時間の無駄になる」と焦りを感じ始めて、「読者に読まれる記事」「Googleに評価されるSEOされた記事」を作ることを意識し始めました。

当時の記事はほとんど消したので、もう見ることはできないですが、ひどいもんでしたよ。もう恥ずかしくて見せられないです。笑

もしあなたが、いま同じように回り道をしてしまっているとしたら、全然遅くないので、「Googleに評価される記事」を書くことを心掛けてみて下さい。

100記事書こう!と言われる理由【2つのメリット】

100記事書こう!と言われる理由【3つのメリット】

ところでGoogleに評価されれば、記事数が少なくても大丈夫なのかというと、それもまた違います。

「まずは100記事くらい書こうか」とよく言われるのは、「100記事書くメリット」が実際にあるからです。そのメリットは次の2つです。

  • ①ライティングスキル・記事構成スキル向上すること
  • ②記事がインデックスされやすくなる

①ライティングスキル・記事構成スキル向上するから

この記事では「Googleに評価される記事(=読者の悩みを解決する記事)」を書けば、読者が少しずつ来るようになる、と先ほどから伝えてきました。実はそれだけでなく、ある程度『質の高い記事』も必要となります。

この質の高い記事を書くために、ある程度の量をこなす必要があります。

そのひとつの目安として、「とりあえず、ブログ100記事書こう」とよく言われるわけです。

100記事という量の記事を書く中で、ライティングスキル・記事構成スキルが少しずつ向上→記事の質が上がる→Googleに評価される→読者が来るというイメージです。

まずは「ブログ記事を書く→結果を分析→改善」のサイクルを繰り返しながら、ブログ記事をコツコツ書くことを意識しましょう。

おそらく50記事くらい書いたところで、最初の方の記事を見直すと、修正点がたくさん見つかります。そこで自分のスキルが上がったことを少しずつ意識できるはずです。

インプットもスキル向上には重要

あまりまえですが、インプット(読書)もスキル向上には大切な要素です。僕がライティングの勉強に使ったコンテンツを「【音声は神】Amazonのコンテンツギフトで文章力レベルアップ」で伝えています。ご活用ください。

ツッキー
ツッキー
耳を使うと、スキマ時間で効率よくインプット可能ですよ。

②記事がインデックスされやすくなる

ブログ記事が増えると、投稿された記事がGoogleにインデックスされやすくなり、結果として、検索順位がつきやすくなります。

補足)Googleは、ウェブページをクロールして、ページに含まれているすべての語が 1 つずつ登録し、インデックスに追加します。これをインデックされる、と言う。

Googleがあなたのブログを見回りに来るわけですが、ブログ記事が多いと、その機会が増えます。

そうすると、インデックスされやすくなり、あなたのページに検索順位がつきやすくなるというわけです。

ブログを始めたばかりだと、検索で記事が出てきませんが、これはそもそもGoogleが見に行っておらず、インデックスされていないからでもあるんです。

100記事書くまでに意識した7つのこと

100記事書くまでに意識した7つのこと

「Googleに評価される記事」「読者の悩みを解決する記事」を書けば、検索で表示されやすくなり、読者が少しずつ集まることは、すでに書いた通りです。

ここでは、僕が100記事書くまでの間、Googleに評価される記事を書くために意識した7つのことをまとめます。

  • ①キーワードから読者の悩みを考えること
  • ②1キーワードで1記事の原則
  • ③読みやすさを意識すること
  • ④ブログで扱うテーマを三つまでにする。
  • ⑤独自性の出るブログにすること
  • ⑥内部リンクで関連記事を示すこと
  • ⑦外部リンク対策:ドメインパワー

①キーワードから読者の悩みを考えること

すでに書いた通り、アクセスをアップさせるには、“読者の悩み”に応え、Googleに評価される記事を書く必要があります。

ブログを始めて少し経ってから僕はこれに気づきました。

ツッキー
ツッキー
それまでは自分の知識のゴリ押しをする記事ばかりを書いてた。。。

読者の悩みを応える記事を書くには、記事を書くキーワードから、そのキーワードを調べる人の悩みを考える必要があります。

キーワードから読者の悩みを見つけ出す流れは、次の通りです。

キーワード選定
→検索上位10記事を読む
→上位表示されているかを読み込む(重要)
→どんな悩みに答えているかをリストアップ

「え、これだけ?」と思うかもしれませんが、マジでこれしかないです。

騙されたと思って、検索上位の記事10記事をしっかり読み込んでみます。すると、そのキーワードを調べる人がどんな悩みを抱えるのか、かなり理解できるようになります。

その悩みに答える記事を作成するわけです。

ツッキー
ツッキー
僕もはじめは時間がかかってましたが、少しずつ早くなります。

②1キーワード→1記事の原則(OK)

僕が100記事達成前に、実際にやってしまったことですが、同じキーワードに対して、複数の記事を書くことは、完全にNGです。

そもそも読者にとって、記事を読むことは煩わしいことだと認識しましょう。

それでも悩みを解決するために、記事を読んでくれているのに、その悩みの答えをなかなか教えてくれない記事があったとしたら、どうですかね。

もしそんな記事があったら最悪だと思いますし、Googleも読者にフレンドリーでないと判断して、検索順位を下げるはずです。

なので、「1つのキーワードの悩みは1記事で解決する!」この原則を守りつつ、記事を書くことを心掛けました。

③読みやすさを意識すること

ブログを書く際に、「読みやすさ」も意識することを心掛けていました。

繰り返しになりますが、そもそも読者にとって、記事を読むことはメンドウなことです。

そんな中でも、記事が読みやすかったら、ストレスなく読み進めることができますよね。

読みやすいブログ記事は以下の部分にこだわっています。

  • フォントサイズ
  • フォントの行間
  • 改行時での余白
  • 文字色 (薄い黒)
  • 文字色バランス

ただここで恥ずかしい話ですが、僕は自分で上記を調整することができませんでした。

何回調整しても「なんか違うなぁ」とずっと感じていました。

そのため、マナブログコピー(Manablog Copy)という「読みやすさ」に定評がある有料テーマを導入しています。

有料なので、ぶっちゃけ躊躇しましたが、記事執筆に集中したい思いで導入しています。

少し有料テーマ『マナブログコピー(Manablog Copy)』に興味があるという人は「Manablog Copyにテーマ切替を決意した理由【購入手順付き】」を覗いてみて下さい。

④ブログで扱うテーマを三つまでにする。

記事を書くテーマを増やしすぎないことを心掛けていました。

記事を書くテーマに統一感がないと、読者もどれを読んでいいのかわからないですし、ブログの専門性も下がります。Googleもブログの専門性は重視する。

ちなみに、僕の記事を書く際のテーマは、以下の二つです。

  • ①投資(米国株、仮想通貨含め)
  • ②副業ブログ

最近はテーマ外のことも少し書きますが、ほとんどブログや投資関連のことについて記事を書いています。

全然違うことを書きたい場合は、将来的に別ブログを作って書こうと思っています。(実は少し考え中)

⑤独自性の出るブログにすること

ブログでは独自性・オリジナリティを出すと他のブログのコンテンツとの差別化できます。独自性やオリジナリティを出すために、僕が意識していることは次の3つです。

  • 自分の経験・データを入れる
  • 記事中の画像・写真
  • アイコンをオリジナルのものに

自分の経験やデータは絶対に他にひとには真似できません。

この記事でも、冒頭のPV数や収益の推移は、僕だけのものですし、他の人はマネできないものです。

ツッキー
ツッキー
記事内には、自分の経験を入れるようにすると、強いよ。

また、記事中に使う画像も気を付けています。

たぶん誰しも経験があると思いますが、流れてきた記事をクリックして、「お、試しに読んで見よう!・・・でもなんかまえにも見た覚えがあるし、ありきたりなサイトかも、、閉じよ。」と感じたことはありませんか?

内容が良くても、ありきたり感が出てしまうと、読者が読んでくれないのは、もったいないと思います。

ちなみに僕が普段使っているShutterstock(シャッターストック)については、「フリー画像に戻れない!Shutterstock(シャッターストック)の評判と料金」で詳しく解説しています。ご覧ください。

アイコンは自分の「顔」

再確認ですが、ブログやSNSで使うアイコンは、ネット上の自分の「顔」です。

僕もずっと無料のアプリで作ったありきたりなものでしたが、最近イラストレーター“とねむにか”さんにオリジナルアイコンを描いてももらいました。

ツッキー
ツッキー
「良さげだなぁ」と気に入っています!

関連記事アイコン作成を依頼してブログ&Twitterをレベルアップしよう!【唯一無二】

⑥内部リンクで関連記事を示すこと

内部リンクとは、自分のブログ内の別記事のリンクのこと

関連記事を内部リンクでつなぐことで、得られるメリットは以下の通りです。

  • 読者が関連記事を認識できる
  • 1人の読者に複数の記事を見てもらえる
  • 読者の滞在時間が伸び、Googleからのサイトの評価が上がる
  • Googleのクローラーに記事を見つけてもらいやすくなる

読者にとっての最大のメリットは、関連記事を見つけやすくなることです。記事内に関連記事が貼ってあるので、自分で探す手間がありません。

また、複数の記事を読んでもらうことで、結果として、読者の滞在時間が伸びます。

さらにブログに長く滞在してもらうことは、Googleからの評価上昇にもつながりますからね。

⑦外部リンク対策:ドメインパワー

ドメインパワーを上げることはSEO対策にもなり、検索上位を取りやすくなります。

ドメインパワーを上げる要素として、最も効果的なのは、被リンクを集めることです。

  • 被リンクを得る方法①:良質な記事を書いて自然にリンクを集める方法【ホワイトハット手法】
  • 被リンクを得る方法②:他サイトに自分でリンクを作っていく方法【ブラックハット手法】

もちろんホワイトハットがベストですが、現実問題として被リンクはなかなか増えません。

なので、自分で増やすこと方法(ブラックハット手法)も少しは学んでおこう!と思い、いくつか実践しています。

もちろん、金銭でリンクを買うなど、不自然に被リンクを得る行為は、ペナルティの対象になるのでNGですよ。

僕がやったのは、SNSや他サイトで、自分のページを作り、そこにリンクを設置する方法です。ちなみに、僕が実際にやった方法は「ドメインパワーの調べ方&上げる方法!0(ゼロ)から抜け出せる!」で解説しています。気になる人はどうぞ。

さいごに:100記事はあくまでも通過点

ブログで100記事はあくまでも通過点

この記事では、ブログで100記事を達成したらどうなったのかを報告・紹介しました。

以下で内容をおさらいします。

100記事を達成したブログの収益・PV数

  • 月間収益:アドセンス(うまい棒457本分)、アフィリエイト(5106円)
  • PV数:月間6184 PV

100記事書こう!と言われる理由

  • ①ライティングスキル・記事構成スキル向上するから
  • ②記事がインデックスされやすくなる

100記事書くまでに意識した7つのこと

  • ①キーワードから読者の悩みを考えること
  • ②1キーワードで1記事の原則
  • ③読みやすさを意識すること
  • ④ブログで扱うテーマを三つまでにする。
  • ⑤独自性の出るブログにすること
  • ⑥内部リンクで関連記事を示すこと
  • ⑦外部リンク対策:ドメインパワー

あくまでも100記事は通過点です。決してゴールではありません。

そのことを意識しつつ、100記事という目標に向かって、読者の悩みに寄り添う記事をコツコツ書いていきましょうね。

ツッキー
ツッキー
僕は次の目標として、200記事を目指したいと思います。

ということで今回の記事の内容は以上です。

今回の記事が、これから100記事を目標に、記事を積み上げていくあなたの参考になれば、とても嬉しいです。

コメント、質問がある場合は、ツイッターからメッセージもしくは問い合わせからコメントを頂ければ、返信させていただきます。よろしくお願いします。

期間限定①Amazonのコンテンツギフトで文章力レベルアップ【音声は神】

人気記事①資産を爆増させる米国株投資ブログ【始め方・稼ぎ方まで徹底解説】